胃に優しいおかず














胃腸の弱い人が気をつけたい事1>>

私は若い頃は胃が丈夫で 何をどう食べても胃や腸にくることは無かったですが30代半ば頃から胃腸の働きが低下してきたらしく、食べすぎたり ストレスがあったりすると胃腸にくる ( 胃がもたれる、胃腸の調子が悪くなる ) ようになりました。。

私の親も (父・母共に) 過去に胃・腸の病気をしており、聞けば先祖代々胃腸の悪い人が多かったらしく「 自分の胃腸が悪いのは遺伝だからしょうがない 」と思ってしまったりもするのですがやはり 健康は一日にしてならず、で 「 日々の心がけ、積み重ねが何より大事 」 だと思い、「 胃腸の悪い人、弱い人が 日々の食生活で気を付けたい点 」 を まとめてみました。

①腹八分目にする。

私の経験上、とにかく胃腸には 「 一度に沢山食べる 」ような腹八分目を超えて 「 お腹いっぱいになるまで食べてしまう 」ような事が一番悪いと思います。その為には 早食いをせず、ゆっくりよく噛んで食べたり、「 お腹がいっぱいになってきたな 」と感じたら 無理して全部食べようとせず食べれない分は残して 又お腹がすいたら食べれば良いと思います。( 昔は食事を残すのは行儀が悪いと言われましたが 無理して食べ過ぎる方が体に悪いと思います )又 夜遅い時間に食べてすぐ寝るのも胃腸によくないです。

②消化の悪いものを控える。

ナッツ類やあたりめ、スルメ、肉の脂身や脂肪の多い物など

③揚げ物など脂肪の多い食事を控える。フライや揚げ物など油、脂肪の多い食事は胃がもたれやすいです。お魚や肉でも、焼く、蒸すなど、調理法を変える、 揚げ物をするにしても、新しい油で揚げるなど色々と工夫すると良いと思います。

④刺激の強い物やカフェインの多いものを取り過ぎない。唐辛子などの辛いもの、コーヒーなど

⑤その他の控えたいもの。

アルコールやタバコなど

⑥お腹を冷やさないようにする。

私はよく夏になるとお腹を冷やして下したりするのですが暑い時期は薄着になり 冷たい物を飲むので、お腹も冷やしてしまいがちですよね。なので私は 夏になると腹巻をし(冬はしないのに笑)、お腹だけは冷やさないようにしています。

又、冷たい飲み物も胃腸を冷やすので 出来るだけ常温で飲むようにしています

⑦日々の料理・献立にもひと工夫。

例えば野菜を茹でる時に少しやわらかめに茹でたり 煮物やスープなども具材によく火を通したり、食事の献立を考える時に、繊維の多い消化の悪そうなおかずがある時は、他のおかずを消化の良いおかずにして組み合わせたり、野菜も小さめに切ればそれだけ火が通りやすかったりするので、料理を作る時や献立を考える時に 「 出来るだけ胃に負担をかけないように 」 との思いで工夫して作ったり考えたりすると良いと思います。

⑧ストレスを減らす。

食事以外に考えられることといえば 何といっても 「 ストレス 」 ですよね。

私のストレスへの対処法は 解決出来ることは 解決法を考えて小さくしていく、解決出来ないこと、どうしようもないこと、どうにもならないことは最善を尽くして 「 やるだけやって駄目ならしょうがない 」 と開き直ります(笑)私自身ストレスをうまくコントロール出来ているとは言えないので、偉そうな事は言えませんが、うやむやにしたりしないで 1つ1つ向き合って自分なりの答えを出していくと良いと思います。

あとは趣味や楽しみを持つことも大事ですよね。(ちなみに私は漫画が大好きなので 漫画が楽しみでありストレス解消にも役立っています)⑨日々心がけることが一番大事。

胃が悪い、と一口に言っても 胃酸が多いタイプと少ないタイプなど、人によって症状も対処法も違ってくると思うのできちんとお医者さんに行って診てもらったり、適切な薬を飲んだりするのも大事なことですが、私が思うに 一番大事なのは 「 日々の気を付け、心がけ 」で、よく「 喉元過ぎれば熱さ忘れる 」 と言いますが、体調が悪い時は色々と気を付けようとするし気を付けるものですが、体調が良くなってしまうと ついつい食べ過ぎたり飲みすぎたり無理をしたりってことになりますよね。

