鮭とキノコの
ネギ味噌マヨネーズ
ホイル焼き
鮭とキノコのネギ味噌マヨネーズホイル焼き

エノキ茸・エリンギ・しめじなど お好みのきのこ
(※きのこ類は洗わない )

玉ねぎ


A<下味>

・塩・コショー

・酒


B<ネギ味噌マヨネーズだれ>

・万能ネギ、こねぎなど....たっぷりめ

・マヨネーズ.....................

・味噌...適量

  • ボールに マヨネーズ、味噌を入れて混ぜ、小口切りした
    ネギを加えて混ぜ合わせ 上にかけるタレを作っておく

  • きのこ類は石づきを切り落し ほぐしてバラす
    玉ねぎは薄切りにする

  • 鮭の両面にかるく塩・コショーして酒をふる

  • アルミホイルを大きめに切り 玉ねぎを下にして鮭をのせ、キノコ類を添える

  • 上に@のたれをかけ、アルミホイルできっちり包み
    トースター、グリル等で焼く

  • アルミホイルごとお皿に盛って出来あがり

  • しめじ・エリンギ・えのき茸などのキノコは合うのでお好みでイロイロ入れてください。

  • ちなみに鮭の旬は秋です。

鮭の選び方

スーパーで販売している鮭には、「銀鮭・紅鮭・生鮭」 などがありますが、 よく見かける「銀鮭」は脂のりが良いので、焼いて食べるもよし、 幅広く色々な料理に合います。 「紅鮭」と書かれた、赤い色の濃い鮭は、銀鮭に比べて値段がやや高いですが、 脂のりも程よく、 身のしまりもよく、上品で美味しい鮭で、そのまま焼いて食べても美味です。 甘口、辛口、と書かれている場合は、塩分濃度、塩味の強さを意味するので、 甘口は程よい塩気があり。辛口は塩気が強いのでおにぎりの具やお茶漬けなどにします。 買った鮭が そのままではしょっぱくて食べれない場合は 塩抜きすれば 塩分が抜けます。 生鮭は、そのまま塩焼きにして食べるより、 塩・コショーして、フライなどにするのが合います。



夕食のおかずTP> 焼き魚,塩焼きなどお魚の献立 >
いつものホイル焼きに飽きたらお勧めな生鮭とキノコのネギ味噌マヨネーズホイル焼き

★関連メニュー
鮭のネギ味噌マヨネーズ焼き /
鮭の粕漬け /
生鮭ときのこのホイル蒸し /
鮭のポテトグラタン /
鮭のマリネ /
鮭のフライ ・他
★その他の焼き魚のおかずレシピ(ランダム)
白身魚のバター焼き /
いわしバーグ /
白身魚のあんかけ /
わかさぎの南蛮漬け? /
サーモンのレモンペッパー焼き /他

〜最近のつぶやき〜・
年齢とともに 若い頃のようにすっぴん、化粧なしでは外に出られないくなった為(笑)
年相応に 近くのコンビニに行くだけでも 一応眉毛を書き、軽くファンデーションを塗り、口紅くらいはつけるようにしていたが、このごろそれもめんどくさくなり、花粉症やアレルギー、風邪予防などで マスクをしている女性も多いので 私も最近、近所に買い物に行く程度なら、化粧はせずマスクだけ、頭がボサボサな時は、帽子を深くかぶって帽子にマスクといった、ちょっと怪しい(笑)いでたちで出かけることも増えました。
日本では仕事中でも電車の中でも マスクをしている方を多くみかけますが、海外では マスクをする習慣などがない国も多く、日本ほどマスクを付けていないそうです。
夏の紫外線予防に 日傘などをさすのも 日本ぐらいらしいですよ。
私はマスクも日傘も帽子も必須なので、日本人で良かった、と思っています(笑)

すみれのつぶやき・・・お煎餅の話

私が小さい頃からいつも家には春も夏も秋も冬も、ほぼ365日、1年中お煎餅があり、(勿論ウチはせんべい屋でもないので、スーパーで買っているのだが)いつも1日1枚位いは食べている。煎餅はスーパーのコーナーでも人気らしく、色々なお煎餅が売ってるが、我が家でよく買うお煎餅は金吾堂の厚焼き煎餅で、これは昔っから変わらぬ味と品質で(って私は金吾堂のセールスマンじゃないけど笑)味付けもシンプル、余計なものも一切入ってなく、ずっと長いこと食べていても飽きないお煎餅なのである。へんに甘ったるいお煎餅とかは、最初美味しいな、と思っても何か食べてるウチにしつこいな、とか甘すぎとか思って嫌になるので、この位いの味付けが一番長く食べても飽きない。油も入ってないみたいで体にも良さそうで、私のNO1お煎餅はずっと金吾堂の厚焼き煎餅です。たぶんお煎餅好きな人に支持されるお煎餅だと思われ。なんてゆうか煎餅好きにより煎餅のための煎餅みたいな(笑)

夕飯献立、夕飯のおかずに迷ったら、夕食のおかず.com★食材野菜豆知識