夕食のおかず献立レシピ
キホンのおにぎり イロイロおにぎり 鮭・ツナを使ったおにぎり ちょっとリッチなおにぎり 塩昆布・ワカメを使ったおにぎり おかか・かつおぶしを使ったおにぎり ゆかり・梅を使ったおにぎり 漬物、たくわんなどを使ったおにぎり 寿司ネタ

〜※おにぎりの食中毒を予防するために※〜


外出持参等で 時間がたった手作りのおにぎりを食べて 食中毒をおこす人が多いこと、ご存知ですか?


@ おにぎりは直接 素手で握らず、ラップや使い捨てのビニール手袋などを使用して握ること
( ラップでも握れますが、100円ショップに使い捨てのビニール手袋100枚入りで100円で売ってます) ( ※当サイトでは「手塩を付けて握り」と書いていますが、直接素手でやらないでください)


A 握ったおにぎりは あら熱をとり、出来るだけ短時間で冷ますこと
( 本当は握る前にバラして早く冷ました方が良いのですが、ご飯は多少パサつきます) ( 忙しい、時間がないからと、冷まさずに熱いまま密封してしまうと ( おにぎりに限らず、お弁当などでも 食中毒になりやすくなります。 )


D朝作ったおにぎりは長くてもお昼まで。


B出来るだけ涼しいところで保管する ( 温度が高ければ、それだけ菌は早く繁殖します)


C塩気があった方がもつので、適度に塩、塩分をきかす。



手作りおにぎりの注意点※


お弁当や子供の遠足、おやつ代わりなど、 なにかと手作りのおにぎりを食べることの多い日本人ですが、 手作りのおにぎりって実はとても菌が繁殖しやすく、食中毒になりやすいんです。

コンビニで売っているおにぎりの消費期限は、大体24時間ですよね?
なので、家庭で握ったおにぎりも大体それくらいもつのでは?と勘違いする方もいると思いますが、 コンビニのおにぎりは 保存が効くよう、温度管理や添加物など、 菌が繁殖しないよう 徹底されているので、コンビニのおにぎりであたる方は 少ないと思います。 ところが、手作りしたおにぎりが、時間が経って菌が繁殖し、 それを食べて食中毒(下痢、嘔吐、腹痛など)になったことのある人は大勢います。

おにぎりの集団食中毒なんて、決してめずらしいことではなく、
テレビや新聞のニュースでも、よく報道されています。
そして、そのおにぎりの大半が「当日の朝」に炊いたご飯で作られたものです。


おにぎりの保存時間は、季節や気温によっても変わってきますし、 極力菌が繁殖しないように作ったかどうかも重要ですし、 中の具材や、塩分、酢等の濃度によっても、多少の違いが出ます。 なので、おにぎりを作ってから何時間以内なら大丈夫か、というのは、 いちがいに「●時間」とは言えないですが、 私は大体4時間くらいだと思います。 (夏場や作り方、保存方法によっては、これよりもっと早く食べきった方がいいこともあると思います)


私の体験ですが、10月の半ば頃、朝炊いたご飯で鮭フレークと梅干のおにぎりを握り、 それをバックに入れて持って行ったところ、昼食べたおにぎりは大丈夫でしたが、 残ったおにぎりを夕方食べようとしたら、糸をひいていたことがあります。 素手では握ってないですし、衛星管理は徹底したつもりですので、 やはり10月とはいえ、1日バックの中に入れて、外で持ち歩き、 朝から夕方は、時間が経ちすぎていたと思います。


食事代が浮くからと、よくおにぎりやお弁当を持って出かける我が家ですが、 やはり夏場など、外でお金を出して食べた方が安全なことが多いですので、 手作りのおにぎりやお弁当を外出時に持って行く際には、 食中毒などおこさないよう、十分気をつけること、 夏場や長時間バックの中に入れておくような時は、出来るだけ早く食べきることなど、 しっかりと注意をし、子供さんや家族に持たせる時も、 お昼に余ったおにぎりやお弁当は食べないでね、と、 食中毒の危険性について、きちんと説明してあげることが大事です。




