夕飯の参考、食材,野菜の知識などお役立ち色々紹介

毎日の夕飯、献立、食材,野菜の知識など 参考になりそうな本を紹介しています。
個人的に可愛いもの、変わったもの、珍しいかも、なんてものも好きだったりするので、
掘り出しもの的なものがあったら、そーゆーのも紹介していきたいです(笑)



マクロビオティック 玄米ご飯と野菜のおかず

マクロビオティック 玄米ご飯と野菜のおかず
簡単で美味しいマクロビオティックを提案しているみなみ屋さんの第2弾。 ハンバーグ、カレー、コロッケ、すき焼き、親子丼。
誰もが好きな王道メニューの数々や、玄米ご飯によく合うとっておきのおかずを紹介します。 手作りできる発酵、保存食、
調味料や漬け物のレシピも多数収録。 、ご飯もの 夏みかんのちらし寿司、五目あんかけ丼、納豆ねぎチャーハン
、炒めもの、焼きもの ごぼう炒り豆腐、しいたけ入り玄米ドリア、きゅうりの南蛮炒め 、揚げもの かぼちゃのクリームコロッケ、
春巻き、揚げ出し豆腐 、煮もの いとこ煮、かぶと油揚げの煮物、切り干し大根の煮物、筑前煮
、あえもの にんじんと春菊のくるみ白あえ、柿梅大根、さつまいものピリ辛ごまあえ他etc。

パン作りの疑問に答える

パンこつの科学—パン作りの疑問に答える
パン作りは科学です。 パン作りを追求していくと、さまざまな疑問にぶつかります。 その解答は生物化学、微生物学、有機化学、
物理学などの分野まで多岐に渡ります。 そんな知識を、毎日の仕事に即した形で、わかりやすく解説しました。
〔どうしてパンは膨らむの?〕〔パンの香ばしい香りはどこからくるの?〕といった素朴な疑問の答えを知って、 毎日の仕事に取り組むと、
見えてくるものが違ってきます。 本書はパン作りで使われる材料、製法、工程、パンのいろいろな知識、
パン作りで困ったときのQ&Aに章立てして、一問一答形式で展開し、 パン作り初心者のための知識の幅を広げてくれます。
使用素材の少ないパン作りだからこそ、理論に裏づけされた技術がものをいうのです。 1.疑問に対する答えを簡潔にまとめました。
話のさわりをまとめているので、一目で内容が分かります。 そして、毎日のパン作りで生じる疑問を提示して、1頁でまとめています。
カラー写真はありませんが、各所に親しみやすいイラストと的確な写真を入れているので、理解の助けになります。

こねずにできる本格パン

ボウルひとつで こねずにできる本格パン
ボウルに材料を入れて混ぜるだけでOK。こねないのに、外はパリっ中はしっとりの本格パンが焼ける! お店風のバゲット、
おやつマフィン、ドーナツ、おつまみパンなどアレンジも広く紹介。 材料をどんどんボウルに入れて混ぜ、そのまま置いて発酵を待って
、オーブンで焼いたらできあがり。〔材料も道具も最小限〕〔こねる場所が不要〕〔キッチンが粉まみれにならない〕
〔工程がシンプルだから失敗も少ない〕と、うれしい魅力がいっぱい。お店みたいなバゲットから、食パン、
マフィン、揚げパン、パンケーキと、バリエーションもたくさん。




その他おかずBOOK紹介



Copyright:夕飯のおかず(C)All Rights Reserved.