なので体調の良い時も悪い時も、日々「 胃腸をいたわる 」気持ちを忘れず気を付け、心がけながら生活していくことが大事だと思います。

私の経験上、胃腸が元気でちゃんとお腹も空く時は、栄養もしっかり吸収されて体も元気で、逆に胃がもたれてたりすると、食欲も沸かず栄養もしっかり吸収されず、体調不良になりやすいと思います。

あと私の場合、食欲のない日が続くと、胃腸の働きが悪い、低下してるせいなのか、お腹も下しやすくなるみたいです。

(あくまで私個人の話ですが)なので 私は胃腸の健康と体の健康、体調とは大いに関係があると思っています。

皆さん、胃腸って凄く大事ですよ!! 日頃から胃腸を大事にいたわって大切にしていきましょうね。

本屋さんや図書館に行けば 胃腸の本は勿論、食生活や健康に関する本が沢山置いてあるので色々読んでみるのも参考になりますよね。

あまり食べる物や食生活に神経質になり過ぎるのもよくないと思いますが、健康って一番大事だと思うので、自分で色々勉強したり考えたりすることは大事な事だと思います。

胃腸の弱い人が気をつけたい事2>>

消化の悪い物、胃に悪い物を取り過ぎない。

ナッツ類、スルメ、あたりめ、乾ものなどの他、コーヒーや唐辛子などの辛いものなど。

揚げ物や脂肪の多い食物なども胃がもたれやすいので、家族に胃もたれしやすい人がいる場合は、揚げ物や脂肪の多いモノは避け、特に夕食は消化の良いものを心がけると良いと思います。

胃腸が元気で健康で食欲のある人は、上に書いた物を食べても大丈夫だと思いますが、胃腸の弱い人、胃がもたれやすい、食欲があまりないなどの症状がある人は上に書いたような消化が悪く胃に負担をかけやすい物、刺激のある物は取りすぎない方が良いと思います。

実は私はナッツ類が大好き、スルメも好き、コーヒーのブラックも大好きな人なのですが、35過ぎたあたりから胃腸の働きが弱くなったようで、上に書いたようなものを食べると胃がもたれたりするようになりました。(悲)ただ ナッツは栄養も豊富ですし スルメもコーヒーも食べすぎ、取りすぎなければ良いと思うので胃腸の弱い人は 毎日じゃなくたまに食べる位いにしたり 量を減らしたりと工夫すると良いと思います。

又、普段からお腹を冷やさない、夜遅い時間に食べないなども大事ですよ。

※胃腸を冷やさないことも大事ですが、女性は子宮を冷やさないことも大事です。

胃腸は勿論ですが、子宮が冷えるのもよくないんですよ。

普段から生理痛が重い、子宮筋腫などの婦人病がある方は、特に子宮(お腹)は1年を通して、夏でも冷やしたらだめです。

お腹を冷やさず、締め付けず、血流を良くするだけでも、生理痛の症状が軽減できると思います。

何にせよ 胃腸が元気で食欲がないと栄養もしっかり吸収できないし胃腸の健康と体の健康状態には大いに関係があるので、普段から胃腸を大切に 大事にいたわってあげてください。

■添加物なども気をつける。

これは私自身あんまり詳しくないしやれてないかも(笑) でも昔は「ただ安ければ良い」と思って買ってましたが今は値段が少々高くても「無添加」と書かれているものや 信頼出来そうなものを買うようにはしています。

食物は見た目や色は悪くても良いので 出来るだけ見栄えを良くするなどの" 余計な添加物 " は入れないで欲しいです。

■同じ物ばかり食べず 出来るだけ色んな物を食べる。

「 色々な食べ物をバランスよく 少しずつ食べる 」ということは栄養の不足を防ぐ為だけじゃなく 過剰にとってしまうのも防ぐ、という意味、目的があると思います。

どんな食べ物にも一長一短があり 過剰に食べるのはよくないですし同じ物ばかり食べていては栄養もかたより 不足する栄養素が出てきます。

それに似た様な食物ばかりでも飽きますよね(笑)炭水化物・タンパク質、野菜などをバランスよくとるように心がけてください。

「旬のもの」を食べるのも良いです。

旬の食物、旬の時期は、美味しいのは勿論、栄養価も高いそうです。

胃腸はストレスの影響を受けやすい>>

心配事があったり、精神的なストレスがあると、真っ先に影響を受けるのは胃腸です。

適度なストレスは逆に食欲を増進する効果があり、必ずしも悪いものではないのですが、心配ごとだったり精神的に不安な状態は、食欲が落ち、胃腸の働きも悪くなりやすいです。