基本のおにぎり
おにぎりの定番の具、といえばなんといっても、鮭(サケ)おにぎり
素材が良いからこそ、シンプルな味付けが美味しい塩おにぎり
甘辛くやわらかい昆布の佃煮はご飯がすすみますよね。昆布おにぎり
コンビニで人気NO1の、おにぎりといえばツナマヨ・ツナマヨおにぎり
プチプチとした食感と濃厚な味の、定番おにぎりたらこおにぎり
今も昔も日本人に不動の人気→梅干おにぎり
酸っぱい梅干に甘辛い昆布の佃煮が合いますよ梅昆布おにぎり
プチプチした食感のたらこと甘辛い昆布の佃煮の黄金コンビ→たらこ昆布おにぎり
ピリリと辛い明太子でご飯がすすむ明太子おにぎり
お醤油の漕げた良い匂いが食欲そそる、お子さんのおやつにも焼きおにぎり
バラエティ、色々おにぎり
味付きの煮卵が丸ごと一個入ってボリュームもたっぷりな煮たまごおにぎり
バターと醤油の黄金コンビ。バター醤油の香りただようバター醤油おにぎり
お肉で巻いてフライパンで焼いて甘辛いたれを絡めた肉巻きおにぎり
余った大根の葉を使って、エコで安上がり。大根の葉・じゃこ・ゴマおにぎり
ちりめんじゃこと白ごまのシンプルなおにぎりちりめんじゃと白ゴマのおにぎり
お子さんや若い人に喜ばれるかもな、いつもと一味違う、カニカマ・天かすのおにぎり
煮物のイメージが強いひじきですが、実はチャーハンによく合いますひじき卵チャーハンおにぎり
甘辛いそぼろを手作りして、おにぎりやお弁当に簡単利用そぼろおにぎり
フライパンで香ばしく焼いたベーコン、チーズを入れたベーコンチーズおにぎり
時間が経つと見た目が悪いので、食べる直前にまぶすと良いかもゴマ塩おにぎり
のりたまをご飯にかける〜♪おどろくほどご飯がうまい〜♪のりたま(ふりかけ)
しらすとゴマでカルシウムたっぷり。ちなみにしらすはイワシの稚魚ですしらす・白ゴマ。
天かすと桜海老の組み合わせかお好み焼きたタコ焼きみたいですが、美味しいです桜海老と天かすのおにぎり
子供の大好きなシュウマイを丸ごと入れた、冷凍シュウマイを使っても簡単につくれる、シュウマイ入りおにぎり
旬のさや付の生グリンピースは、グリンピースとは思えない美味しさです。グリンピースご飯おにぎり
から揚げにマヨネーズを絡めた、がっつり食べたい、から揚げマヨおにぎり
ひじきには女性に嬉しい鉄分や食物繊維が豊富、ひじきご飯おにぎり
カニカマにマヨネーズの組み合わせが絶妙な、カニカマ・マヨ・白ゴマのおにぎり
私が子供の頃よく食べた、母の味といえば、味噌おにぎり
桜海老桜海老・白ゴマのおにぎり
掻き揚げやお好み焼きに定番の桜海老はおにぎりにも、アジ・シソ・白ゴマおにぎり
我が家ではなぜか昔からとろろ昆布を朝食に食べてます、とろろ昆布おにぎり
やわらかい白米とは又違った美味しさ。雑穀米の焼きおにぎり
オムライスのおにぎりはコンビニでも「オムすび」として大人気ですよね、オムライスおにぎり
お好みのキノコをたっぷり入れて・・キノコご飯おにぎり
ニンニクのニオイなんて気にしない、という方に、ガーリックライスおにぎり
パラパラチャーハンをラップに包んでしっかり握って、外でも食べれる、チャーハンおにぎり
枝豆としらすと白ゴマで具だくさん、枝豆・しらす・白ゴマのおにぎり
天丼ならぬ天かす丼風おにぎり、B級グルメなお味です。天かすおにぎり
パリパリとした食感と、ゴマ油と塩味の効いた、韓国海苔で巻いた韓国海苔巻きおにぎり
ちょっとリッチなおにぎり
海老の天ぷらを丸ごと一匹入れてます。海老の天むすおにぎり
鶏と野菜のうまみたっぷり、五目おこわおにぎり
プチプチとした食感の高級食材といえばいくら。かなり豪華な、いくらおにぎり
ピリ辛い明太子とマヨネーズが絶妙。マヨラーじゃなくてもお勧めな、明太マヨおにぎり
秋といえば栗。ホクホク甘〜い栗たっぷりの、栗入りお赤飯おにぎり
うなぎ入りなんて贅沢ですが、たまには頑張った自分にこんな贅沢なおにぎりも良いかも。うなぎおにぎり
もち米のもちもちとした食感と栗の甘さがたまりません。栗おこわおにぎり
面倒なイメージのある海老ピラフですが、炊飯器で簡単に作れます→海老ピラフおにぎり
お豆とあの赤く染まった、もちもちのお赤飯にゴマ塩かかけて・・・お赤飯おにぎり
