食費節約メニュー・節約おかず




























上手な食費節約のコツ>>

「食費を節約したい」と考えたことは、きっと誰にでも1度はあると思います。かくいう私も生まれてこの方お金とは縁がないので、食費節約はもはや日常であり日課でもあります。
そんな私の食費節約のコツは、というと、ただ食費を1円でも安く削る、という考え方ではなく、魚でも肉でも野菜でもお菓子でも、食べて「美味しい」と思えないものは極力買わない。食べて「美味しい」と思えるものに出来るだけお金を使う。という考え方、やり方を心がけています。
例えばお刺身を買う時、値段が安くても美味しそうじゃなければ、多少値段が高くても確実に美味しいだろうと思う方を買い、そのかわり付け合せの大葉(シソ)などは無しにして、付け合せのおかずも冷蔵庫の残り野菜などを使ったお味噌汁だけ、というふうに、お刺身にはお金をかけるけれど、それ以外のものは極力節約する。
我が家では正月のおせちもあれもこれもは買いません。メインのお刺身は上質なものを買い、かまぼこやなるとなどは買いません。伊達巻も以前は買っていましたが、ここ数年は卵焼きを四角く切って出しています。でもその分、メインの食材にはお金をかけて良いものを買います。
いくら値段の安い食材、食べ物でも、食べた人が「美味しかった」と思えないなら、お金をドブに捨てているのと同じだと思うのです。
いろんなものを沢山食べなくて良いから、本当に美味しいと思えるものだけを、少量でも買う。
50円の美味しくないパンを2個買う位いなら、100の美味しいと思えるパンを1個だけ買う。
お子さんの多い家庭や、食べる量が多いご家庭だと、この節約方法は難しいかもしれませんが、それほど量を食べるご家庭じゃない場合は「食費は節約しつつ、美味しかったの満足感は減らさない」ように心がけると良いです。

お金はしょせん紙である>>

私の人生はとにかくお金に縁がない。お金に余裕があったことなど人生でただの1度もない。若い頃はそれでも別に良かったが、ある程度の歳になると、お金がないということは、老後の不安であったり、生活の不安であったり、病気への不安であったり、とにかく「お金がない」というだけで死にたくなる程「お金」というものは人間の心を掴んではなさない。
私も時々(いや毎日?)人生に疲れて死にたくなる。そんな時、きまって小さな怪我や病気をする。
自転車で思いっきり地面に足を着けて捻挫することも度々ある。
たかが捻挫と思うかもしれないが、捻挫でも数日は普通に歩けないし、傷みの酷い時は、床にはいつくばって移動する。近くのコンビニに行くことすらできない。でも、そんな時「やっぱり普通に健康に生活できるのが一番の幸せなんだよなぁ。お金よりも価値があるんだよなぁ」としみじみ反省する。「天は二物を与えず」と言うし「人は皆平等」と言うから、お金がなくてもとりあえず五体満足で普通に生活できるなら、自分はお金の変わりに体を守ってもらっているのかなぁ、宝くじにでも当たったら、案外コロっとあの世に行っちゃうのかなぁ、なんて思えば良いと思います(笑)

節約とケチは似て非なり>>

「節約術」というと「とにかくお金を使わないようにすること」と思いがちですが 節約とケチは似て非なりです。

節約の本来の意味はお金の使い方や生活を見直すことであり、なんでもかんでもお金を渋ると「節約」ではなく「単なるケチ」になってしまいます。

よく「生き金」「しに金」と言いますが「生き金」は世のため、人のために使うお金のことを言います。

例えば家族が疲れている時 元気になれそうなものを買ってあげる、悩み苦しんでいる友人がいたら 食事に誘い相談にのってあげるなど 生き金とは見返りを求めず 他の為に使っていくお金のことです。又 子供の教育や将来の為 勉学や教材等 学びに使うお金も生き金です。

