ほうれん草のおかず・ほうれん草レシピ







 

目次

きのことほうれん草のバター炒め ほうれん草と卵のスープ ほうれん草コーンベーコンの炒め ほうれん草のココット 豆もやしとほうれん草のナムル 牡蠣とほうれん草のバターソテー ほうれん草のゴマ和え ゆで卵とほうれん草のグラタン ほうれん草の茶碗蒸し ほうれん草とベーコンのパスタ ほうれん草と卵の味噌汁 ほうれん草と豆もやしのビビンバ サラダほうれん草と卵のサラダ ほうれん草とエノキのお浸し ほうれん草、豚肉、卵の炒め物 ゆで卵とほうれん草のドリア ほうれん草、しらす、卵炒め 帆立とほうれん草のバター炒め ほうれん草とゴマしらす和え ほうれん草のお浸し 牡蠣、ほうれん草、きのこ炒め エノキとほうれん草の味噌汁 ほうれん草としめじのお浸し ほうれん草チーズオムレツ イカとほうれん草のバター炒め 鮭とじゃが芋のバターホイル焼き ほうれん草とじゃこのパスタ ほうれん草、ツナ、コーン ほうれん草のシチュー タラとじゃが芋とほうれん草のホイル焼き 卵、ほうれん草、きのこの炒め物 ほうれん草と卵の三色そぼろ丼 キノコとほうれん草と卵の炒め物 ほうれん草とゆで卵のマヨサラダ 鶏団子とほうれん草のスープ ほうれん草の常夜鍋 牡蠣とほうれん草のホイル焼き ほうれん草・きのこ・豚肉炒め ほうれん草とベーコンのキッシュ ほうれん草とハンペンのお吸い物 豆もやしとほうれん草のスープ ほうれん草と卵と干しエビ炒め ほうれん草の白和え キノコほうれん草マヨチーズ焼き ほうれん草と卵のなべ焼きうどん 人参とほうれん草のゴマ和え

    • 献立カテゴリ・食材別検索
      魚レシピ簡単 肉レシピ簡単 魚介レシピ簡単 炒め物レシピ簡単 豆腐レシピ簡単 野菜レシピ簡単 卵レシピ簡単 煮物レシピ簡単 和え物レシピ簡単 サラダレシピ簡単 丼ものレシピ簡単 ご飯レシピ簡単 スパゲティレシピ簡単 スープレシピ簡単 グラタンレシピ簡単 味噌汁レシピ簡単 浅漬けレシピ簡単 練り物レシピ簡単 なべレシピ簡単 おやつレシピ簡単 鶏ささみレシピ簡単 鶏もも肉レシピ簡単 鶏ひき肉レシピ簡単 合挽き肉レシピ簡単 豚肉レシピ簡単 牛肉レシピ簡単 エビレシピ簡単 あさりレシピ簡単 イカレシピ簡単 イワシレシピ簡単 マグロレシピ簡単 さんまレシピ簡単 鮭レシピ簡単 じゃがいもレシピ簡単 さつまいもレシピ簡単 かぼちゃレシピ簡単 トマトレシピ簡単 もやしレシピ簡単 ピーマンレシピ簡単 大根レシピ簡単 ニラレシピ簡単 ほうれん草レシピ簡単 里芋レシピ簡単 ナスレシピ簡単 きゅうりレシピ簡単 キャベツレシピ簡単 ブロッコリーレシピ簡単 レンコンレシピ簡単 ごぼうレシピ簡単 白菜レシピ簡単 きのこレシピ簡単 レタスレシピ簡単 夕飯のおかず
      運営者へのemail/お問い合わせ