中華街などで人気のちまきですが、竹の皮を買って手作りもいいかも→中華ちまき
鮭・ツナを使ったおにぎり
ご飯に合う鮭にバターのコクをプラス、鮭だけでは物足りないという方に、鮭バター醤油おにぎり
塩気のある鮭に香ばしいゴマ、マヨネーズもプラス→鮭・ゴママヨおにぎり
面倒ですが、グリルでこんがり焼いた鮭を使うといっそう美味→鮭・枝豆・ゴマのおにぎり
鮭の塩気に白ゴマの香ばしさをプラス→鮭・白ゴマおにぎり
鮭の赤と野沢菜漬けの緑で彩りも鮮やかな、鮭・野沢菜・白ゴマのおにぎり
定番の鮭おにぎりに飽きたなあ、そんな時は天かすを入れてみては、鮭、天かすおにぎり
ワカメご飯の素やワカメふりかけを使って・・・鮭・ワカメ・白ゴマおにぎり
グリルでこんがり焼いてほぐした鮭に大葉の香りが上品な鮭・シソ・白ゴマおにぎり
ご飯にツナマヨを混ぜ込んでるので、どこから食べてもまいう〜です。ツナマヨ(混ぜ)おにぎり
昆布・ワカメを使ったおにぎり
昆布のうまみとマヨネーズでご飯が美味しい、塩昆布・ゴママヨおにぎり
しっかり味でたくわんの歯ごたえが楽しい、塩昆布とたくわんとゴマおにぎり
ちりめんじゃこ、ワカメ、ゴマでカルシウムたっぷり、じゃこ・ワカメ・白ゴマおにぎり
枝豆は塩味がしっかり効いた冷凍枝豆がお勧め→塩昆布と枝豆のおにぎり
昆布とかつお節といえば、うまみ成分が多いことで有名です・・塩昆布とおかかおにぎり
ワカメは、ふりかけ用、ご飯用のワカメを使ってね→ワカメと白ゴマのおにぎり
緑鮮やかな野沢菜漬けを刻んでたっぷり入れた、塩昆布と野沢菜のおにぎり
おかか・かつお節を使ったおにぎり
かつおぶしのうまみ成分たっぷり、おかかおにぎり
経済的で安上がりなおにぎりの具といえばかつお節、おかかゴマおにぎり
ご飯にかつお節、それにマヨネーズとお醤油で素朴にうまし、おかかマヨ醤油おにぎり
チーズ好きな方は勿論、おにぎりにチーズって、という方にも試して欲しい、おかかチーズおにぎり
たくわんのカリポリした食感が楽しい、おかかたくわんおにぎり
うまみたっぷりのかつお節と酸っぱい梅干が合いますよ→おかか梅おにぎり
白いご飯に混ぜるだけ、忙しい朝にもお勧めな、ゆかりおかかおにぎり
ゆかり・梅を使ったおにぎり
お馴染みのアノゆかりですが、実は味の違うゆかりが何種類かあるんですよ→ゆかりおにぎり
酸っぱい梅干とに刻んだ大葉を入れた、上品な香り漂う、梅・シソ・ゴマのおにぎり
ちりめんじゃこと白ゴマで梅干おにぎりがいっそう美味しい→じゃこ・梅・ゴマおにぎり
ゆかりの紫と枝豆の鮮やかな緑で彩りも良い、ゆかりと枝豆のおにぎり
ゆかりのおにぎりにしらすを入れるといっそう美味です。→ゆかりとしらすと白ゴマのおにぎり
いつものゆかりだけのおにぎりに天かすで変化をつけて、ゆかりと天かすのおにぎり
ゆかりだけよりゴマを入れた方が美味しいナリよ→ゆかりゴマおにぎり
枝豆と梅干の組み合わせってちょっと珍しいですが、お勧めです。枝豆・梅・ゴマおにぎり
すっぱしょっぱいゆかりと、甘辛いたくわんが絶妙な、ゆかりタクワン白ゴマおにぎり
歯ごたえのあるカリカリ梅を入れた、ゆかり,カリカリ梅,白ゴマのおにぎり
ふりかけのゆかりとワカメで簡単にささっと作れる、ゆかり・ワカメ・ゴマおにぎり
たくわん、野沢菜など漬物を使ったおにぎり
刻んだたくわんを温かいご飯にたっぷり混ぜた→ゴマたくわんおにぎり
刻んだ高菜漬けもたっぷり、高菜の葉で全体を包んだ、高菜おにぎり
いつもとは違ったおにぎりが食べてみたい・・。そんな方に、天かす・紅生姜おにぎり
鮮やかな緑色の野沢菜漬けとピンク色の桜海老の彩り鮮やかな、野沢菜・桜海老・ゴマおにぎり
ちりめんじゃこと野沢菜で栄養たっぷり、カルシウムたっぷり、じゃこ・野沢菜・白ゴマおにぎり
甘辛いたくわんに上品な香りと風味の大葉をプラス、大人味の、たくわん・シソ・ゴマおにぎり
カリポリたくわんとほっくり枝豆の食感が楽しい食べ応えしっかりな、枝豆・たくわん・白ゴマおにぎり
紅生姜好きな方にお勧め。ご飯に以外に合う、紅生姜・白ゴマのおにぎり
たくわんや野沢菜漬けなど漬物が好き、という方にお勧めしたい、たくわん・野沢菜・白ゴマおにぎり
野沢菜漬けが好き、という方にお勧め、野沢菜の葉で全体を包んだ、野沢菜おにぎり