では「しに金」はというと 自分の自己満足の為だけに使うお金のことをいいます。例えば 自分の見栄やプライドの為だけに高価な宝石や衣類を買ったり自分の一時的な欲求を満たす為だけに意味もなく浪費するお金のことです。自分の為だけにお金を貯め込み 他人には一切使わないのも「しに金」です。

又 ギャンブルや賭け事で得たお金というのは「棚からぼたもち」で得たお金で「汗水たらして働いて得たお金」とは違います。そうやって得たお金は その分 何らかの形で身にならずに出ていってしまいます。

お金は大事ですが 必要以上にお金に執着し とらわれて生きる事は餓鬼の心に通じるそうです。仏教では六道輪廻の中の1つに 欲しい、惜しいの餓鬼界を説いていますが、この世はお金が全てといったような考え方、必要以上にお金や物に執着することは餓鬼の心で誤った見方であると説かれています。

本当に価値のあるものはお金では買えないもので、お金で買えるものは実はそんなに価値は無いかもしれません。

又「お金には念がこもる」と言われたり、本当にお金が必要な時は なぜか必要な分だけ、どこかから入ってくることがあると言われたり お金は単なる紙っぺらのようでも、とてもスピリチュアルなもの、神秘的で不思議なものでもあります。

貧しさは人を賢くする?>>

お金はあるにこしたことはないと思いますが 貧しい時期やお金のない時期を一度は経験することで そこから学べるものもあると思います。

お金がないと 料理や買い物、電気、水の使い方など 頭をひねって 智恵を絞ってやりくりしますよね。
幼少期に貧しい経験をした女性は やりくり上手、節約上手な奥さんになられる方も多いのではないでしょうか。

又、物の大切さやお金の大切さ、ありがたさも 理屈じゃなく実感として感じているので、もったいない、ありがたいと感じる気持ちが消えることはないと思います。

「 三代目は身上を潰す 」と言うことわざがあります。

1代目は創始者ですから物凄く苦労もし 努力家です。
2代目は1代目が築いた土台の上に立っているため浪費家ではありますが1代目の努力や苦労を見て育っている為 努力します。
3代目は苦労と努力を知らずに育つため 人の上に立つ器も 維持する器もない、というような意味です。

又「三代続けば末代続く」ということわざもあることから「 苦労や努力を怠らないことが大事だよ 」というような意味です。

(仮に現実になぞらえて考えるならば 3代目は1代目とは時代が変わっているので 1代目、2代と同じ様にやっていただけでは駄目で 古いものを維持しつつ 新し物を取り入れたり 変えていかなくてはならない時期にぶつかります。

これは大変なことで いっそ今までの全ては壊してしまって 1から新しく何かを作り上げた方が良いとさえ思うかもしれません。

又 1代目は自ら望んで始めたことですが、 3代目にとってはそもそも自分がやりたかったことではなく 2代目のように1代目の影響を受けていない為、自分の思いとは別の 望まない生き方を強いられ 重たい荷物を背負わされているような重圧を感じやすいです。3代目には3代目の苦労があるわけですね。

そういったものから開放されたい思いや 変革を迫られる中で 結果として3代目はほにゃらら~なことになりやすい、というところかと思います。(※以上は個人的見解です)

日本人の「 大変だぁ 」と世界の「 大変だぁ 」は次元が違う>>

私は子供の頃から現在に到るまで贅沢とは無縁の暮らしで、貧乏暇なしとはよくいったもので、毎日が「大変だぁ」の連続。将来のことを考えても不安だらけで気分が落ち込むだけなのでもはや開き直って毎日生活しています。

そんな私が「大変だぁ」と思う時、よく思い浮かべていることがあります。
それは
「 大変だけど 隣人が民族浄化と称して刃物を持って襲ってくるわけではない 」
という一文。

民族浄化はジェノサイドとも呼ばれますが、ルワンダやボスニアの内戦、近年ではロビンギャ民族への迫害など、今も世界のどこかの国で行われ続け、又内戦や戦争がこの世から永久になくなることはないでしょう。