      ▽食材豆知識&つぶやき


      ■野菜・食材豆知識・ほうれん草
      ほうれん草の効能・・・ほうれん草は野菜の中でも栄養価はトップクラス。貧血予防に効果のある鉄分をはじめ 眼病予防や抗酸化作用のあるβカロテン、摂り過ぎた塩分を体の外に出す効果のあるカリウム、免疫力を高めるビタミンCなど体に良い栄養素が沢山含まれています。又根っこのピンク色をした部分には 骨の形成を助け骨粗しょう症予防に効果のあるマンガンと呼ばれる成分も豊富に含まれています。 ちなみにほうれん草の根っこの部分がピンク色をしているものは 美味しいほうれん草の証拠ですから ほうれん草を選ぶ時は 根っこにピンク色の部分が濃く出ているかどうかもチェックして選ぶと良いです。 ほうれん草は1年中出回りますが 特に冬の時期が旬で美味しく栄養価も高いです。 茹でてお浸しやお味噌汁などが定番ですが 生でも甘みがあり 苦味が少ないので 人参やレモン、はちみつなどと一緒に野菜ジュースにしてもとても美味しく 飲みやすいジュースになります。

      甘いお菓子や砂糖を取りすぎない。ご飯も砂糖も同じ炭水化物ですが、ご飯と砂糖では食べた後の吸収のされ方、早さが違います。砂糖は 「 二糖類 」で 消化、吸収が早く、血糖値が急激に上がるため取りすぎるとインスリンの不足や過剰、 低血糖や糖尿病などを招きやすいんだそうです。ご飯は「多糖類」で 消化、吸収にある程度時間がかかる為 砂糖などに比べると血糖値の上昇が緩やかです。ただ、私自身甘いものは好きですし、食べたくなりますよね。なので私は、甘いものやおやつは 出来るだけ「 果物 」でとるようにし、チョコやお菓子などはたまに食べる程度にしています。20代の頃は、毎日のようにチョコや甘いお菓子などを食べていた記憶がありますが30代になって、果物を食べるようになったら、不思議とお菓子を食べる量が減りました。果物には栄養も食物繊維も含まれていますし、春、夏、秋、冬と季節ごとに旬の果物が出回り、中には珍しい果物も売ってたりと、色々な味、味覚、食感が楽しめて良いですよ。●腹八分目にする ※特に夕食は食べ過ぎない。昔からあることわざで 「腹八分目に医者いらず」ということわざがあります。腹八分目、というのは「もう少し食べたい」位いでやめることですが、我が家は家系的に皆胃腸が弱いんですね。なので食べ過ぎたり お腹いっぱいになる位いまで食べてしまうと 胃もたれなど、胃腸の調子が悪くなるわけです。特に夜は胃がもたれやすので、夕食は食べ過ぎず、腹八分を心がけてください。ダラダラと間食しないダラダラと間食してしまうと お腹がちゃんと空かず 栄養の吸収が悪くなったり胃腸の働きが悪くなるんじゃないかな、と思います(私の経験上の話ですが)お腹をしっかり空かせて食べるとご飯も美味しいし 栄養もしっかり吸収されてる気がしませんか?で、私はダラダラ間食を防止する為に 手の届く所に食べ物を置いておかない様にしたりしてますが「 間食しないように 」と意識しているだけでも違うと思います。私は過去に食欲が無く 体調の悪い日が続き 病院にまで行ったことがあります。その時の経験から いかに食欲が大事か、ちゃんとお腹を空かせることが大事かを思い知りました。( よく 「食欲があるのは元気な証拠」と言いますが、本当に食欲がある時は元気で体調が良く、食欲の無い状態が続くと体調が悪いです)間食ばかりしていると お腹が空かなくなってしまい そんな状態が続くと体が弱ってしまうので間食はホドホドに。(※お腹が空いてるなら間食して良いと思いますが、空いてもないのに間食するのはよくないです)■私が間食防止に効果があると思って実践してることは、①毎食 野菜やたんぱく質など 栄養をバランス良く、ご飯以外の食物もしっかり取ることエネルギー(カロリー)は足りてても栄養が不足するとお腹がすきやすい気がするので野菜やたんぱく質などもしっかり取ることで お腹がすきにくくなると思います。「 おにぎりだけ、パンにジャムだけ」では 「 そりゃあ間食もしたくなるよ 」 と思います。②「おいしいものを食べたい」という欲求を、出来るだけお菓子じゃなく 食事で満たすようにする人間には「うまいもんが食いたい」という心の欲求があり、1日に一回は 「 うまいもん食ったなぁ 」っていう食に対する満足感が欲しくなりますよね。食事が味気なかったり、テキトーにすませてしまうと、お菓子や間食で満たしたくなるのではと思います。「何かうまいもん食いたいなぁ、お菓子やスナックでも食べるかな」ではなく、お寿司やお刺身、うな丼、エビ天でも食べるかな、たまにはレストランにでも行って外食するかな」、という風に、できるだけちゃんとした食事をおいしく食べて、食への満足感を得ると、自然とお菓子や間食への欲求が減るのではないかと思います。ウチの家計は決してラクではありませんが、あまり食費は削らす、お刺身や果物なんかもよく買います。②歯をみがく( コレも間食防止に効果がありますが ①の方が根本的に効果があると思います)




