家族が喜ぶ夕飯のおかずと喜ばない夕飯のおかず

家族が喜ぶ夕飯のおかずと喜ばない夕飯のおかず

食事を作る側の人間からすれば 簡単な味付けでさっと作ったような料理は、なんだか手抜きのようで少し気が引けますよね。

でも 例えばうちの家族の場合、魚のおかずならお刺身が一番喜ぶし お肉のおかずなら、ハンバーグや生姜焼きよりも、やきとりや お肉に塩・コショーしてバターで焼いただけのシンプルな料理が一番好きなのだそうです。

我が家はきのこが好きで 舞茸などもよく食べますが、シンプルなサラダと同様に、ただバターで炒めて醤油をかけただけの食べ方が 本当は一番美味しいと思います。

魚も週に2回は食べますが、スーパーにお魚を買いに行くと、魚の切り身が1パック大体400円位いで売っていて、すぐ隣りのお刺身コーナーに、まぐろやサーモンやブリなどのお刺身が、これまた400円から500円位いで売っています。

私はそんな時、切り身を買って料理して食べるか、それとも刺身を買おうか迷いますが、お刺身を選ぶことの方が多いです。

お刺身といっても 日本ではマグロ、ブリ、カンパチ、鯛、サーモンなど、色々な種類があるので、例えば日曜日が鯛のお刺身だったら、水曜日はカンパチかブリ、というように、同じ刺身でも別の魚を夕食に出すので「また刺身?」とはならないです。(同じ魚の刺身を週に2度も出したら嫌でしょうね(笑)

お味噌汁も、昔は殻付きのしじみやあさりを買って 殻をよく洗って味噌汁にしていましたが、今はお湯で溶かすだけの生味噌タイプのしじみの味噌汁で済ませることも多いです。(インスタントでも生タイプは結構美味しいですよ)

もう1品欲しい時も、味付きめかぶやもずくを器に盛ってだしたり、冷凍枝豆を茹でてだしたり、オレンジの皮を綺麗にむいてお皿に盛り付けてだしたり 市販のものをうまく利用しています。

スーパーで売ってる味付きめかぶって、栄養もあって結構美味しいんですよ。食べたことがない方は一度食べてみると良いです。

寒い冬に食べる鍋の汁も、昔はかつおと昆布で丁寧にダシをとっていましたが、今はスーパーに色々な種類の鍋つゆが売っていて、味もキムチ、チーズ、豆乳、トマトなどなど、色々な種類があり 味も濃厚で美味しいです。

手作りにこだわったり、手間ひまかけるのも素晴らしいことですが、素材の味を活かしたシンプルな調理法や、市販のたれ、つゆなどを上手に取り入れることで、毎日の夕飯の食事作りや家事など、もっとラクに楽しく、気負わず、無理なく続けられるのではないかと思います。

    5/14日のpickup献立

  • お刺身がメインのかつおのたたき献立

    旬のかつおをお刺身で・・・。お刺身献立

    鰹(かつお)のたたき大根の鶏そぼろあんほうれん草のごま和え

    かつおはお刺身の中でも値段が安く、マグロなどと違って、安い値段で 量もたっぷり食べれるのが魅力ですよね。かつおのたたきなどは一年中売ってますが、旬は春と秋です。おろし生姜など、たっぷりの薬味とポン酢をつけて食べるのが美味しいです。わさび醤油で食べないせいか、ちょっと味がイマイチだなぁと思うかつおの刺身でもポン酢と薬味で食べると、結構ごまかせてる気がする・・・(笑)甘系のほうれん草の胡麻和えと、あたたかい大根の鶏そぼろあんを組み合わせてみましたが、時間のない時はスーパーでお刺身を買って、具沢山のお味噌汁とかでも良いと思います。あさりのお味噌汁なんかもお刺身と合いますよ。

