まぐろとアボガドの
わさび醤油(和え)
まぐろとアボガドのわさび醤油(和え)

まぐろのお刺身 (柵・ブロック)

アボガド


A<わさび醤油>

・お醤油..........適量

・練りわさび......

  • ボールにお醤油・わさびを入れて混ぜ、わさび醤油のたれを作る

  • まぐろはサイコロ型に切る

  • アボガドは皮、種を取り、乱切りにする

  • @のわさび醤油のたれに、切ったまぐろ、アボガドを入れて和える

  • お皿に盛って出来上がり

  • サーモンのお刺身とアボガドのわさび醤油マヨ和えも紹介しています
    サーモンとアボガドのわさび醤油マヨ和え

  • 熟した美味しいアボガドは わさび醤油で食べると"中トロ"の味がしますよね。
    我が家でもアボガドはよく食べますが、やっぱりわさび醤油で食べるのが合うな、と思います。

  • ちなみにコレと似たかんじのレシピで「海老とアボガドのわさびマヨ(和え)」も紹介しています。
    海老とアボガドのわさびマヨ(和え)

  • 短時間に簡単に作れます

マグロの見分け方

マグロの柵(サク)の表面に白い筋が入っていますが、 この白い筋が、切り株の断面みたいな半円状の筋になってるところはイマイチです。 白い筋がななめに 平行に入っている部分が良いです。 はじっこを少し切って味見して「これは刺身ではイマイチだな」と思ったら、 マグロの漬け丼などにしてしまうと、味が付いている分、美味しく頂けると思います。

アボガドの見分け方

アボガドはトマト同様、見た目、色だけでは判断できないので、 必ず1つ1つ手にとって選びます。 アボガドは皮の色が黒っぽくなると食べごろですが、 手で持った時に、適度な弾力を感じるくらいの固さが良いです。 アボガドに「特許製法」などと書かれたシールが貼ってあったり、 品質を保証するようなシールが貼ってあるものは、 比較的ハズレが少ないです。



夕食のおかずTP> 焼き魚,塩焼きなどお魚の献立 >
まぐろとアボガドのわさび醤油(和え)

★関連メニュー
鉄火丼(まぐろの漬け丼) /
お手軽ネギトロ丼 /
お手軽ネギトロ巻き /
鉄火巻き (まぐろの巻き寿司)/
イロイロ手巻き寿司・他
★その他の魚介のおかずレシピ(ランダム)
生鮭のソテーきのこクリームソース /
鮭のネギ味噌マヨネーズ焼き /
鯵(アジ)のたたき /
まぐろのカマの塩焼き /他

〜最近のつぶやき〜・
年齢とともに 若い頃のようにすっぴん、化粧なしでは外に出られないくなった為(笑)
年相応に 近くのコンビニに行くだけでも 一応眉毛を書き、軽くファンデーションを塗り、口紅くらいはつけるようにしていたが、このごろそれもめんどくさくなり、花粉症やアレルギー、風邪予防などで マスクをしている女性も多いので 私も最近、近所に買い物に行く程度なら、化粧はせずマスクだけ、頭がボサボサな時は、帽子を深くかぶって帽子にマスクといった、ちょっと怪しい(笑)いでたちで出かけることも増えました。
日本では仕事中でも電車の中でも マスクをしている方を多くみかけますが、海外では マスクをする習慣などがない国も多く、日本ほどマスクを付けていないそうです。
夏の紫外線予防に 日傘などをさすのも 日本ぐらいらしいですよ。
私はマスクも日傘も帽子も必須なので、日本人で良かった、と思っています(笑)

すみれのつぶやき・・・私が後悔していることの話

私が20代の頃、とある工場に夜勤で勤めていた。私は若くて一生懸命だったので(←自分で言うけど笑)担当してるラインの責任者にさせてもらうことが出来た。当時私と一緒に働いていたのは夜勤ということもあり、私よりかなり年配の方や昼間は学生で、夜働きにきている子もいて、昼間子育てや家事や学校に通っている人と違い、私は他に何もしておらず、昼間もしっかり寝てたので、私が一番元気なのは当たり前なのだが、当時、私はそのことがよく解っておらず、自分がやれるから人も同じようにやれると思ってしまい、口で早くとかもっとやってとか言ったことはないが、何となく態度に出ていたと思う。今自分が35超えて、若い時と違い体力も落ち、無理がきかなくなって初めて、あの時、一緒に働いていた年配の方や学業と両立していた子達に、本当に申し訳ないことをしてしまったと心から反省している。職場のみんなにずいぶん無理をさせてしまった、もっと「ゆっくりやろうよ、無理しないでやろうよ」と皆の体をいたわることを一番に考えてあげれば良かった。やっぱり若い人は人の上に立ってはいけないな、今でも当時の事を度々思い出しては後悔&懺悔しています。

夕飯献立、夕飯のおかずに迷ったら、夕食のおかず.com★食材野菜豆知識