焦げはハサミで切り取る

おかずの焦げを取るハサミ

塩こうじだれは焦げやすいので 火加減には注意が必要ですが、魚が焦げてしまった時、私はハサミを使って 焦げた部分を「チョン」と切って取ります。

やきとりを焼く時なども焦げることがありますが、焦げた部分を包丁で切って取ろうとすると、身がバラバラになってしまったり、焦げてないところまで身がとれてしまったりして、焦げた部分だけを綺麗に取り除くことが出来ないです。

よく 料理に使うハサミのことを「キッチンばさみ」と言いますが、魚や肉の焦げを取りたい時や、鶏のササミの筋を取りたい時などは、包丁は使わず、ハサミを使うと、その部分だけを綺麗に取り除くことが出来ます。

    3/1日のpickup献立

  • 冬にお勧めなお魚がメインの定番献立

    冬にお勧めブリ大根の定番献立

    ブリ大根ポテトサラダ

    ブリも大根も一年中食べることが出来ますが、冬のブリは特に脂がのっていて美味です。大根の旬も冬で、冬になると立派なみずみずしい大根が、安い値段で多く売っているので、ブリ大根は冬が一番お勧めです。私はブリの切り身は照り焼きや塩焼きにして、スーパーで安売りしているブリのアラを大根と煮て食べることが多いですが、ブリのうまみが大根とよく合い美味しいです。ブリ大根が甘辛いので、ポテトサラダなどが合うと思いますが、野菜が不足しがちなので、サニーレタスなどをお皿にたっぷりひいて、その上にポテトサラダをのせると、野菜もしっかり摂れて良いですよ。

  • 魚介がメインの帆立のマヨサラダ献立

    たまにはホタテのサラダも食べたいな、の献立

    帆立,ワカメ,きゅうりのサラダ茄子のお味噌汁さつまいものゴママヨ

    仕事帰りなどに、生食用、サラダ用などのボイルしたホタテが売ってたら、帆立のマヨぽんサラダもお勧めです。ボイル帆立って、結構ボリューム&食べ応えがあるので後はお味噌汁と、レンジでチンして簡単に作れる、さつまいものゴマ和えなどを、組み合わせると良いんじゃないかな、と思います。ホタテはマヨネーズとの相性が良いので生食用のホタテはサラダなどもお勧めですが、加熱用のホタテは衣を付けてフライなどにしても食べ応えがあって美味しいですよ。定番のホタテの生姜煮、甘辛煮も白いご飯がすすむおかずです。

  • ドリア献立、その他定番献立

    寒い時期に特に美味しい・ドリアの献立

    ドリアブロッコリー,ゆで卵トマトの盛り合わせ

    グラタンやドリアは、お皿ごと加熱するので、アツアツで冷めにくく、寒い冬の時期など、特に家族に喜ばれると思います。グラタンも人気ですが、ケチャップライスにホワイトソース、とろーりチーズのドリアもまた、子供からお年寄りまで人気があります。私は個人的に、グラタンよりドリアの方が好きだったりしますが、ケチャップ風味のご飯とホワイトソース、チーズの組み合わせって、本当に、誰が考えたの?っていうくらい、美味ですよね。胃腸の調子が悪い方、食欲が無い方にもドリアは食べやすいのでお勧めです。ドリアやグラタンには定番ですが、やはりシンプルなサラダが合いますよ。

  • お肉がメインのハンバーグ献立

    子供が喜ぶハンバーグ献立

    ハンバーグ卯の花(おから煮)

    子供が好きなおかずのベスト3に必ず入るのがハンバーグ。キャベツの千切りやトマト、ブロッコリーなどを添えるだけでも充分かな、と思いますが、もう1品欲しいな、と思う方は、卯の花(おから煮)や、ひじきの煮物などを添えてみては。ハンバーグは、肉の脂身がジューシーで肉汁たっぷりで美味しい、と思う方もいますが、脂身やカロリーが気になる方は、赤身のひき肉を使って ごま油を加えるとか 工夫するとヘルシーなハンバーグが作れます。忙しい時や時間のない時は、ハンバーグに千切りキャベツ、ブロッコリー、トマトと簡単なお味噌汁だけでも良いと思います。ハンバーグなんて忙しくて作ってる暇がない、という方は、いっそ市販の温めるだけのハンバーグでも良いと思います。昔と違って今はレトルトや冷凍物でもかなりハイレベルで、ヘタに作った手作りハンバーグよりジューシーでやわらかく美味しかったりしますよ。

  • 忙しい時の手抜きスピードやきとり献立

    忙しい時の手抜き時短献立

    やきとり枝豆なめこと豆腐とネギの味噌汁

    上にも書きましたが、「手抜き」です。やきとりは当然市販のやきとり。枝豆は夏なら生の旬の枝豆を使うと良いですが、冷凍の枝豆なら味付け不要ですし、戻すだけで簡単に食べれます。あとはなめこと豆腐のお味噌汁。どちらも長々煮る必要がないので、調理時間が短くてすみます。外に出ていて、家に帰って料理してる暇はない、でも家族(旦那)は、ちゃんとした食事を出さないと、という方、参考にしてみてみてください。ちなみにやきとりを焼く時に串が焦げて困る、という方は、串の部分に大根などの野菜のヘタを刺すと、グリルなどで加熱しても串が綺麗なまま焦げませんので是非試してみてください。

