ポーチドエッグの作り方
ポーチドエッグ


・酢...大さじ1位い

・塩......少々

  • 小鍋に水を入れて沸騰させる
    ※水の量は卵が泳ぐ、もぐる位い、多い分には問題ないです

  • 卵を容器に割り入れ 沸騰した湯の中に落とす

  • フォーク等で白身を丸め 形をととのえる

  • 黄身が固まらないうちにお玉等ですくい上げ お皿にのせる

  • 書くほどのことかな、と思う位い簡単だし失敗なく作れると思います

  • 温泉たまごの簡単な作り方も紹介しています→温泉たまごの作り方

〜たまごアレコレ〜

卵といえばコレステロールが高いイメージがありますが、 お医者さんや研究者の説によると、 「卵を毎日食べてもコレステロールは上がらない」という 研究結果があるそうです。 よく卵は「完全栄養食品」と言われますが、 それだけ卵には様々な栄養素がバランスよく含まれています。 コレステロールの1日の摂取基準は男性750mg未満、女性600mg未満、 卵1個に含まれるコレステロールが大体卵1個に235mgなので、 健康な人なら1日2〜3個食べても大丈夫だそうですが、 コレステロールは他の食品にも含まれているので、 1日1〜2個くらいが適当とのことです。



夕飯献立,夕食献立TP > たまご,野菜の献立 >
電子レンジで簡単にすぐ作れるポーチドエッグ。黄身がとろ〜っと半熟で温かい炊き立てのご飯にのっけて
醤油と海苔をかけて食べると幸せ〜笑。パスタやラーメンの上にのっけたりと用途色々ポーチドエッグ

★関連メニュー
シーザーサラダ /
サニーレタスのシーザーサラダ風 /
しらす丼 /
豚キムチ丼 /
ほうれん草とゆで卵のドリア /
半熟煮卵 /
★その他の卵・野菜のおかずレシピ(ランダム)
さんまの蒲焼き(缶)入りたまご焼き /
海老と卵のチリソース炒め /
たまご丼 /
海老玉丼 /
たまごチャーハン /
親子丼 /他

〜最近のつぶやき〜・
年齢とともに 若い頃のようにすっぴん、化粧なしでは外に出られないくなった為(笑)
年相応に 近くのコンビニに行くだけでも 一応眉毛を書き、軽くファンデーションを塗り、口紅くらいはつけるようにしていたが、このごろそれもめんどくさくなり、花粉症やアレルギー、風邪予防などで マスクをしている女性も多いので 私も最近、近所に買い物に行く程度なら、化粧はせずマスクだけ、頭がボサボサな時は、帽子を深くかぶって帽子にマスクといった、ちょっと怪しい(笑)いでたちで出かけることも増えました。
日本では仕事中でも電車の中でも マスクをしている方を多くみかけますが、海外では マスクをする習慣などがない国も多く、日本ほどマスクを付けていないそうです。
夏の紫外線予防に 日傘などをさすのも 日本ぐらいらしいですよ。
私はマスクも日傘も帽子も必須なので、日本人で良かった、と思っています(笑)

すみれのつぶやき・・・おしゃれ?の話

ウチの母が昔 とある駅での移動中、前から麦藁帽子にバターの箱を垂らした(飾った?)女の人を見たことがあるそうです。母はその日帰ってくるなり、今日こんな人見ちゃった〜、本人はおしゃれのつもりなのかなぁ〜?、と大笑いしてましたが おしゃれのつもりなのか、ギャクなのか、何かの罰ゲームなのか、真相はわかりませんが、本人はおしゃれのつもりでも他人から見ると「えっ」と思うようなカッコって結構あるもんで。私が若かりし頃はフリフリの長いスカートとかが流行ってて、別にぶりっ子とか可愛く見せたいとかじゃなくそーゆー服がシンプルな服よりおしゃれだと思っていたから着てたのですが、今から考えると、我ながら凄いかっこして歩いてたな笑、と思うわけです。そんな私も今ではユニクロや無印良品などの出来るだけ世間に溶け込んだ目立たないカッコが好きであります(笑)

夕飯献立、夕飯のおかずに迷ったら、夕食のおかず.com★食材野菜豆知識