言葉の通じる隣人同士で なぜあんな残酷なことができたのかと疑問に思い、ルワンダの内戦(ツチ族とフツ族の内戦)に関する本を色々と読んだことで、生きるか死ぬか、やるかやられるかといった様な極限の状況、地獄絵図のような経験を余儀なくされた人々が沢山いること、又 今現在 そのような状況にいる人々も沢山いることを頭の片隅でいつも忘れないようにしているのですが、私が日本という国で「大変だぁ」と感じていることは、世界の内戦などが起こっている国の人々に比べれば、自分的にどんなに大変でも 「まだマシ」なんだと思うのです。

「隣の芝生は青い」という言葉がありますが、外に出てもテレビを見ててもなんだか自分が一番みじめで 一番劣っているように思うことってありませんか?
人を見てはうらやましく感じること、ありますよね。

職業と見た目では人の大変さはわからない>>

あるテレビのドキュメンタリー番組で 若い男性のお医者さんを取材した番組があり、そのお医者さんは 数年前に難病が発症し、その難病は現在では治療法はないので ご自分の病気を受け入れつつ現在は病院でドクターとして勤務されていますが、進行性の病気のため、いずれ仕事は出来なくなり、結婚や子供もあきらめていることなどを話されていました。

私は月に1度訳あって病院に行くのですが、大きな病院で 白衣を着た若い男性のドクターとすれ違ったら 無意識に「この人は勝ち組の人。医者は高学歴で給料も良いし家族や親戚には自慢できるし 自分を卑下したり劣等感を感じることもないだろう。 将来の不安もないだろう」という目で見ていました。

なのでこのドキュメンタリー番組を見た時、人を職業とか パッと見とかで「絶対に自分より幸せだ」と判断してしまうのは違うんだな、と。「隣の芝生は青く見える」「人はうらやましく見えるし、うまくいっているように見える」けど、本当は みんな大変なんだな、と。この世は修行なんだから 大変じゃない人なんていないんだなと。

今は子供から大人までスマホやゲームに夢中ですが、テレビのドキュメンタリー番組やノンフィクションの本など、自分の狭い価値観や、かたよった考え方を広げ 正してくれるのに役に立ちます。

