冷凍食品は使わなきゃ損

冷凍食品は夕飯のおかずに使わなきゃ損

冷凍食品、レトルト食品というと、それだけで悪いイメージをもつ人もいますが、かくいう私も 数年前まではどんなに忙しくても 餃子やコロッケなど せっせと手作りしていました。

生活が忙しくなり、手間暇かけて作った餃子やコロッケが それほど美味しく感じない時もあり、冷凍食品なども色々試してみようと考えが変わり、我が家の夕食によく登場する 餃子、コロッケ、かぼちゃの煮物など、色々買って食べ比べてみました。

その結果、餃子やコロッケなどの冷凍食品は、美味しいものと美味しくないものの両方があり、必ずしも大手メーカーで値段が高いから美味しいわけじゃなく、安いから不味いわけじゃないと思いました。

ちなみに我が家でよく買う餃子は「味の素の冷凍餃子」これは味も良いし 綺麗に焼けます。

値段も1袋12個入りで安いと170円位いなので、餃子の皮を買い、ニラを買ったらそれだけで200円なので、2~3人分位いなら買った方が安く済みます。

コロッケはちぬやの「冷めても美味しいコロッケ」という、10個入り400円位いの冷凍コロッケを買ってますが、これは普通に美味しいです。

コロッケは正直手作りが一番ですが、そこにかける時間と手間を考慮すると、冷凍ものやレトルトをうまく取り入れた方が 日々の料理がぐっとラクになると思います。

冷凍食品といえば、かぼちゃの煮物も定番なので 私も色々買って試しましたが、かぼちゃは時期によって美味しさに差があり、同じメーカーの同じ商品でも当たりはずれがあり、品質が安定しないので 私はかぼちゃの煮物は手作りすることが多いです。

そのかわり 冷凍の大学芋は いつ食べても変わらない美味しさで 品質が安定しているのでよく買います。甘系のおかずが無い時や、もう一品欲しい時に 冷凍の大学芋はお勧めです。

お勧め☆youtube人気レシピ

夕飯のおかず