夕飯の参考、食材,野菜の知識などお役立ち色々紹介

毎日の夕飯、献立、食材,野菜の知識など 参考になりそうな本を紹介しています。
個人的に可愛いもの、変わったもの、珍しいかも、なんてものも好きだったりするので、
掘り出しもの的なものがあったら、そーゆーのも紹介していきたいです(笑)



卵、牛乳、油を使わないおやつ

卵、牛乳、油を使わないおやつ
広島に暮らすアレルギーの子どもをもつ3人のお母さんが作ったレシピ集。市販されているアレルギー用のおやつは、
手に入りにくく、値段も高い。そのうえ、種類も限られている。ならば。 卵、牛乳、油を使わないおやつを作ろうと、
はぶける材料ははぶき、砂糖の量もぐっと減らして、試作をかさね誕生したおやつ、おかずの数々。簡単、短時間で、
材料もどこの家庭でも手に入るものばかり。お父さんも子どもだって作れます。  自費出版で〔おやつぢ〕を発行して6年になります。
そして、去年新たに〔おやつぢ〕と〔おかず〕を出しました。今、改めて〔はじめに、〕に書いた言葉をなつかしく読み返しました。
私たちなりに、そのときそのときを一生懸命やってきたなぁと感じています。でも。あのときの思いは今もそのまま、。
 ただアレルギーに対応することに必死だったあのころより、今はじょうずに(、?〕おつきあいしているという状態に変わってきています。
食生活自体、安定してきていて、食材が限られることが〔こまる〕という感覚からそれが〔あたりまえ〕の生活になってきているのです。
 今回、出版の話をいただき、自費出版で出した3冊を〔おやつ〕と〔おかず〕の2冊にまとめました。
今まで口コミで広がっていたレシピ集たちが本屋にならび、より多くの人に知っていただくチャンスをもらえた
ことをとてもうれしく思っています。アレルギーのあるなしにかかわらず、いろんな方の〔食〕のお役に立ち、
考えるきっかけになればうれしいです。そして、なにより、6年前の私たちと同じく、アレルギーに直面していらっしゃる方の
ひとつのヒントになればと願っています。  最後に、レシピを提供してくださった方々、
このレシピ集を世に出してくださったジャパンマシニスト社の松田さん、いろんな面で助け、
支えてくれた家族のみんな、友人たち、。そして、アレルギーにも感謝の気持ちを贈ります。

食生活が子どもの人生を変える

食生活が子どもの人生を変える
自然療法の大家、東城百合子先生による、子ども、の免疫力をあげるための 一生使える自然療法の決定版、
病気も不調も性格気質も、その原因はたいていの場合〔食〕にあります。 本書では妊娠中のお母さんが
気をつけるべき食生活や習慣をはじめ、出産後、子どもが小学生、 中学生と大きくなっていく段階で役立つ栄養や食事のとらせ方、
ちょっと体調がよくないとき、 また病気のときに家庭でできる〔手当て法〕をわかりやすいイラストとともに解説。
〔子どもの生命力を強める〕自然療法の考え方、実践法をぜひ身につけてください。
〔自然療法〕は何歳から始めても遅すぎることはありません、 大事なお子さんの明るい未来をつくるのは今このときからなのです。

大好物レシピ

食物アレルギーのための大好物レシピ 美味しくて元気になるおやつとご飯
4歳以下の子どもは、2人にひとりが食物アレルギー、 、 食品メーカーが出すのは初めての食物アレルギーレシピ。
震災以降、食物アレルギーを発症する子どもが急増、 食品メーカーとして一番長く、アレルギーを研究してきた日本ハムによるレシピ集。
安心、簡単、お母さんの負担が軽くする、 食物アレルギーと上手につきあうレシピとコツをたくさん紹介。 2012年12月に、
東京都調布市の小学校で、食物アレルギーをもつ児童が学校給食終了後に亡くなるという事故が起きて以降、
食物アレルギーの子どもを抱えた親たちはより一層食事づくりに時間とお金をかけるようになりました。
そんな親子のストレスを軽減するために卵、牛乳、小麦粉などを使わず、忙しいときでも手早く美味しい除去食料理を紹介する1冊に。
子どもに人気のおやつなどを収録致します。 食物アレルギーと上手につきあうレシピとコツを豊富に紹介。




その他おかずBOOK紹介



ユーチューブで1位~上位の人気レシピ特集>>人気レシピ

Copyright:夕食のおかず.com(C)All Rights Reserved.