  • 海老がメインの海老マヨサラダ献立

    海老がメインの野菜たっぷり献立

    海老,ブロッコリー,ゆで卵のマヨサラダさつま揚げとひじきの煮物温奴

    海老チリや海老フライも美味しいですが、たまには海老のマヨネーズサラダもお勧めです。スーパーなどで、ボイルしたサラダ用の海老が売ってたりしますが、普通の海老を使うと、殻を取ったり背わたを取ったり、結構面倒なんで 忙しい時や時間のない時は、ボイル済みの海老を使っても便利です。甘系のおかずが欲しいところなので、さつま揚げも入ってボリュームもたっぷりなひじきの煮物と温かい恩奴を組み合わせてみました。お豆腐は素材の味が勝負なので、1パック30円位いで安い豆腐も売ってますが、私は少し値段が高くても冷奴や湯豆腐などに使うお豆腐は、自分が本当に美味しいを思えるお豆腐を買うようにしています。

  • 春にお勧めのあさりの炒め物献立

    特に春がお勧め、あさりのおかず献立

    あさりとキャベツの炒め蒸し白和え

    春が旬の食材を使った、春にお勧めな献立。あさりの旬は春で、春のあさりは身がふっくらと厚く肥えていて美味しいです。1年中出回っているキャベツですが、春のキャベツは葉がやわからく、生で食べるサラダなどはもちろん、炒め物にもお勧めです。キャベツといえば野菜炒めが定番のイメージですが、うまみたっぷりのあさりと炒めると「これ本当にキャベツ?」と思うくらいにキャベツが美味です。ボリュームのあるキャベツでも、しんなりとして沢山食べられるので、キャベツを大量に消費したい時にもキャベツとあさりの炒め物はお勧めですよ。

  • お肉がメインのハンバーグ献立

    子供が喜ぶハンバーグ献立

    ハンバーグ卯の花(おから煮)

    子供が好きなおかずのベスト3に必ず入るのがハンバーグ。キャベツの千切りやトマト、ブロッコリーなどを添えるだけでも充分かな、と思いますが、もう1品欲しいな、と思う方は、卯の花(おから煮)や、ひじきの煮物などを添えてみては。ハンバーグは、肉の脂身がジューシーで肉汁たっぷりで美味しい、と思う方もいますが、脂身やカロリーが気になる方は、赤身のひき肉を使って ごま油を加えるとか 工夫するとヘルシーなハンバーグが作れます。忙しい時や時間のない時は、ハンバーグに千切りキャベツ、ブロッコリー、トマトと簡単なお味噌汁だけでも良いと思います。ハンバーグなんて忙しくて作ってる暇がない、という方は、いっそ市販の温めるだけのハンバーグでも良いと思います。昔と違って今はレトルトや冷凍物でもかなりハイレベルで、ヘタに作った手作りハンバーグよりジューシーでやわらかく美味しかったりしますよ。

  • お肉のおかずがメインの鶏もも照り焼き献立

    お肉がメインの献立

    鶏もも肉の照り焼きブロッコリーとゆで卵のマヨ焼き里芋の味噌汁

    お肉がメインの献立。甘辛いたれが白いご飯に合う鶏もも肉の照り焼き。照り焼きは簡単に作れますが、中まで味がしみこむまでに結構時間がかかるので、早めに作ってお肉の中の方まで、よく味を滲みこませた方が美味しいです。ブロッコリーのマヨネーズ焼きは、茹でてお皿に並べて塩・コショーふってマヨネーズを絞って焼くだけなので、簡単に短時間に作れます。注意点としては、長々焼くとブロッコリーがパサパサになってしまうので、短時間でこんがりと焼き色を付けて食べるのがお勧めです。里芋のお味噌汁は、里芋をあまり厚く切ってしまうと、やわからくなるのに時間がかかってしまうのであまり厚く切らずに、適度に薄めに切ると良いです。夏の暑い時期なら、鶏もも肉の照り焼きと枝豆とかでも良いと思います。

  • お魚がメインのアジのフライの定番献立

    アジのフライの定番献立

    アジのフライ切り干し大根の煮物豆腐とワカメの味噌汁

    お魚嫌いな人にも人気の、魚のおかずといえば、アジのフライ。ソースをかけて食べても充分美味しいですが、マヨネーズ風味のタルタルソースが、白身のフライによく合うので、面倒じゃなければタルタルソースを手作りして、かけて食べるといっそう美味しいです。ちなみにアジといえば、1年中買えるお魚、というイメージが強いですが、アジの旬は春から夏にかけてです。アジは身がふんわりと柔らかく味も上品で美味しいお魚ですが、いわし同様小骨が多いので謙遜する方も多いと思います。魚は骨が苦手、という方は圧力鍋で骨までやわらかく煮てしまう食べ方もお勧めです。圧力鍋は加減を間違えるとドロドロに柔らかくなりすぎるので注意が必要ですが、ガス代、電気代、時間の節約にもなるので、一家に一台、上手に使いこなすと圧力鍋は大変便利です。

