イロイロ野菜の天ぷら
イロイロ野菜の天ぷら

茄子

かぼちゃ

ピーマン

玉ねぎ

さつま芋

蓮根(ハス) ※その他お好みの野菜


・大根おろし


A<天つゆ>(めんつゆを薄めても良いと思います)

・だし汁...............適量

・みりん................

・醤油..................


B<衣>

・天ぷら粉......適量

・冷水............

  • 鍋にAを煮立て 天つゆを作っておく

  • 蓮根は皮を剥き 半月切り(小さい場合は輪切り) にし
    たっぷりの水にさらしてアクを抜き、ザルに上げ 水気をよく切る

  • さつま芋は輪切り・茄子は縦半分に切り 扇状に包丁で切れ目を数箇所入れ
    たっぷりの水にさらし アクを抜き ザルに上げ水気を切る

  • かぼちゃは皮をよく洗い 種を取り 5〜6mmの厚さに切る。
    玉ねぎは皮を剥き 厚めの輪切り。ピーマンはヘタ、種を取り 縦に切る

  • ボールにBを軽く混ぜ 衣を作ってくぐらせ 高めの油で野菜をカラっと揚げる

  • 温めた天つゆ・大根おろしを添えていただく

  • 野菜はお好みのものを入れてください。

  • 野菜の天ぷらは油が汚れない&油を吸うので
    綺麗な新しい油で揚げると良いです

〜野菜アレコレ〜

1日に摂取する野菜の量は、350g以上が良い、と言われますが、忙しい現代人にとって、毎日野菜を350g以上摂るのは、なかなか難しいのではと思います。私は毎日 小松菜、リンゴなどを入れた野菜ジュースを飲んでいますが、野菜ジュースは野菜もたっぷり摂れ、忙しく 食欲のない朝などでも、摂りやすいと思うのでお勧めです。又、野菜には「旬」があり「旬」の野菜は美味しく、栄養価も高いです。



夕飯献立,夕食献立TP > たまご,野菜の献立 >
家にある残り野菜でありあわせの野菜の天ぷら盛り合わせ★イロイロ野菜の天ぷら

★関連メニュー
天ざる /
天ぷらそうめん /
ししとうの天ぷら /
かぼちゃの天ぷら /
掻き揚げ丼 /
さつまいもの天ぷら /
天ぷら蕎麦 ・他
★その他の卵・野菜のおかずレシピ(ランダム)
カリフラワーのマヨネーズ焼き/
焼き茄子の煮浸し /
茄子(ナス)焼き /
なんちゃってかに玉 /
ニラ玉のあんかけ ・他

〜最近のつぶやき〜・
寒くなると活動的になる私ですが、気温や風が冷たいと 喉の調子が悪くなりませんか? 朝起きて、喉痛いなぁ、とか何となく喉に違和感があったり喉の調子が悪いのは、なぜか寒い時期なんですよね。 寒い時期になると咳き込む方も多いと思いますが、喉の不調は喉の冷えと関係があるので、とてもベタな方法ですが、マフラーやタートルネックなどの服を着るなどして、首を冷やさず 温めるようにすると不思議と喉の痛みや咳、不快感が軽減しますよ。家の中ではタオルなどを首に巻いておくだけでも効果があるので、寒くなると喉が痛くなる、という方は是非お試しあれ。 又、寝ている時は 寝返りなどをうつために 布団が下にずれて 首が冷えていることもよくあります。首まわり専用のウォーマーなども売ってるので、寝ている時に首を冷やさないように工夫することも大切です。

すみれのつぶやき・・・失敗は成功のもとの話

失敗は成功のもと、とよく言うが、料理が上達する、うまくなるには、この「失敗は成功のもと」という言葉はよくあてはまると思う。味付けも「ちょっと濃かった、もう少し薄くした方が良いな」という経験があって、だいたいの調度良い味付けがわかるようになるんだし、火加減や煮る時間なども、強火で焦がした経験があって、次から気をつけよう、ってなるわけで、やっぱり料理は失敗を重ねてなんぼだと思う。私も料理を始めたばかりの頃は、もう本当によく失敗しました。私は昔からあんまり料理本とか見ないし、特に味付けは自分の舌加減でやるので、味濃すぎた、甘すぎた、しょっぱすぎた、辛すぎた、とか結構派手に失敗してました。でも失敗して落ち込むたびに、それを上手く美味しく調理するコツみたいなのを自分なりに掴んでいくんですよね。料理はたぶん作った回数に比例して上手くなるもんだと思いますよ。

夕飯献立、夕飯のおかずに迷ったら、夕食のおかず.com★食材野菜豆知識