和え物レシピ







 

目次

長芋のおかか和えの和え物 きゅうりとワカメの酢の物 紅白なますの和え物 切り昆布のおかかぽん酢和えの和え物 きゅうりのもずく酢の和え物 オクラのおかか和えの和え物 ほうれん草とエノキのお浸しの和え物 キャベツとツナのマヨ和えの和え物 オクラとツナ和えの和え物 オクラと長芋のおかか和えの和え物 おくらのゴマ和えの和え物 ところ天の和え物 人参のゴマ和えの和え物 もずくトマトの和え物 めかぶの酢の物の和え物 もやしときゅうりの食べるラー油和えの和え物 インゲンのおかかマヨの和え物 インゲンのゴマ和えの和え物 インゲンと人参のゴマ和えの和え物 ほうれん草のゴマ和えの和え物 ほうれん草とゴマしらす和えの和え物 さつまいもの胡麻マヨの和え物 アボガドとクリームチーズのおかか和えの和え物 さつまいものゴマ和えの和え物 ナスとオクラの和えの和え物 タコときゅうりの酢の物 春菊の胡麻和えの和え物 しめさばとなます和えの和え物 おくらの梅おかか和えの和え物 おくらクリームチーズおかか和えの和え物 菜の花とささみ和えの和え物 菜の花の辛子醤油和えの和え物 長芋の梅甘酢の和え物 きゅうりとワカメとしらすの酢の物 きゅうりの食べるラー油和えの和え物 きゅうりの塩昆布、梅和えの和え物 豆もやしの食べるラー油和えの和え物 豆もやしのキムチ和えの和え物 キムチときゅうり和えの和え物 いかオクラ和えの和え物 ほうれん草としめじのお浸しの和え物 ほうれん草のお浸しの和え物 ゴーヤの梅おかか和えの和え物 ゴーヤのツナマヨ和えの和え物 大根のおかか和えの和え物 アボガドのおかか和えの和え物 クリームチーズのおかか和えの和え物 カリフラワー、インゲンのごまマヨの和え物 うどの酢味噌和えの和え物 つるむらさきのお浸しの和え物 叩ききゅうりのおかかマヨの和え物 たたきゴボウの和え物 レンコンの梅和えの和え物 オクラの梅もずくの和え物 オクラとトマトのおかか和えの和え物 オクラなめこの和え物 人参の白和えの和え物 人参とほうれん草のゴマ和えの和え物 納豆オクラ和えの和え物 菜の花の辛子醤油マヨ和えの和え物 めかぶとろろの和え物 きゅうりとワカメとカニカマの酢の物 キャベツの胡麻和えの和え物 キャベツのおかか和えの和え物 小松菜のお浸しの和え物 じゃがいものゴマ和えの和え物 ほうれん草の白和えの和え物 ゴーヤのおかか和えの和え物 ゴーヤとみょうがの梅おかかの和え物 枝豆入り白和えの和え物 大根の梅甘酢和えの和え物 青梗菜のお浸しの和え物 ゆず風味の紅白なますの和え物 わけぎとワカメのぬたの和え物 わけぎのぬたの和え物 つるむらさきとみょうがのお浸しの和え物 つるむらさきのめんつゆマヨ和えの和え物 もずく、きゅうり、トマト和えの和え物 春菊と人参の白和えの和え物 シシトウのおかか和えの和え物 しらすおろしの和え物 新玉葱のおかか和えの和え物 レンコン入り紅白なますの和え物 おくらの白和えの和え物 ネギのぬたの和え物 おろし納豆の和え物 ナスのぽん酢、食べるラー油和えの和え物 ナスのお浸しの和え物 ナスのぽん酢だれの和え物 ナスの胡麻和えの和え物 菜の花の酢味噌和えの和え物 モロヘイヤのお浸しの和え物 水菜の白和えの和え物 水菜のゴマ和えの和え物 ひじきの白和えの和え物 厚揚げの白和え風の和え物 きゅうりとザーサイ和えの和え物 なめこおろしの和え物

    • 献立カテゴリ・食材別検索
      魚レシピ簡単 肉レシピ簡単 魚介レシピ簡単 炒め物レシピ簡単 豆腐レシピ簡単 野菜レシピ簡単 卵レシピ簡単 煮物レシピ簡単 和え物レシピ簡単 サラダレシピ簡単 丼ものレシピ簡単 ご飯レシピ簡単 スパゲティレシピ簡単 スープレシピ簡単 グラタンレシピ簡単 味噌汁レシピ簡単 浅漬けレシピ簡単 練り物レシピ簡単 なべレシピ簡単 おやつレシピ簡単 鶏ささみレシピ簡単 鶏もも肉レシピ簡単 鶏ひき肉レシピ簡単 合挽き肉レシピ簡単 豚肉レシピ簡単 牛肉レシピ簡単 エビレシピ簡単 あさりレシピ簡単 イカレシピ簡単 イワシレシピ簡単 マグロレシピ簡単 さんまレシピ簡単 鮭レシピ簡単 じゃがいもレシピ簡単 さつまいもレシピ簡単 かぼちゃレシピ簡単 トマトレシピ簡単 もやしレシピ簡単 ピーマンレシピ簡単 大根レシピ簡単 ニラレシピ簡単 ほうれん草レシピ簡単 里芋レシピ簡単 ナスレシピ簡単 きゅうりレシピ簡単 キャベツレシピ簡単 ブロッコリーレシピ簡単 レンコンレシピ簡単 ごぼうレシピ簡単 白菜レシピ簡単 きのこレシピ簡単 レタスレシピ簡単 夕飯のおかず
      運営者へのemail/お問い合わせ