  • コロッケ献立

    揚げたてが美味しい♪コロッケの定番献立

    コロッケひじきの煮物

    我が家でも、よく登場するコロッケとひじきの煮物の組み合わせ。定食屋さんなどでもそうですが、コロッケって家庭で食べる時、大抵、キャベツやトマト、ブロッコリーなんかをお皿に添えて出しますよね? その方が栄養のバランスもとれるし、見た目も華やかなので、最低でもキャベツの千切りくらいは添えましょうね(笑)電子レンジでジャガイモをチンすれば、手作りコロッケでもそれほど時間も手間もかからないと思うので、是非揚げたてを家族に食べさせてあげてください。ちなみに私はひじきの煮物に厚揚げやハス、こんにゃくなどを入れることが多いですが、甘辛いひじきと絡んで美味しいので、冷蔵庫に残っているひじきの煮物に合いそうな食材をその時その時で色々入れてみるのもアリです。ひじきの煮物が残った時は、汁気をよく絞ってポテトサラダと混ぜても これが結構美味しいんですよ。

  • 夏にお勧めのサラダうどん献立

    夏にお勧めな冷たいサラダうどん献立

    サラダうどん玉こんにゃくのピリ辛煮枝豆

    暑い時期は台所に立って長々料理したくないですよね。そんな時に簡単に作れてお勧めなのがサラダうどんとこんにゃくの煮物です。付け合せのハムや野菜は冷蔵庫にある残り物等でも良いと思います。こんにゃくの煮物は玉こんにゃくじゃなく、普通のこんにゃくを使っても良いです。暑さで食欲のない夏は、つるっと冷たいそうめんや冷やしうどん、ざる蕎麦などが美味しい季節です。でも、そうめんを夕食にするのはちょっと栄養的にも物足りないですよね。サラダうどんなら、野菜やワカメなどもたっぷり取れ、栄養バランスも良いですし、たれも、めんつゆにマヨネーズを混ぜ、お好みで七味をかけるだけでもいいので、家庭で手軽に作れますよ。

  • 麻婆豆腐献立

    市販のタレを使って手早く作る時短献立

    麻婆豆腐(マーボー豆腐)叩きキュウリのおかかマヨ和え

    市販の麻婆豆腐のタレを買わなくても、豆板醤や鶏ガラスープの素などがあれば、家でお店のような味の麻婆豆腐が作れますが、今はパート勤めや、仕事と主婦をかけもちしている方も多く、極力料理に時間をかけたくない、かけられない、という方も多いと思います。そんな時、市販の麻婆豆腐のたれで作ると、早く、簡単に、確実に美味しく作れますよね。短時間で作れる麻婆豆腐と、これまた短時間で簡単にパッパと作れる、キュウリのおかかマヨ和えを組み合わせてみました。時間がない方にお勧めです。麻婆豆腐を作ると豆腐が崩れてボロボロになってしまう、という方は、豆腐のかわりに厚揚げを入れても、豆腐のようにボロボロにならず美味しいですよ。

  • 定番のレバニラスタミナ献立

    定番のスタミナ献立

    レバニラ炒めかぼちゃの煮物

    レバー、ニラといえば「スタミナ」というイメージがありますが、レバーには鉄分、ビタミン、たんぱく質等が豊富で、栄養価の高い食べ物です。ニラも昔から疲労回復に良い食べ物として名高いです。なので、レバニラ炒めは、夏など暑さでバテやすい時に、疲労回復、スタミナUPしたい時に、特にお勧めなおかずです。レバーの下味、下処理をする時間がない、という方は、お店で味付きレバーや、焼いてあるものを使うと、簡単に手早く作れます。かぼちゃの煮物は中まで味がしっかり滲みた方が美味しいので、早めに作って煮汁に浸しておくと良いですよ。かぼちゃの煮物は別名かぼちゃの含め煮と呼ばれるそうで、例えば甘くないイマイチなかぼちゃでも、甘めの煮汁で味が滲みれば甘くて美味しいかぼちゃになります。天ぷらだと素材の味が勝負なので、イマイチなかぼちゃは甘く煮て食べるのがお勧め。

  • 夏にお勧め焼肉献立

    夏にお勧め切って焼くだけ献立

    今日は焼肉

    夏の暑い時期にお勧めな、調理時間の短い時短献立メニューです。夏の暑い時期はとにかく台所に立ちたくないものです。暑くて料理がしたくない、忙しくて夕食を作っている時間がない、でも栄養はしっかりとりたい、そんな時にお勧めなのが焼肉です。野菜を食べやすく切って焼肉プレートで焼くだけ。ちなみに焼肉にお勧めな野菜は、エリンギ、ナス、かぼちゃなどです。あ~家に帰って夕飯を作っている時間がない~という時は、とりあえず焼肉にしてしまえば良いと思います。焼肉のたれは市販のものを冷蔵庫にストックしておくと便利です。

夕飯のおかず