サーモンとアボガドの
お刺身盛り合わせ
サーモンとアボガドのお刺身盛り合わせ

刺身用サーモン

アボガド (黒く熟したもの)


わさび

お醤油

  • アボガドは 半分に割って種を取り 皮をむき くし形に切る

  • 刺身用サーモンも包丁で切る

  • お皿にサーモン、アボガドを盛る

  • わさび、醤油を添え わさび醤油を付けていただく

  • サーモンとアボガドの漬け丼も紹介してます→サーモンとアボガドの漬け丼

  • アボガドは黒く熟したものを使ってくださいね。
    ( でもアボガドって、結構当りはずれがありますよね・・笑 )

アボガドの見分け方

アボガドはトマト同様、見た目、色だけでは判断できないので、 必ず1つ1つ手にとって選びます。 アボガドは皮の色が黒っぽくなると食べごろですが、 手で持った時に、適度な弾力を感じるくらいの固さが良いです。 アボガドに「特許製法」などと書かれたシールが貼ってあったり、 品質を保証するようなシールが貼ってあるものは、 比較的ハズレが少ないです。



夕食のおかずTP> 焼き魚,塩焼きなどお魚の献立 >
サーモンのオレンジとアボガドの黄緑で彩りも綺麗。サーモンはお刺身用の鮮度の良いものを、
アボガドは黒く熟した美味しいのを使ってくださいね(笑)サーモンとアボガドのお刺身盛り合わせ

★関連メニュー
サーモンのカルパッチョ風 /
サーモンとアボガド丼 /
スモークサーモンの押し寿司 /
海老とアボガドのお刺身風盛り合わせ
★その他の焼き魚のおかずレシピ(ランダム)
いわしの照り焼きハンバーグ〜チーズのせ〜 /
いわしのフライ〜タルタルソース〜 /
秋刀魚の竜田揚げ /
秋刀魚の南蛮漬け /

〜最近のつぶやき〜・
寒くなると活動的になる私ですが、気温や風が冷たいと 喉の調子が悪くなりませんか? 朝起きて、喉痛いなぁ、とか何となく喉に違和感があったり喉の調子が悪いのは、なぜか寒い時期なんですよね。 寒い時期になると咳き込む方も多いと思いますが、喉の不調は喉の冷えと関係があるので、とてもベタな方法ですが、マフラーやタートルネックなどの服を着るなどして、首を冷やさず 温めるようにすると不思議と喉の痛みや咳、不快感が軽減しますよ。家の中ではタオルなどを首に巻いておくだけでも効果があるので、寒くなると喉が痛くなる、という方は是非お試しあれ。 又、寝ている時は 寝返りなどをうつために 布団が下にずれて 首が冷えていることもよくあります。首まわり専用のウォーマーなども売ってるので、寝ている時に首を冷やさないように工夫することも大切です。

すみれのつぶやき・・・電車の話

電車に乗る時で時間に余裕があり、急がない時など、私は結構電車の一番前に乗って正面から景色を見るのが好きだ。昼間など電車の一番前に乗ると、大抵やはり電車が大好きだと思われる男の子や子供がいて正面を見ている。トンネルの中や、駅のホームの手前で一時停止している時など、前の様子がよくわかっておもしろい。電車でGOのゲームが流行ったのもわかる気がする。ただひとつ気になるのが、ホームを通り過ぎる時、人が沢山いると「たのむから飛び込まないで〜」と。電車がホームを無事通り過ぎるとちょっとホっとする私です。

夕飯献立、夕飯のおかずに迷ったら、夕食のおかず.com★食材野菜豆知識