自分の胃腸が悪い原因がストレスにあるとわかっていても、ストレスの原因を取り除いたりすぐに解消することは、なかなか簡単には出来ないことだと思います。

そこで大事なのは睡眠です。人間の3大欲求は、食欲、性欲、睡眠欲の3つだそうですが、胃腸の調子が悪く、食欲のない日が長く続いたとしても、質の良い睡眠がしっかりとれていれば、人間の体はかなり回復します。

冬など寒い時期はあたたかく、暑い時期は適度に涼しくして、寝ている時に体をしっかり休ませてあげること。

枕や敷布団なども、固めよりやわらかめの方が寝やすいと思います。今は枕にせよ布団にせよ、機能性の高いものが沢山売っているので、食事にこだわるのと同様に、睡眠にもこだわってみると良いと思います。



食費節約メニュー・食費節約献立レシピ

食費節約メニュー・食費節約献立レシピ

ちくわの磯部揚げ、もやしとベーコンの炒めもの、ハムチーズカツ、大根ステーキ、揚げだし豆腐など

肉の人気のおかず献立レシピ

肉の人気のおかず献立レシピ

やきとり、餃子、鶏の唐揚げ、ハンバーグ、トンカツ、コロッケ、生姜焼き、手羽先の塩焼きなど

あさりの人気のおかず献立レシピ

あさりの人気のおかず献立レシピ

ボンゴレ(あさりのスパゲティ)、あさりとキャベツのバター炒め、あさりの炊き込みご飯、あさりの味噌汁など

果物旬の時期。人気の果物の一番美味しい旬の時期をご紹介

果物旬の時期。人気の果物の一番美味しい旬の時期をご紹介

さくらんぼ、びわ、いちご、ライチ、マンゴスチン、ハッサク、グレープフルーツ、ピーチパインなど

ご飯もの人気献立レシピ

ご飯もの人気献立レシピ

カレーライス、ハヤシライス、オムライス、炊き込みご飯(基本)、あさりの炊き込みご飯、カツカレーなど

ムネ肉の人気のおかず献立レシピ

ムネ肉の人気のおかず献立レシピ

鶏ささみのフライ、チキンカツ、とり天(ささみの天ぷら)、キノコと鶏ささみのホイル焼きなど

さんまの人気のおかず献立レシピ

さんまの人気のおかず献立レシピ

さんまの生姜煮、さんまの蒲焼、さんまのネギ味噌焼き、さんまの竜田揚げ、さんまの南蛮漬け、さんまの蒲焼丼など

なべ人気献立レシピ

なべ人気献立レシピ

豚しゃぶしゃぶ、鶏だんご鍋、すき焼き、おでん、牡蠣鍋、タラのキムチ鍋、カニ鍋など

かぼちゃの人気のおかず献立レシピ

かぼちゃの人気のおかず献立レシピ

かぼちゃの煮物、かぼちゃの天ぷら、かぼちゃコロッケ、かぼちゃスープ、かぼちゃとチーズのマヨサラダ、かぼちゃの味噌汁など

麺類の人気のおかず献立レシピ

麺類の人気のおかず献立レシピ

なべ焼きうどん、カレーうどん、天ざる、肉うどん、月見とろろそば、皿うどん、きつねうどんなど

レタス サニーレタスの人気のおかず献立レシピ

レタス サニーレタスの人気のおかず献立レシピ

塩レタス、レタスとブロッコリーとゆで卵のサラダ、レタスの胡麻マヨサラダ、レタスとトマトのニンニクサラダなど

ピーマンの人気のおかず献立レシピ

ピーマンの人気のおかず献立レシピ

ピーマンの肉詰め、チンジャオロース、じゃこピーマン、ピーマン入り麻婆ナス ピーマン入りマーボーナス など

里芋の人気のおかず献立レシピ

里芋の人気のおかず献立レシピ

イカと里芋の煮物、里芋とこんにゃくの煮物、里芋の味噌汁、里芋コロッケ、里芋のそぼろ煮など

ごぼうの人気のおかず献立レシピ

ごぼうの人気のおかず献立レシピ

きんぴらごぼう、ごぼうと牛肉のしぐれ煮、人参とごぼうの掻き揚げ、豚ごぼう炊き込みご飯、牛肉のごぼう巻きなど

じゃがいもの人気のおかず献立レシピ

じゃがいもの人気のおかず献立レシピ

