鮭の塩抜き・やり方
鮭の塩抜き・やり方

塩鮭の切り身


........ひとつまみ(1%位い)

  • タッパー等にたっぷりの水を入れ 塩を加えてごく薄い塩水を作り 鮭を入れる

  • 冷蔵庫で1日位い置いておく

  • 調理する時は ”キッチンペーパーで”水気をよくとってから " 調理する

  • 呼び塩、と言って、水だけにつけておくより薄い塩水につけておいた方が
    塩が早く抜けるんだそうです。

  • 水に漬けてる時間が長ければ長いほど塩が抜けます。
    なのでそのへんはお好みで加減してください。

  • 調理する時は キッチンタオル、キッチンペーパー等で、
    よく水分をとってから調理してくださいね。

鮭の選び方

スーパーで販売している鮭には、「銀鮭・紅鮭・生鮭」 などがありますが、 よく見かける「銀鮭」は脂のりが良いので、焼いて食べるもよし、 幅広く色々な料理に合います。 「紅鮭」と書かれた、赤い色の濃い鮭は、銀鮭に比べて値段がやや高いですが、 脂のりも程よく、 身のしまりもよく、上品で美味しい鮭で、そのまま焼いて食べても美味です。 甘口、辛口、と書かれている場合は、塩分濃度、塩味の強さを意味するので、 甘口は程よい塩気があり。辛口は塩気が強いのでおにぎりの具やお茶漬けなどにします。 買った鮭が そのままではしょっぱくて食べれない場合は 塩抜きすれば 塩分が抜けます。 生鮭は、そのまま塩焼きにして食べるより、 塩・コショーして、フライなどにするのが合います。



夕食のおかずTP> 焼き魚,塩焼きなどお魚の献立 >
スーパーで一切れ100円位いで1年中売ってる塩鮭の切り身。おにぎりには調度良くても
そのまま焼いて食べるにはちょっとしょっぱいですよね。そんな時は塩抜きすると良いですよ。

★関連メニュー
鮭のフライパン鍋照り焼き /
鮭のポテトグラタン /
鮭とエノキと野菜のホイル焼き /
サーモンのレモンペッパー焼き ・他
★その他の焼き魚のおかずレシピ(ランダム)
サンマのネギ味噌焼き(甘味噌だれ) /
カジキのピカタ /
鯵(アジ)のたたき /
カレイの甘酢あん /
かつおの南蛮漬け /

〜最近のつぶやき〜・
寒くなると活動的になる私ですが、気温や風が冷たいと 喉の調子が悪くなりませんか? 朝起きて、喉痛いなぁ、とか何となく喉に違和感があったり喉の調子が悪いのは、なぜか寒い時期なんですよね。 寒い時期になると咳き込む方も多いと思いますが、喉の不調は喉の冷えと関係があるので、とてもベタな方法ですが、マフラーやタートルネックなどの服を着るなどして、首を冷やさず 温めるようにすると不思議と喉の痛みや咳、不快感が軽減しますよ。家の中ではタオルなどを首に巻いておくだけでも効果があるので、寒くなると喉が痛くなる、という方は是非お試しあれ。 又、寝ている時は 寝返りなどをうつために 布団が下にずれて 首が冷えていることもよくあります。首まわり専用のウォーマーなども売ってるので、寝ている時に首を冷やさないように工夫することも大切です。

すみれのつぶやき・・・魚の目・タコの話

私はなぜか足の裏に魚の目とかタコとかがよくできる。厚くなると歩く時痛いので、自分で切ってしまうのだが、それでもしつこく同じ場所に何度も出来る。冬は靴下をはくのでそれがクッション代わりになるが、夏は長い時間歩くと痛くなるので何とかならないかなぁ、と思う。靴も靴底のクッションがあって、あたりのやわらかいものを履くようにしている。ハイヒールなどのかかとの高い靴はめったに履かないし、幅広の靴を履いているつもりなのだが、何をどうやっても魚の目・タコがなくならないのが私の長年の悩みです。

夕飯献立、夕飯のおかずに迷ったら、夕食のおかず.com★食材野菜豆知識