現実を変える努力も大事ですが、 自分のものの見方、考え方、受け止め方、価値観を変えていくことも、とても大事なことだと思います。



胃に優しいおかずレシピ・胃に優しい人気のおかず献立

胃に優しいおかずレシピ・胃に優しい人気のおかず献立

簡単おかゆ、お茶漬け、なべ焼きうどん、簡単茶碗蒸し、海老グラタン、ロールキャベツ、親子丼など

ピーマンの人気のおかず献立レシピ

ピーマンの人気のおかず献立レシピ

ピーマンの肉詰め、チンジャオロース、じゃこピーマン、ピーマン入り麻婆ナス ピーマン入りマーボーナス など

果物旬の時期。人気の果物の一番美味しい旬の時期をご紹介

果物旬の時期。人気の果物の一番美味しい旬の時期をご紹介

さくらんぼ、びわ、いちご、ライチ、マンゴスチン、ハッサク、グレープフルーツ、ピーチパインなど

味噌汁人気献立レシピ

味噌汁人気献立レシピ

あさりの味噌汁、豚汁、とり汁、玉葱とワカメの味噌汁、さつま芋の味噌汁、ほうれん草と卵の味噌汁など

イワシの人気のおかず献立レシピ

イワシの人気のおかず献立レシピ

イワシの生姜煮、イワシのフライ、イワシの蒲焼き、イワシの天ぷら、イワシの南蛮漬け、イワシのネギ味噌焼きなど

練り物の人気のおかず献立レシピ

練り物の人気のおかず献立レシピ

ちくわの磯部揚げ、はんぺんのバター焼き、魚河岸揚げのあんかけ、ハンペンチーズ焼き、はんぺんのおかかマヨなど

煮魚の人気のおかず献立レシピ

煮魚の人気のおかず献立レシピ

イワシの生姜煮、アジの煮付け、カラスカレイの煮付け、かじきの照り焼き、銀だらの照り焼きなど

大根の人気のおかず献立レシピ

大根の人気のおかず献立レシピ

風呂吹き大根、大根と帆立缶のサラダ、大根の鶏そぼろあん、ブリ大根、豚大根、サンマ大根など

きゅうりの人気のおかず献立レシピ

きゅうりの人気のおかず献立レシピ

きゅうりとワカメの酢の物、ちくわきゅうりのわさびマヨ、きゅうりの食べるラー油和え、きゅうりのもずく酢など

食費節約メニュー・食費節約献立レシピ

食費節約メニュー・食費節約献立レシピ

ちくわの磯部揚げ、もやしとベーコンの炒めもの、ハムチーズカツ、大根ステーキ、揚げだし豆腐など

パンの人気のおかず献立レシピ

パンの人気のおかず献立レシピ

カツサンド、ホットドック、タマゴサンド、コロッケサンド、ピザトースト、ガーリックトーストなど

魚介の人気のおかず献立レシピ

魚介の人気のおかず献立レシピ

天ぷら盛り合わせ、エビフライ、牡蠣フライ、イカの唐揚げ、茹でイカ~マヨ醤油~など

キャベツの人気のおかず献立レシピ

キャベツの人気のおかず献立レシピ

ロールキャベツ、あさりとキャベツのバター炒め、キャベツのナムル、キャベツとウィンナー炒め、コールスロー キャベツとコーンと人参のコールスローサラダ など

ベーコンハムの人気のおかず献立レシピ

ベーコンハムの人気のおかず献立レシピ

ハムチーズカツ、ペペロンチーノ、ほうれん草とハムのソテー、ベーコンチーズオムレツ、きのこ、ベーコン、ガーリック炒めなど

なべ人気献立レシピ

なべ人気献立レシピ

豚しゃぶしゃぶ、鶏だんご鍋、すき焼き、おでん、牡蠣鍋、タラのキムチ鍋、カニ鍋など

アボカドの人気のおかず献立レシピ

アボカドの人気のおかず献立レシピ

アボカドの生ハム巻き、スモークサーモン、アボカド巻き、アボカドとクリームチーズのおかか和えなど

肉の人気のおかず献立レシピ

肉の人気のおかず献立レシピ

やきとり、餃子、鶏の唐揚げ、ハンバーグ、トンカツ、コロッケ、生姜焼き、手羽先の塩焼きなど

イカの人気のおかず献立レシピ

イカの人気のおかず献立レシピ

焼きいか、イカの唐揚げ、イカ飯、茹でイカ~マヨ醤油~、イカとほうれん草のバター炒め、天ぷら盛り合わせなど

人気の手作りおやつ

人気の手作りおやつ

