手間暇かけた夕飯のおかずが美味しいとは限らない

手間暇かけた夕飯のおかずが美味しいとは限らない

私は昔、市販の冷凍ものやレトルト、ドレッシングなどが嫌いで、大体のものは手作りしていた。

手間と時間をかけるからこそ美味しいんだと思っていたのかもしれない。

そんな私も今では サラダは基本、野菜を切ってお皿に盛って市販のドレッシングをかけただけのシンプルなものが多くなり、餃子やコロッケなんかは冷凍ものを買って使うし、やきとりなんかもよく買っている。

一昔前と違って、今の冷凍食品やドレッシングは優秀で美味しい。

このサイトではサラダのレシピも色々載せてはいますが、本音を言えば サラダは あまり手のこんだものより、切ってお皿に盛ってドレッシングをかけただけの、シンプルなサラダが一番美味しいと思う。

なぜなら 生野菜に調味料を混ぜ込んでしまうと、どうしても野菜から水分が出てベチャっとなり、生野菜ならではのシャキシャキとした食感や味わいは失われてしまうから。

サラダ好きの方、サラダをよく食べる方は使っていると思いますが、サラダスピナーという、洗った野菜の水分を遠心力で飛ばして水気を切る道具がありますが、これを使って 野菜をパリっとさせ、お皿に盛って食べるのが やはりサラダの基本であり、王道だと思います。

お勧め☆youtube人気レシピ

夕飯のおかず