おにぎり

〜おにぎりとご飯の話〜

おにぎりにといえば「お米=ご飯」ですが、ご飯は日本人の食にはかかせない、大事なエネルギー源として、 大昔から現在に到るまで、日本人の食と健康を支え続けてきました。近年、パンや麺類の量が増え、 日本人は昔ほどご飯を食べなくなった、と言われていますが、私達日本人の祖先が長い間、ご飯を食べ続けてきた歴史があり、 日本人の主食には、やはり一番ご飯が適している、合っているのだそうです。

私は朝ごはんに納豆、野菜のお味噌汁、それに卵などを食べるので、やはり納豆に合うのはご飯ですし、 たまご焼きや、半熟のゆで卵、卵かけご飯など、卵に合うのもやはりご飯なので、毎朝、炊きたてのご飯を食べるのが、朝の楽しみでもあります。

よくご飯とパンの違いであげられるのは、パンにはバターやマーガリン、塩、砂糖などが生地に入っていますが、 ご飯には何も入っていないので、とてもヘルシーです。 しかもご飯は様々な栄養素を含んでいます。そして、ご飯はいがいと腹もちが良いいので、ご飯をしっかり食べると、結構満足感があると思います。

私は外出中で、食事時でもないのに「お腹減ったなぁ」という時は、よくコンビニのおにぎりを買うのですが、 「3時のおやつ」と言いますが、私はお腹が減ったら、とりあえずでも、出来るだけちゃんとしたものを食べて食欲を満たしたい、 という思いがあるので、 おやつ類を食べたりせず、おにぎりを買って食べています。 私が特に好きなおにぎりは、実はお赤飯のおにぎりで、次が定番のツナマヨ、たまにむしょーに食べたくなるのが、 梅干のおにぎり。 ちなみに日本ではコンビニでおにぎりって定番ですが、 外国ではおにぎりをあまり食べないorまったく食べない国がほとんどだそうです。 (韓国などは韓国風のおにぎりが売ってるそうですが)お寿司や焼き鳥などは世界でもかなり浸透していますが、 やっぱりおにぎりって、日本人独特の食の好みや文化みたいなものもあるんでしょうね。


おにぎりレシピ本紹介

おにぎりパラダイスいつ、どこで食べてもおいしいレシピおにぎり弁当
I LOVEおにぎり365おにぎりごちそうおにぎりおにぎりカフェ〈2〉おにぎりとサンドイッチ


夕食のおかず献立レシピおにぎりレシピ 献立おかず

夕食,おかず, 献立,レシピ

Copyright:(C)・夕食のおかず.com 献立 レシピ・All Rights Reserved