揚げマカロニ、フレンチトースト、焼きチョコ、揚げパスタ、おしるこ、ホットケーキ、レモン風味のべっこう飴など

きのこの人気のおかず献立レシピ

きのこの人気のおかず献立レシピ

舞茸(マイタケ)のバター焼き、エリンギの天ぷら、きのことほうれん草のバター炒め、舞茸の卵とじなど

エビの人気のおかず献立レシピ

エビの人気のおかず献立レシピ

エビチリ、エビフライ、天ぷら盛り合わせ、赤エビの塩焼き、エビグラタン、エビとアスパラのバター炒めなど

スイーツ人気100。人気のスイーツ100連発

スイーツ人気100。人気のスイーツ100連発

デコレーションケーキ,クッキー、ドーナツ、シフォンケーキ、パウンドケーキ、ゼリー、プリン、ババロア,カップケーキなど

ニラの人気のおかず献立レシピ

ニラの人気のおかず献立レシピ

ニラ玉、レバニラ炒め、イカチヂミ、ニラ玉のあんかけ、餃子、豚ニラ玉、豆もやしとニラのナムルなど

ごぼうの人気のおかず献立レシピ

ごぼうの人気のおかず献立レシピ

きんぴらごぼう、ごぼうと牛肉のしぐれ煮、人参とごぼうの掻き揚げ、豚ごぼう炊き込みご飯、牛肉のごぼう巻きなど

里芋の人気のおかず献立レシピ

里芋の人気のおかず献立レシピ

イカと里芋の煮物、里芋とこんにゃくの煮物、里芋の味噌汁、里芋コロッケ、里芋のそぼろ煮など

魚の人気のおかず献立レシピ

魚の人気のおかず献立レシピ

お刺身盛り合わせ、鮭ときのこのホイル焼き、鮭のフライ、アジの煮付け、タラの甘酢あんかけなど

丼もの人気献立レシピ

丼もの人気献立レシピ

とろろ丼、カツ丼、うな丼、鉄火丼、親子丼、牛丼、ビビンバ、マグロの山かけ丼、豚丼など

マグロの人気のおかず献立レシピ

マグロの人気のおかず献立レシピ

鉄火丼、鉄火巻き、マグロとアボカドのお刺身、手巻き寿司、自分で握り寿司、マグロの山かけ丼など。

スパゲティ人気献立レシピ

スパゲティ人気献立レシピ

ミートソーススパゲティ、カルボナーラ、ナポリタン、ボンゴレスパゲティ、たらこスパゲティなど

レンコンの人気のおかず献立レシピ

レンコンの人気のおかず献立レシピ

レンコンの肉詰め、レンコンの天ぷら、レンコンのそぼろ炒め、レンコン入りきんぴらゴボウなど



    7/27日のpickup献立○○

  • 牡蠣がメインの牡蠣フライ献立

    みんな大好き♪牡蠣フライ献立

    牡蠣フライカブと油揚げの炒め煮

    牡蠣の旬は冬ですが、寒くなってお店に牡蠣が出回ると、牡蠣フライが食べたくなりますよね。揚げたての牡蠣に、ソースやタルタルソースなどをかけて食べるのは本当に美味。カブも牡蠣とおなじく、寒い時期に旬をむかえるので、旬のカキフライと、旬のカブを使ったおかずの組み合わせはいかがですか?牡蠣を美味しく料理するポイントは、牡蠣を洗う時に水道水で洗わずに、海水と同じくらいの塩分濃度の塩水で洗うこと。牡蠣は多少塩気がしっかり付いていた方が美味しいです。水で普通に牡蠣を洗った場合、フライなどにする時は塩・コショーをしっかりめにかけた方が美味しいですよ。

  • 豆腐ステーキの献立

    豆腐がメイン・豆腐ステーキの献立

    豆腐ステーキ、きのこあんかけ棒々鶏(バンバンジー)

    豆腐の水切りと、もも肉を茹でて冷ますまでの時間はかかりますが、それさえやっておけば、豆腐ステーキにしろ、バンバンジーにしろ、わりと作るのは簡単です。バンバンジーのタレを手作りするという方は少ないと思いますので、鶏肉を茹でてきゅうりを切って市販のタレをかければ良いだけです。我が家では、暑い夏の時期に、棒々鶏を作ってよく食べますが、美味しく作るポイントは、鶏のゆで方で、今は電子レンジとか、短時間で中まで火が通りますが、やっぱりちゃんと茹でて自然と冷ました方が、お肉がやわらかくて美味しいと思います。豆腐ステーキも、ちゃんと水切りしないと、崩れやすいしベチャっとしやすいので、豆腐ステーキの水切りは大事ですよ。