肉じゃが、コロッケ、ポテトサラダ、じゃがいものそぼろ煮、厚切りポテトフライ、ジャーマンポテトなど

きゅうりの人気のおかず献立レシピ

きゅうりの人気のおかず献立レシピ

きゅうりとワカメの酢の物、ちくわきゅうりのわさびマヨ、きゅうりの食べるラー油和え、きゅうりのもずく酢など

丼もの人気献立レシピ

丼もの人気献立レシピ

とろろ丼、カツ丼、うな丼、鉄火丼、親子丼、牛丼、ビビンバ、マグロの山かけ丼、豚丼など

おにぎりアレンジレシピ・人気、定番のアレンジおにぎり

おにぎりアレンジレシピ・人気、定番のアレンジおにぎり

から揚げマヨおにぎり、煮たまごおにぎり、味噌おにぎり、シュウマイ入りおにぎり、雑穀米の焼きおにぎりなど

鶏もも肉の人気のおかず献立レシピ

鶏もも肉の人気のおかず献立レシピ

鶏の唐揚げ、チキン南蛮、鶏もも肉の照り焼き、チキンライス、棒々鶏(バンバンジー)など

魚の人気のおかず献立レシピ

魚の人気のおかず献立レシピ

お刺身盛り合わせ、鮭ときのこのホイル焼き、鮭のフライ、アジの煮付け、タラの甘酢あんかけなど

ほうれん草の人気のおかず献立レシピ

ほうれん草の人気のおかず献立レシピ

ほうれん草のお浸し、ほうれん草のゴマ和え、ほうれん草とハムのソテー、ほうれん草の茶碗蒸しなど

キャベツの人気のおかず献立レシピ

キャベツの人気のおかず献立レシピ

ロールキャベツ、あさりとキャベツのバター炒め、キャベツのナムル、キャベツとウィンナー炒め、コールスロー キャベツとコーンと人参のコールスローサラダ など

炒め物の人気のおかず献立レシピ

炒め物の人気のおかず献立レシピ

チンジャオロース、麻婆ナス、野菜炒め、レバニラ炒め、回鍋肉(ホイコーロー)、酢豚など

スープ人気献立レシピ

スープ人気献立レシピ

シチュー、ワカメと卵のスープ、ミネストローネ、かぼちゃスープ、クラムチャウダー、キャベツとベーコンのスープなど

豆腐の人気のおかず献立レシピ

豆腐の人気のおかず献立レシピ

麻婆豆腐、揚げだし豆腐、湯豆腐、ゴーヤーチャンプルー、温やっこ、厚揚げの肉豆腐など

浅漬けのおかず人気献立レシピ

浅漬けのおかず人気献立レシピ

カブの浅漬け、長芋の浅漬け、カブの塩昆布漬け、長芋の梅酢漬け、きゅうりの塩昆布漬けなど

パンの人気のおかず献立レシピ

パンの人気のおかず献立レシピ

カツサンド、ホットドック、タマゴサンド、コロッケサンド、ピザトースト、ガーリックトーストなど

油揚げの人気のおかず献立レシピ

油揚げの人気のおかず献立レシピ

簡単おいなりさん、きつねうどん、カブと油揚げの炒め煮、切り昆布と油揚げの煮物、巾着卵の煮物など

さつまいもの人気のおかず献立レシピ

さつまいもの人気のおかず献立レシピ

大学芋、さつま芋の天ぷら、さつま芋の味噌汁、かぼちゃとさつま芋のサラダ、さつま芋煮、さつま汁など

練り物の人気のおかず献立レシピ

練り物の人気のおかず献立レシピ

ちくわの磯部揚げ、はんぺんのバター焼き、魚河岸揚げのあんかけ、ハンペンチーズ焼き、はんぺんのおかかマヨなど



    7/27日のpickup献立○○

  • 定番のマーボーナスの時短献立

    市販のタレで手早く作る時短献立

    マーボーナス焼き厚揚げの生姜醤油

    麻婆豆腐同様、市販のたれを使えば、短時間でパッパと作れるマーボーナス。ピリリと辛い味付けでご飯がすすむおかずです。焼き厚揚げも、市販の厚揚げを切って焼くだけなので、どちらも短い時間で簡単に出せるおかずです。ちなみに我が家ではマーボーナスにピーマンをよく入れますが、今日は野菜のおかずが不足しているな、という時は、彩りもかねて人参を入れたりして野菜たっぷり具沢山のマーボーナスを作ることもあります。厚揚げは焼けばいいだけなので、忙しい方にも便利ですし、へんに味が付いてないので、どんなおかずとも相性が良く、ダイエット中の方にもヘルシーです。