    • 具合のよくないときのごはん 具合のよくないときのごはん 体調をくずしたときにとても重宝する、食事による健康ケアの本です。 風邪/食欲不振/胃腸の不調/便秘/むくみ/ 貧血/疲れ、 だるさ/目の疲れ/首、肩のこり/ 不眠/ストレス、イライラ/暑さ対策/冷え対策 ……ほか様々な症状に対応。
    • 幸せ弁当 幸せ弁当 こんなお弁当が作りたかった! 」と思わずうなる、彩り鮮やかで、栄養バランスも満点のお弁当レシピがずらり。冷めてもおいしい、 飽きのこない味で、おいしさは折り紙つき。詰める順番や、アレンジレシピも掲載、
    • オードブル・バイブル オードブル・バイブル 本格的なオードブルが手軽に楽しめる・ 食材は手に入りやすいものを中心に、家庭で簡単に作れるものから、プロの方にも参考にしていただける、本格的なレ シピまでを幅広く紹介。 プロ直伝のテクニックとコツが満載・ 食材のおいしさを引き出す下処理、加熱方法などのシェフが実際に行っている "シェフ直伝のテクニック"や、料理を より華やかに見せる"盛りつけのコツ"など、写真入りで掲載。
    • ごちそうレシピ ごちそうレシピ 今度は何を作ろう? 」と 迷ってしまうこと、ありませんか? そんなときの助けになればと、この本では、 たくさんの方々に愛された、評判上々の レシピを紹介しています
    • きほんの離乳食 きほんの離乳食 誰でも短時間に作れる簡単レシピや大人の食事からの取り分け、ベビーフードを利用したメニューなど、 アイデア豊富な離乳食レシピをたくさん紹介
    • きほんの園児おべんとう きほんの園児おべんとう 子どもの大好きなメニューがより食べやすく、 より手軽にできるように工夫されています。子どもの笑顔のために早速作ってみてください・ 忙しい作り手の立場に立った 抜群のおべんとう作りのアイデアを豊富に紹介。
    • 免疫力を高める食べ方 免疫力を高める食べ方 免疫力を高め、自然治癒力をひきだす食生活の秘訣をアドバイス。 副交感神経や腸管免疫の働きを高める免疫アップ食品を使った自然治癒力を高めるレシピ、体質改善や心身の不調解消に役立つレシピなど
    • おかず食堂 おかず食堂 炊き立てゴハンがもっとおいしくなる、しかも簡単にチャチャっとできる朝と晩のおかずを150品集めました。たとえば、 忙しい朝にうれしい
    • ほうれん草の絵本 ほうれん草の絵本 ダンポポのような野生種から丸やギザギザと色々な葉に改良され、世界中で愛されている緑黄色野菜の王様ホウレンソウ。 栄養タップリで一番甘い冬が旬。美味しく育ててモリモリ食べよう。