  • お刺身がメインのかつおのたたき献立

    旬のかつおをお刺身で・・・。お刺身献立

    鰹(かつお)のたたき大根の鶏そぼろあんほうれん草のごま和え

    かつおはお刺身の中でも値段が安く、マグロなどと違って、安い値段で 量もたっぷり食べれるのが魅力ですよね。かつおのたたきなどは一年中売ってますが、旬は春と秋です。おろし生姜など、たっぷりの薬味とポン酢をつけて食べるのが美味しいです。わさび醤油で食べないせいか、ちょっと味がイマイチだなぁと思うかつおの刺身でもポン酢と薬味で食べると、結構ごまかせてる気がする・・・(笑)甘系のほうれん草の胡麻和えと、あたたかい大根の鶏そぼろあんを組み合わせてみましたが、時間のない時はスーパーでお刺身を買って、具沢山のお味噌汁とかでも良いと思います。あさりのお味噌汁なんかもお刺身と合いますよ。

  • お肉がメインの餃子献立

    お肉がメインの餃子献立

    餃子(ギョーザ)エノキと卵のスープ冷やしトマト

    家族で生活していると、家族の中に1人は 餃子好きな人がいると言っても過言ではないくらい、餃子が好きな人、多いですよね。私はそうでもないですが、家族の中に2人、大の餃子好きがいるので、月に一度は手作りの餃子を作って出すようにしていますが、忙しい時や「今日はあんまり料理したくないなぁ」という時は、市販の冷凍餃子も結構よく使います。市販の冷凍餃子でお勧めなのは、味の素の冷凍餃子です。これは餃子が焦げ付きにくく、美味しそうな羽付き餃子が誰でも失敗なく綺麗に作れて家族も喜びます。外で餃子を食べると、スープやチャーハンなどがセットになることが多いですが、我が家では、餃子が若干しつこいので、夏ならさっぱりとしたトマト、冬ならかぼちゃの煮物などを添えることが多いです。スープも欲しいところなので、簡単に作れて餃子とも合う、エノキと卵のスープを組み合わせてみました。

  • 夏にお勧め鶏のトマトソースパスタとシーザーサラダの献立

    夏バテ防止にしっかり食べたい献立

    鶏のトマトソースパスタシーザーサラダ

    トマトソースパスタとシーザーサラダの献立メニュー。白いご飯ばかりでは飽きてしまうので、たまには夕飯の献立にパスタも取り入れたいですよね。スパゲティといえばミートソースが定番ですが、ミートソースは野菜をみじん切りにしたり煮込んだりと、手間と時間がかかるのが欠点ですよね。鶏のトマトソースパスタなら、簡単に短時間で作れて忙しい夏にお勧めです。パスタだけでは野菜が不足するので、シーザーサラダなどの野菜たっぷりのサラダを添えて。時間がなくて忙しい方は、ナポリタンでも簡単に作れてお勧めです。

  • 冬にお勧めなお魚がメインの定番献立

    冬にお勧めブリ大根の定番献立

    ブリ大根ポテトサラダ

    ブリも大根も一年中食べることが出来ますが、冬のブリは特に脂がのっていて美味です。大根の旬も冬で、冬になると立派なみずみずしい大根が、安い値段で多く売っているので、ブリ大根は冬が一番お勧めです。私はブリの切り身は照り焼きや塩焼きにして、スーパーで安売りしているブリのアラを大根と煮て食べることが多いですが、ブリのうまみが大根とよく合い美味しいです。ブリ大根が甘辛いので、ポテトサラダなどが合うと思いますが、野菜が不足しがちなので、サニーレタスなどをお皿にたっぷりひいて、その上にポテトサラダをのせると、野菜もしっかり摂れて良いですよ。