  • 洋食の献立

    たまにはこんな洋食献立

    海老ピラフミネストローネ

    焼き魚に煮物にお味噌、中華風炒めものなど、和食、中華にのおかずが続いたら、たまにはこんな夕食はいかがですか?海老ピラフなんて、作るのが大変そう、と思われるかもしれませんが、そんな方は炊飯器で作ると簡単に短時間で作れて手間いらずです。ミネストローネは野菜たっぷりのトマトスープなので、野菜の栄養もしっかり取れます。白いご飯ばかりでも飽きるので、たまにはピラフやチャーハン、炊き込みご飯、ちらし寿司など、ご飯ものにも色々変化をつけると、毎日の献立メニューに変化が出て食欲が刺激されて良いですよ。海老ピラフやご飯もののおかずはどうしても野菜が不足しがちなので、野菜たっぷり、栄養たっぷりのミネストローネなどのスープを一緒に添えるのがお勧めです。

  • イカがメインの献立

    イカがメインの献立

    いかめし野菜と油揚げの具沢山お味噌汁

    イカ飯って、作ったことがない方は「上手に作れるのかなぁ?、作るの大変じゃないの?」と、作るのがむずかしそうなイメージがあるかもしれませんが、一度作ってしまえば、わりと簡単で、失敗なく作れることがわかると思います。コツはイカにもち米を詰め込みすぎないことくらいで、作り方なんて、イカの内臓と骨をとって中にもち米入れて、つまようじで止めて、ただもち米がやわらかくなるまで煮ればいいだけですから(笑)(煮るとイカが小さくなるので、小さめのイカなら一人2ハイ、大きめのスルメイカなら一人1杯のイカが目安です)焼いて食べるだけのいかに比べれば 確かに手間ですが、家族が喜ぶと思うので、たまには出してあげてください。いか飯はわりとボリュームがあるので、付け合せのおかずはお味噌汁や茶碗蒸しなど、軽め、あっさりめのおかずが合うと思います。

  • お魚がメイン鮭のムニエルの献立

    鮭とシチューで栄養バランス献立

    鮭のムニエルシチュー

    寒い時期に特に人気のある料理といえば、シチュー。寒い外から帰ってきて、夕食が温かいシチューだと、家族も喜ぶと思います。シチューは胃にもやさしいので、風邪をひいた時や胃腸の調子が悪い時なども良いかも。ちなみに私はシチューを作る時、市販のルーだけだとちょっとクドイ気がするので、コンソメとシチューのルーと両方入れて、少しあっさりしたシチューにして食べてます。ちなみに生鮭は秋が旬ですが、生鮭は好みが分かれるところなので、生鮭じゃない普通の鮭が好みの方は、普通の鮭やサーモンなどをムニエルにすると良いです。

  • スパゲティの献立

    週に1度はパスタが食べたい♪スパゲティの献立

    ミートソーススパゲティブロッコリー・トマト・ゆで卵

    パスタの中でも特に人気、定番なのがミートソースパスタ。我が家では昔からミートソースパスタといえば、なぜか茹でたブロッコリーを添えるのが定番になっているので、これはまんま我が家の組み合わせです。でも、赤いミートソースと、緑のブロッコリーそれにゆで卵の組み合わせが合うんですよ。ミートソースなんて忙しくて作ってる暇なんてない、という方は前日の夜にミートソースを作り置きしておくのも手だと思いますが、簡単にさっと作れて見た目もゴージャスなボンゴレ、あさりのパスタなども簡単に短時間で作れてお勧めです。

