じゃこピーマン
じゃこピーマン

ピーマン

ちりめんじゃこ

ごま油....適量


・酒・みりん・醤油...適量

・ラー油......少々

  • ピーマンはヘタを落とし 種を取り 細切りにする

  • フライパンにごま油を熱し ちりめんじゃこ、ピーマンを炒める

  • Aを加えて調味する


  • じゃことピーマンの組み合わせは定番ですが、ラー油を入れて少しピリっと辛くすると
    より美味しいかな、と思います

  • 定番のししとうとじゃこの炒め物も紹介しています→ししとうとじゃこの炒め物

  • ピーマンやししとうはごま油、ちりめんじゃこと良く合いますよね。

ピーマンの見分け方

緑が濃く つや、ハリがあり、肉厚なものが美味しいです。 ピーマンは1年中売っていますが、旬は夏〜秋です。 たまにオレンジがかったピーマンを見かけると思いますが、 オレンジ色になったピーマンの方がむしろ苦味が少なく食べやすいです。 (元々ピーマンは完熟すると赤い色になります) 赤や黄色などのパプリカも ピーマンの仲間ですが、 美味しいパプリカを選ぶポイントは、肉厚でハリのあるもの、重みのあるものが良く、 シワがより、ハリがなくなったものは鮮度が落ちています。



夕飯献立,夕食献立TP > たまご,野菜の献立 >
冷蔵庫にピーマンがいっぱい・・・そんな時はごま油でちりめんじゃこと炒めてみそ。
ごま油は気持ち多めが美味しいですよ。じゃこ炒めると不思議と美味しいピーマンとじゃこの炒め物(じゃこピーマン)

★関連メニュー
キャベツとちりめんじゃこのごま油炒め /
ししとうとちりめんじゃこの炒め物 /
じゃこと水菜のサラダ /
ちりめんじゃこ豆腐のサラダ
★その他の卵・野菜のおかずレシピ(ランダム)
茄子とピーマンの甘味噌炒め /
なめたけ /
レンジ茄子の焼きなす風 /
たたきレンコンのきんぴら /
オクラの揚げ浸し

〜最近のつぶやき〜・
寒くなると活動的になる私ですが、気温や風が冷たいと 喉の調子が悪くなりませんか? 朝起きて、喉痛いなぁ、とか何となく喉に違和感があったり喉の調子が悪いのは、なぜか寒い時期なんですよね。 寒い時期になると咳き込む方も多いと思いますが、喉の不調は喉の冷えと関係があるので、とてもベタな方法ですが、マフラーやタートルネックなどの服を着るなどして、首を冷やさず 温めるようにすると不思議と喉の痛みや咳、不快感が軽減しますよ。家の中ではタオルなどを首に巻いておくだけでも効果があるので、寒くなると喉が痛くなる、という方は是非お試しあれ。 又、寝ている時は 寝返りなどをうつために 布団が下にずれて 首が冷えていることもよくあります。首まわり専用のウォーマーなども売ってるので、寝ている時に首を冷やさないように工夫することも大切です。

すみれのつぶやき・・・道徳の話

小学校の頃とか、学校で道徳の授業があり、今の時代も道徳の授業というのがあると思うのだが、授業の内容はともかく、私は道徳って数学とか英語とかの勉強をするよりよっぽど大事だと思っている。今日なにげに見ていたTVで、歴史上の女性で、驚くほどな自己中心的で常識はずれの生き方をした女性達を特集していて、途中でむなくそ悪くなってTVを消したのだが(見た人は解ると思うが笑えないレベルだった)人間はやっぱりオギャーと生まれた頃は無知なわけで、人を思いやる気持ちとか、そーゆーのをちゃんと学んで、そして周囲の人は教えていかなければいけないと思った。(こんなトコに書いてもしょうがないんだけども笑)

夕飯献立、夕飯のおかずに迷ったら、夕食のおかず.com★食材野菜豆知識