      ▽食材豆知識&つぶやき


      ■梅干豆知識
      梅干を想像しただけでも口の中が酸っぱく感じ唾液で潤ってきますが、梅干には唾液の分泌を促し口の中の細菌を減らしたりドライマウスの予防効果、食欲増進効果などもあります。梅干にはクエン酸が豊富に含まれていて 疲労回復や血液の流れを良くする効果などもあります。 国産の梅干は値段がやや高価ですが、つぶれ梅といって皮がつぶれたり破けたりした梅干は値段も安くなり 味に違いはないのでお得です。梅干はご家庭でも比較的簡単に失敗なく作れるので、手作りの梅干をご自宅で漬けて食べる方も多く、自分で漬ければ安上がりで沢山食べれてお得です。

      私は酸っぱいもの、特に梅干は大好きでおにぎりの具のシャケの次に梅干が好きです。 浅漬けなどに梅干をペースト状にして加えるとウメ風味になり一層美味しいですよね。。 (以前すごく美味しい梅干を頂いた時、あまりの美味しさに一日20粒とかそのままパクパク食べてました) コンビニで 1粒100円の梅干を「どんな味がするんだろう?」と思い、食べたことがありますが、例えば 何百年も昔の梅干 先祖代々伝わる梅干などもあるそうで、高い梅干だと1粒数千円~1万円することもあるそうです。 個人的には「はちみつ梅干」など、ほんのり甘酸っぱい梅干が好きです。( はちみつ漬け?などの甘酸っぱい梅干って デザート感覚で美味しいですよね。 外人さんなど「酸っぱしょっぱい」だけの梅干しか食べたことがない人には 是非食べてほしいな、と思います。 ちなみに梅干にはかつお節で和えたかつお梅、しそ梅、はちみつ梅などがありますが、おにぎりにはやっぱりかつお梅が合いますが そのまま食べるならはちみつ梅だなぁ、と色々梅干を想像してたら唾液が出てきました(笑) ちなみに梅干に使われる梅の中でも和歌山の南高梅は最高級品で一番美味しいそうです。

      ~pickup~梅干しの話その2~ 酸っぱいもので人気の高いものといえば、やはり日本人には梅干しですが、梅干しはコンビニなどのおにぎりの中でも常に上位3位以内に入る具材です。私が中学の頃のお弁当によく母がおかか入りの梅干しおにぎりを入れてくれたものですが、なぜか梅干し入りのおにぎりは飽きないから不思議です。そういえばお弁当のご飯の真ん中に梅干し一個のせたお弁当を「日の丸弁当」なんて言いますが、私の中学時代のお弁当も、日の丸弁当のはじっこ黄色いたくあんとウィンナーしか入ってなかったこともあったな・・(笑)私が子供の頃はみんなたいしたお弁当じゃなかったけど、今の子は色んなおかずが入ってて栄養のバランスも良いんでしょうね。(今の子はみんなスタイルも良いし脊も高いし、手足は伸びてるのに顔は小さくなってるってどういうことなんざんしょ?)

      梅干しといえば、ウメ肉入りの飴、ウメジャム、ウメゼリーなども有名ですが、中でも私はウメ味の飴が大好きですよく買うのですが、あまり頻繁に舐めていると舌が痛くなってくるのが玉にキズ。ウメ肉入りの飴って美味しいですよね~。ウメジャムは子供の頃、近くの駄菓子屋さんでよく買いましたが、縁日などでもウメジャムを間に挟んだ薄いおせんべいがよく売ってますよね( 今はあまり見かけなくなりましたが)以前何かのTVでウメジャムを作っているウメジャム一筋うん十年の職人さん工房で、ウメジャムを作る工程を見たことがあるのですが、何ていうか「はぁ~こうやってウメジャムって出来てるんだぁ~」と感心しました。TVなので匂いは伝わらないですが、なんていうか、でっかい鍋でぐつぐつと煮てる様子が ウメジャムの香りが凄い漂ってそうな感じでした(笑)それと、その職人さんがとっても楽しそうに作っていたのが印象的でした(笑)

      昔からよくお酢は体に良い、酸っぱいものは体に良い、と言われますが、何でも血液をサラサラに、流れを良くする効果があるんだとか。スーパーの食料品売り場に、黒酢ドリンクとかはちみつ酢とかの薄めて飲むタイプの健康ドリンクがイロイロ売ってますよね~。りんご酢は名前から想像すると甘酸っぱいりんごのような味がするのかと思いますが、やはりそこは酢なので、はちみつを混ぜたり薄めたりしないと駄目で、その点市販のお酢入りのドリンクは飲みやすく、美味しくなっててよく研究されてるなぁ、と思います。お酢といえば寿司飯にもかなりお酢を入れるので、たまには寿司飯にして納豆などをはさんで海苔でまいて食べたりするのも美味しくて良いですよね。私も納豆大好きで毎日食べますが、たまに納豆巻きの要領で寿司飯で食べると変化もあり美味しいです。

      酸っぱいものといえば冷蔵庫の定番、梅干ですが、(我が家の冷蔵庫には必ず365日梅干が入っている)、梅干以外に私がよく食べる酸っぱいものはレモンの蜂蜜漬けで、レモンを輪切りにして蜂蜜に浸して冷蔵庫に入れておくだけなんですが、程よい酸味と甘みでヘタなお菓子を食べるより美味しいし体にも良いのでこれは良く作って食べてます。そういえば先日スーパーで「男梅」なる飴を購入したのですが、この「男ウメ」はよくある梅飴とは一味違い、大人のいぶし銀が効いた、男の人が好みそうな梅飴なんですよ。はまる人ははまりそうな「男梅」梅飴好きな人は一度食べてみては。