  • 夏にお勧めアスパラの生ハムまき

    夏にお勧めひんやり系献立

    アスパラの生ハム巻きミニトマト&モッツアレラチーズ枝豆と塩昆布の混ぜご飯

    夏は食欲がないので、さっぱりしたものが食べたいですよね。ミニトマト&モッツアレラチーズのサラダは、冷蔵庫で冷た~く冷やして食べると、さっぱりと美味しいです。アスパラの生ハム巻きは、野菜嫌いの方でも美味しくアスパラが食べれて良いです。生ハムは味がしっかりめなので、食欲のない時でも、食欲を刺激してくれると思います。夏は温かい白いご飯より、冷めても美味しい混ぜご飯もお勧めなので、枝豆と塩昆布で見た目も華やかな混ぜご飯を付け合せてみました。

  • おもてなし献立

    おもてなし献立

    手羽先の唐揚げカプレーゼ太巻き(サラダ巻き)

    見た目も華やかで、どこかゴージャスな感じのおもてなし献立メニューです。東京オリンピックが決まり「お・も・て・な・し」というフレーズが流行りましたが、昔から人をもてなすのにかかせないものといえばお料理。でも、自分や家族が食べるならまだしも、人様に手作りの料理をふるまうのって、不味かったらどうしよう?とか、盛り付けや見た目も華やかじゃないと・・などなど、気が気じゃないですよね(笑)外でお寿司でも頼めば良いのですが、節約のためにも自分で作りたい、と思う方は、失敗しずらく無難なから揚げや、食べやすい太巻き、見た目が一気に華やぐカプレーゼなどはいかがですか?

  • 厚揚げと豚肉の炒め物の時短献立

    厚揚げと豚肉の炒め物の時短献立

    厚揚げとニンニクの芽と豚肉の炒め物大根とカニカマのマヨネーズサラダ

    厚揚げとお肉が入ったボリュームたっぷりの炒め物と、大根たっぷりのサラダ。手早く作れて、食費も安い節約レシピメニューです。厚揚げの炒め物は、ご飯がすすむ がっつり食べれるおかずです。大根とカニカマのサラダは、大根をたっぷり美味しく消費でき、大根の大量に消費したい時にもお勧めのレシピです。

  • コロッケ献立

    揚げたてが美味しい♪コロッケの定番献立

    コロッケひじきの煮物

    我が家でも、よく登場するコロッケとひじきの煮物の組み合わせ。定食屋さんなどでもそうですが、コロッケって家庭で食べる時、大抵、キャベツやトマト、ブロッコリーなんかをお皿に添えて出しますよね? その方が栄養のバランスもとれるし、見た目も華やかなので、最低でもキャベツの千切りくらいは添えましょうね(笑)電子レンジでジャガイモをチンすれば、手作りコロッケでもそれほど時間も手間もかからないと思うので、是非揚げたてを家族に食べさせてあげてください。ちなみに私はひじきの煮物に厚揚げやハス、こんにゃくなどを入れることが多いですが、甘辛いひじきと絡んで美味しいので、冷蔵庫に残っているひじきの煮物に合いそうな食材をその時その時で色々入れてみるのもアリです。ひじきの煮物が残った時は、汁気をよく絞ってポテトサラダと混ぜても これが結構美味しいんですよ。

  • 夏にお勧め鶏のトマトソースパスタとシーザーサラダの献立

    夏バテ防止にしっかり食べたい献立

    鶏のトマトソースパスタシーザーサラダ

    トマトソースパスタとシーザーサラダの献立メニュー。白いご飯ばかりでは飽きてしまうので、たまには夕飯の献立にパスタも取り入れたいですよね。スパゲティといえばミートソースが定番ですが、ミートソースは野菜をみじん切りにしたり煮込んだりと、手間と時間がかかるのが欠点ですよね。鶏のトマトソースパスタなら、簡単に短時間で作れて忙しい夏にお勧めです。パスタだけでは野菜が不足するので、シーザーサラダなどの野菜たっぷりのサラダを添えて。時間がなくて忙しい方は、ナポリタンでも簡単に作れてお勧めです。

夕飯のおかず