けんちん汁
けんちん汁

豆腐 (手でちぎる)

鶏肉(ブツ切り)

大根(薄いイチョウ切り)

人参(薄いイチョウ切り)

里芋(適当な大きさに切る)

牛蒡(削ぎ切り)

こんにゃく(手でちぎる)

ネギ(ブツ切り)

ごま油

だし汁.......適量


・醤油又は味噌..........適量

  • こんにゃく・里芋は熱湯で茹でてアクを抜き ザルにあげる
    牛蒡は削ぎ切りにし たっぷりの水にさらしザルに上げる

  • 鍋にごま油を熱し 肉・野菜を炒め 全体がしんなりしてきたらだし汁を加える

  • 沸騰してきたらアクをすくい 豆腐を手でちぎって入れ
    醤油又は味噌で味を付け、ひと煮たちする


  • 基本は醤油で味付けしますが 味噌も美味しいのでお好みで

  • 余った大根の皮はキンピラにすると 歯ごたえの良い、
    美味しいキンピラが出来ます→大根の皮のキンピラ

〜野菜アレコレ〜

1日に摂取する野菜の量は、350g以上が良い、と言われますが、忙しい現代人にとって、毎日野菜を350g以上摂るのは、なかなか難しいのではと思います。私は毎日 小松菜、リンゴなどを入れた野菜ジュースを飲んでいますが、野菜ジュースは野菜もたっぷり摂れ、忙しく 食欲のない朝などでも、摂りやすいと思うのでお勧めです。又、野菜には「旬」があり「旬」の野菜は美味しく、栄養価も高いです。



夕飯献立,夕食献立TP > 汁物・お味噌汁,お吸い物の献立 >
お豆腐、牛蒡、こんにゃくなどイロイロ入って具沢山♪けんちん汁

★関連メニュー
野菜と油揚げの具沢山お味噌汁 /
和風カレー/
鶏だんごのシチュー /
野菜とキノコのシチュー/
すいとん汁/
豚汁(トン汁)・他
★その他の汁もの,お味噌汁レシピ(ランダム)
はまぐりのお吸い物 /
ほうれん草とハンペンのお吸い物 /
三つ葉と卵のお吸い物 /
エノキの味噌汁 /
いわしのつみれ汁 ・他

〜最近のつぶやき〜・
寒くなると活動的になる私ですが、気温や風が冷たいと 喉の調子が悪くなりませんか? 朝起きて、喉痛いなぁ、とか何となく喉に違和感があったり喉の調子が悪いのは、なぜか寒い時期なんですよね。 寒い時期になると咳き込む方も多いと思いますが、喉の不調は喉の冷えと関係があるので、とてもベタな方法ですが、マフラーやタートルネックなどの服を着るなどして、首を冷やさず 温めるようにすると不思議と喉の痛みや咳、不快感が軽減しますよ。家の中ではタオルなどを首に巻いておくだけでも効果があるので、寒くなると喉が痛くなる、という方は是非お試しあれ。 又、寝ている時は 寝返りなどをうつために 布団が下にずれて 首が冷えていることもよくあります。首まわり専用のウォーマーなども売ってるので、寝ている時に首を冷やさないように工夫することも大切です。

すみれのつぶやき・・・亀の話

甥っ子が小さな亀を1匹飼っている。なんでも道を歩いている途中でこの亀さんを見つけたんだそうで、そのまま持ち帰り、亀さん用の水槽とエサを購入し、毎日エサをあげ 名前を付けて可愛がっているんだそうな。私も甥っ子が亀にエサをやる所を見せてもらったのだが、エサを食べている時の亀はなんだか可愛い。今迄犬や猫を見て「可愛いなぁ〜」と思うことはあっても、亀を 見て「可愛い」と思うことは皆無だったが、なんというか犬や猫とは違う、けなげな生き物として亀は可愛いと思った。犬や猫は人間に媚びるが亀は媚びない。孤独にじっと耐えて生きているその姿が何だか誇り高い生き物のようにも見える。以前飼っていた犬が天国に行っていらい、もうペットは飼うまいと思っていたのだが、亀は一度飼ったらはまりそうだなぁ〜と思った。

夕飯献立、夕飯のおかずに迷ったら、夕食のおかず.com★食材野菜豆知識