夕飯のおかずの魚の選び方・見分け方

夕飯のおかずの魚の選び方・見分け方

私がスーパーでお魚(刺身でも切り身でも)を買う時に選ぶポイントは「部位」で 「腹身」か「背」か、という点。それぞれ見た目に特徴があるので 分かる人にはお刺身を見ても切り身を見ても、それが魚の「背」の部分か「腹身」の部分か簡単に見分けることが出来る。

お刺身の切り身の値段の所に、よく見ると「腹身」とか「背身」と書いてあるのをご存知だろうか。

あれは魚の腹の部分か、それとも背中の部分かを表記したもので、背中の部分は身が締まっていて脂も少なく、腹身は身がやわらかく脂がのっているので、やわらかく美味しいと感じるのは腹身の方です。

だからお刺身などは 腹身の方がグラムあたりの値段が やや高いことが多いです。

お刺身は生で食べるので 背身であっても硬いと感じることはないでしょうが、煮たり焼いたりすると、その差がはっきり出て、好みが分かれます。

なので 魚を選ぶ時は「背」なのか「腹」なのかをチェックして買うと良いです。

お勧め☆youtube人気レシピ

夕飯のおかず