  • 魚介のおかずがメインのトンカツ献立

    がっつり&大根でさっぱり献立

    とんかつ大根とホタテ(缶)のサラダ

    揚げたての衣さくさくなトンカツ、美味しいですよね(笑)カツ丼もたまに食べたくなりますが、とんかつも月に一度は食べたい私です(笑)衣が油っこいなぁ、と思う方は、パン粉を手で握りつぶして、パン粉の目を細かくすると付く衣の量が少なくなります。とんかつだけだと野菜不足ですので、大根のサラダや、野菜のお味噌汁なんかを添えると良いと思います。とんかつには、最低でもキャベツの千切り、出来ればトマト、茹でたブロッコリーくらいは添えましょう(笑)とんかつが定番過ぎて飽きた、という方は、豚の薄切り肉や鶏のささみにチーズを挟んでフライにして揚げても、チーズがとろけて美味しいですよ。食費を節約している方には、グラム当たりの単価が安い鶏のムネ肉を使ったチキンカツも、経済的で食費を節約できて、ボリューム、食べ応えもありお勧めです。

  • 牡蠣がメインの牡蠣フライ献立

    みんな大好き♪牡蠣フライ献立

    牡蠣フライカブと油揚げの炒め煮

    牡蠣の旬は冬ですが、寒くなってお店に牡蠣が出回ると、牡蠣フライが食べたくなりますよね。揚げたての牡蠣に、ソースやタルタルソースなどをかけて食べるのは本当に美味。カブも牡蠣とおなじく、寒い時期に旬をむかえるので、旬のカキフライと、旬のカブを使ったおかずの組み合わせはいかがですか?牡蠣を美味しく料理するポイントは、牡蠣を洗う時に水道水で洗わずに、海水と同じくらいの塩分濃度の塩水で洗うこと。牡蠣は多少塩気がしっかり付いていた方が美味しいです。水で普通に牡蠣を洗った場合、フライなどにする時は塩・コショーをしっかりめにかけた方が美味しいですよ。

  • チンジャオロース献立

    野菜たっぷりチンジャオロース献立

    チンジャオロースさつまいもとかぼちゃのマヨサラダ冷奴

    野菜がたっぷり摂れるチンジャオロースと、ほんのり甘くてデザート感覚で食べられるさつまいもとかぼちゃのマヨネーズサラダの献立メニューです。シャキシャキとした竹の子の歯ごたえが美味しいチンジャオロース。白いご飯によく合い、ご飯がすすむおかずです。多めに作ってお弁当のおかずにも。市販のタレを使って作れば、忙しい時にも短時間で簡単に美味しくつくれると思います。チンジャオロースのたれを手作りする場合は、前日の夜に作って冷蔵庫に置いておくと時短でラクです。チンジャオがピリ辛なので、ほくほく甘いさつまいもとかぼちゃのサラダを付けました。

  • お肉がメインの唐揚げ献立

    お肉がメインの簡単献立

    鶏のから揚げ枝豆トマトとグレープフルーツの盛り合わせ

    子供に大人気のおかず、といえば鶏のから揚げ。私も好きですが、ちょっと油っこい、脂肪が多いのが玉にキズですよね。なので鶏のから揚げをメインのおかずにする時は、から揚げが油っこいぶん、他はさっぱりとした、ヘルシーなおかずを付け合せたいものです。から揚げと相性の良い枝豆に、さっぱりとしたトマトとグレープフルーツの盛り合わせはいかがですか? 夏の暑い時期にスタミナ抜群の鶏のから揚げと枝豆の組み合わせは、お酒のおつまみとしてもお勧めのおかず、献立です。

夕飯のおかず