オクラと茄子の揚げ浸し
オクラと茄子の揚げ浸し 茄子の切り方

茄子

オクラ

揚げ油......適量

かつお節

おろし生姜


・水・めんつゆ......適量

・砂糖・醤油.........

  • 鍋にAを煮立て つゆを作っておく (※茄子・オクラにかけて浸します )

  • 茄子は洗ってヘタを落とし 縦に切れめを入れる (画像参照)

  • オクラはガクの固い部分を削り 爪楊枝で穴を空けておく ※揚げた時の破裂防止

  • 茄子、オクラをそれぞれ素揚げする

  • @のつゆに浸し しばらく置いておく

  • (※すぐ食べるより冷めて味が馴染んだくらいが美味しいです)

  • お皿に盛り 生姜を添え上に軽くかつお節を散らす

  • 茄子とオクラの彩りも綺麗でボリュームもある野菜のおかずです。

  • すぐ食べるより 冷めて味がなじんだ位いが美味しいです

オクラの見分け方

緑が濃く、うぶ毛がびっしりと生えていて、小ぶりのものが良いです。 育ちすぎて 大きくなりすぎたものは、苦味がある場合があります。 オクラの旬は夏で、オクラのネバネバには整腸作用があり、カロチン、各種ビタミンも豊富です。



夕飯献立,夕食献立TP > たまご,野菜の献立 >
♪オクラと茄子の彩りも綺麗でボリュームもある野菜のおかず。もう1品欲しい時にも調度良い。
すぐ食べるより味が馴染んで冷めた位いが食べごろです。★オクラと茄子の揚げ浸し

★関連メニュー
オクラのおかか和え /
オクラと長芋のおかか和え /
茄子の南蛮漬け /
焼き茄子 /
茄子とししとうと豚肉の炒め物 /
★その他の卵・野菜のおかずレシピ(ランダム)
オクラと叩き長芋の 山かけ /
長芋のバターソテー /
舞茸のバター焼き /
ブロッコリーとじゃが芋とベーコンのガーリック炒め

〜最近のつぶやき〜・
寒くなると活動的になる私ですが、気温や風が冷たいと 喉の調子が悪くなりませんか? 朝起きて、喉痛いなぁ、とか何となく喉に違和感があったり喉の調子が悪いのは、なぜか寒い時期なんですよね。 寒い時期になると咳き込む方も多いと思いますが、喉の不調は喉の冷えと関係があるので、とてもベタな方法ですが、マフラーやタートルネックなどの服を着るなどして、首を冷やさず 温めるようにすると不思議と喉の痛みや咳、不快感が軽減しますよ。家の中ではタオルなどを首に巻いておくだけでも効果があるので、寒くなると喉が痛くなる、という方は是非お試しあれ。 又、寝ている時は 寝返りなどをうつために 布団が下にずれて 首が冷えていることもよくあります。首まわり専用のウォーマーなども売ってるので、寝ている時に首を冷やさないように工夫することも大切です。

すみれのつぶやき・・・口呼吸と鼻呼吸

最近よく「口呼吸は体に悪い、鼻呼吸が良い」と聞きますよね。 私も2〜3年前まで呼吸は口でするものと思っていて、
ずっと口呼吸だったのですが 雑誌か何かで「口呼吸は駄目、鼻呼吸を習慣づけること」といったような内容を知り、
以後口呼吸をやめて 鼻呼吸を実践しています。口呼吸は細菌をもろに吸ってしまい風邪などにかかりやすい、
唾液が乾くので虫歯になりやすい、睡眠時無呼吸になりやすいなど色々な害があるそうですよ。

夕飯献立、夕飯のおかずに迷ったら、夕食のおかず.com★食材野菜豆知識