家族が喜ぶ夕飯のおかずと喜ばない夕飯のおかず

家族が喜ぶ夕飯のおかずと喜ばない夕飯のおかず

食事を作る側の人間からすれば 簡単な味付けでさっと作ったような料理は、なんだか手抜きのようで少し気が引けますよね。

でも 例えばうちの家族の場合、魚のおかずならお刺身が一番喜ぶし お肉のおかずなら、ハンバーグや生姜焼きよりも、やきとりや お肉に塩・コショーしてバターで焼いただけのシンプルな料理が一番好きなのだそうです。

我が家はきのこが好きで 舞茸などもよく食べますが、シンプルなサラダと同様に、ただバターで炒めて醤油をかけただけの食べ方が 本当は一番美味しいと思います。

魚も週に2回は食べますが、スーパーにお魚を買いに行くと、魚の切り身が1パック大体400円位いで売っていて、すぐ隣りのお刺身コーナーに、まぐろやサーモンやブリなどのお刺身が、これまた400円から500円位いで売っています。

私はそんな時、切り身を買って料理して食べるか、それとも刺身を買おうか迷いますが、お刺身を選ぶことの方が多いです。

お刺身といっても 日本ではマグロ、ブリ、カンパチ、鯛、サーモンなど、色々な種類があるので、例えば日曜日が鯛のお刺身だったら、水曜日はカンパチかブリ、というように、同じ刺身でも別の魚を夕食に出すので「また刺身?」とはならないです。(同じ魚の刺身を週に2度も出したら嫌でしょうね(笑)

お味噌汁も、昔は殻付きのしじみやあさりを買って 殻をよく洗って味噌汁にしていましたが、今はお湯で溶かすだけの生味噌タイプのしじみの味噌汁で済ませることも多いです。(インスタントでも生タイプは結構美味しいですよ)

もう1品欲しい時も、味付きめかぶやもずくを器に盛ってだしたり、冷凍枝豆を茹でてだしたり、オレンジの皮を綺麗にむいてお皿に盛り付けてだしたり 市販のものをうまく利用しています。

スーパーで売ってる味付きめかぶって、栄養もあって結構美味しいんですよ。食べたことがない方は一度食べてみると良いです。

寒い冬に食べる鍋の汁も、昔はかつおと昆布で丁寧にダシをとっていましたが、今はスーパーに色々な種類の鍋つゆが売っていて、味もキムチ、チーズ、豆乳、トマトなどなど、色々な種類があり 味も濃厚で美味しいです。

手作りにこだわったり、手間ひまかけるのも素晴らしいことですが、素材の味を活かしたシンプルな調理法や、市販のたれ、つゆなどを上手に取り入れることで、毎日の夕飯の食事作りや家事など、もっとラクに楽しく、気負わず、無理なく続けられるのではないかと思います。

お勧め☆youtube人気レシピ

夕飯のおかず