  • コロッケ献立

    揚げたてが美味しい♪コロッケの定番献立

    コロッケひじきの煮物

    我が家でも、よく登場するコロッケとひじきの煮物の組み合わせ。定食屋さんなどでもそうですが、コロッケって家庭で食べる時、大抵、キャベツやトマト、ブロッコリーなんかをお皿に添えて出しますよね? その方が栄養のバランスもとれるし、見た目も華やかなので、最低でもキャベツの千切りくらいは添えましょうね(笑)電子レンジでジャガイモをチンすれば、手作りコロッケでもそれほど時間も手間もかからないと思うので、是非揚げたてを家族に食べさせてあげてください。ちなみに私はひじきの煮物に厚揚げやハス、こんにゃくなどを入れることが多いですが、甘辛いひじきと絡んで美味しいので、冷蔵庫に残っているひじきの煮物に合いそうな食材をその時その時で色々入れてみるのもアリです。ひじきの煮物が残った時は、汁気をよく絞ってポテトサラダと混ぜても これが結構美味しいんですよ。

  • お魚がメインの子持ちししゃも献立

    お魚がメインの子持ちししゃも献立

    子持ちししゃも筑前煮

    プチプチとした卵の食感が人気の子持ちししゃも。1年を通して安い値段で買えるので、食卓に上がることの多い人気の魚のおかずです。ししゃもはそのまま焼いて食べる方が多いと思いますが、甘辛く煮付けたり、衣を付けてフライにして、マヨネーズやソースを付けて食べるのも、又違った感じで美味しいですよ。魚だけだと、たんぱく質やカルシウムは取れますが、野菜がないので、甘系の味付けの野菜たっぷりの煮物が合うかと思いますが、時間のない時は野菜たっぷりのお味噌汁とかでもいいかなぁ、と思います。あ、あとかぼちゃの煮物とほうれん草のお浸しとか。筑前煮は市販のお弁当なんかにもよく入ってますが、早めに作って置いておくとラクで味も滲みて美味しいと思います。忙しい方は、手のこんだ煮物は作り置きすると良いです。

  • 定番のレバニラスタミナ献立

    定番のスタミナ献立

    レバニラ炒めかぼちゃの煮物

    レバー、ニラといえば「スタミナ」というイメージがありますが、レバーには鉄分、ビタミン、たんぱく質等が豊富で、栄養価の高い食べ物です。ニラも昔から疲労回復に良い食べ物として名高いです。なので、レバニラ炒めは、夏など暑さでバテやすい時に、疲労回復、スタミナUPしたい時に、特にお勧めなおかずです。レバーの下味、下処理をする時間がない、という方は、お店で味付きレバーや、焼いてあるものを使うと、簡単に手早く作れます。かぼちゃの煮物は中まで味がしっかり滲みた方が美味しいので、早めに作って煮汁に浸しておくと良いですよ。かぼちゃの煮物は別名かぼちゃの含め煮と呼ばれるそうで、例えば甘くないイマイチなかぼちゃでも、甘めの煮汁で味が滲みれば甘くて美味しいかぼちゃになります。天ぷらだと素材の味が勝負なので、イマイチなかぼちゃは甘く煮て食べるのがお勧め。

  • 皿うどん献立

    手早く作れて野菜たっぷり・皿うどん献立

    皿うどん冷やしトマトの玉葱ドレッシング

    いつもにたような献立ばかりで飽きた、そんな時に皿うどんはいかがでしょうか。普段ラーメンやうどんなどのつるつるしこしこ麺はお馴染みですが、油でパリっと揚げたパリパリ麺は、皿うどんでしか味わえない食感なので、普段の献立メニューに飽きたら、たまには皿うどんも目先が変わってお勧めです。市販の皿うどんの麺と、添付のたれを使えば、あとは野菜や魚介や肉なんかの具材を、切って炒めるだけなので、作る手間も、時間もそれほどかからない皿うどん。もう1品欲しいところなので、さっぱりとした、トマトのサラダを添えてみました。皿うどんって、麺がパリパリしてて独特で、たま~に食べたくなりますよね。野菜やお肉がバランスよく、たっぷりとれるのも良いと思います。ちなみに私は、添付の水で溶かしたタレをよく煮立ててから入れてますが、その方が水で溶いて直接入れるよりも美味しいと思いますよ。

夕飯のおかず