夕飯の参考、食材,野菜の知識などお役立ち色々紹介

毎日の夕飯、献立、食材,野菜の知識など 参考になりそうな本を紹介しています。
個人的に可愛いもの、変わったもの、珍しいかも、なんてものも好きだったりするので、
掘り出しもの的なものがあったら、そーゆーのも紹介していきたいです(笑)



こんやの和食ハンドブックバッグの中に夕飯レシピ

こんやの和食ハンドブック—バッグの中に夕飯レシピ
肉じゃが、ふろふき大根など、すべて身近な材料で作れる簡単で美味しい和食定番メニューのレシピをフルカラー写真付きで紹介。
材料の使い方や切り方、ご飯の炊き方等、和食を作る時の基本も収録した、和食ハンドブック。
おかず選びはおまかせ。美味しい、簡単、和のおかず103メニュー。

楽うまおかず定番応用

楽うまおかず定番応用321—メニューが決まる、レパートリーがふえる
定番人気の和洋中のおかず、ハンバーグにしょうが焼き、ぎょうざに麻婆どうふ、グラタンやシチュー、
青菜のおひたしや五目ご飯などなどなど、基本のおかず作りをおさらいしながら、味変え、形変え、素材変え、調理変えの4つのルールで、
おかず作りのキモがマスターできます。料理本を見なければおかずが作れない、決められない、応用ができない、
わが家の味が見つからない、、、、、、などの料理苦手意識が克服でき、毎日のおかず作りに自信がつきます。
この1冊があれば1人気おかずの〔美味しいコツ〕がわかり、2〔ちょっと変えルール〕で自信をもって作れ、
3アレンジ力が自然と身につきます。その結果4素材をバリエ豊かに使いきれるようになり、5時間とお金の無駄もなくなって行きます
この1冊で、今夜のおかず決めに困らない、悩まない、 おかずレパートリーを増やすコツとルールが自然に身につく必読本。

木々野さん家の夕食 1 花よりつくね

木々野さん家の夕食 1 花よりつくね
料亭の花板を父に、一流ホテルのコックを夫に持ちながら料理はからっきしの主人公、蘭子。
ドタバタで、でも温かいデリシャス、ホーム喜劇〔コメディー)、、
▼第1話/蘭子のフィアンセ▼第2話/激辛カレーライス▼第3話/味の思い出▼第4話/花嫁の父
▼第5話/キスの味▼第6話/対決、、嫁vs姑▼第7話/30年ぶりの味▼第8話/シコふんじゃった▼第9話/チョコケーキに愛を込めて
▼第10話/花よりつくね、登場人物/木々野蘭子〔一流料亭の花板を父に持つくせに無類の味オンチ)、
葉山マサキ〔コスモスホテルのコックさん)、葉山イブキ〔マサキの息子で大人びた幼稚園児)、木々野ソテツ〔蘭子の父。
日本橋の料亭〔菊膳〕の花板。頑固者だが結構親バカ)、木々野サクラ〔蘭子の母。おっとりしているがシメるところはシメたりする)
、あらすじ/ある日のこと、木々野家は娘の蘭子のフィアンセを迎え入れるため、朝から皆とても緊張していた。ところが、やってきたのはフィアンセの息子の葉山イブキという小さな男の子。娘が子持ちの男と一緒になろうとしていると知って、蘭子の両親は激怒するが
、、ソテツは、娘の蘭子と葉山マサキの結婚に大反対。そんな折、ソテツはひょんなことから蘭子が彼を納得させるような
カレーライスが作れたら、もう一度マサキに会ってもいいと約束する。味オンチの蘭子の苦闘が始まるが、
彼女は自分の作ったカレーライスを試食してお腹をこわしてしまう、 〔第1話)。▼

メッセージポケット付 おかえり食卓カバー

メッセージポケット付 おかえり食卓カバー
、用意した料理もこれで安心、作り置きした食事やおやつを、ホコリや虫から守るのに便利な食卓カバー
、小さなポケットには、お父さんやお子様へ、心のこもったメッセージを添える事ができます、
、ふんわり優しいローズ柄/レース仕様で、ダイニングテーブルを華やかに、
、一人用の食事がちゃんとカバーできる、コンパクトサイズ
、使わない時はクルっと丸めてスリムサイズに。収納場所を選びません




その他夕飯おかずBOOK紹介





ユーチューブで1位~上位の人気レシピ特集>>人気レシピ

Copyright:夕食のおかず.com(C)All Rights Reserved.