ブロッコリーと
ゆで卵のサラダ
ブロッコリーとゆで卵のサラダ

ブロッコリー

ゆで卵.....2〜3個


・マヨネーズ

・塩・コショー

  • ブロッコリーは小房に分け 塩ひとつまみを加えた熱湯で茹でてザルに上げ
    水気を切って冷ます

  • ゆで卵はフォークで潰して冷まし マヨネーズ、塩・コショーを加えて混ぜる

  • Aにブロッコリーを加えて混ぜ合わせ 器に盛る

  • ちなみに ブロッコリーの旬は冬です。
    ブロッコリーは 古くなる ( 時間が経つ ) と、黄色い花(つぼみ)が咲いてきて
    黄色っぽくなってきます。そうなる前に食べ切ってしまうことです。

ブロッコリーの見分け方

緑色が濃いもの、つぼみが小さいもの、茎が太く 芯の切り口がみずみずしいものが良いです。 ブロッコリーは国産と外国産の、どちらもよく見かけますが、個人的には国産が美味しいと思います。

ブロッコリーの保存方法

冷蔵庫で保存します。ブロッコリーは痛みやすいので、 なるべく新鮮なうちに 早く食べるのがいいです。



夕飯献立,夕食献立TP > マヨネーズ系サラダの献立 >
ブロッコリーはやっぱり茹でてマヨネーズが合います♪野菜嫌いなお子さんにも食べやすい(と思う )ブロッコリーとゆで卵のサラダ

★関連メニュー
ブロッコリーのマヨネーズ焼き /
カリフラワーのマヨネーズ焼き /
手羽中とゆで卵の照り煮 /
しめじとブロッコリーのシチュー・他
★その他のマヨネーズ系サラダレシピ(ランダム)
コーン・人参・牛蒡のサラダ /
野菜スティックサラダ /
キャベツ,コーン,人参ちくわのマヨサラダ /
カニカマとじゃが芋のサラダ ・他

〜最近のつぶやき〜・
年齢とともに 若い頃のようにすっぴん、化粧なしでは外に出られないくなった為(笑)
年相応に 近くのコンビニに行くだけでも 一応眉毛を書き、軽くファンデーションを塗り、口紅くらいはつけるようにしていたが、このごろそれもめんどくさくなり、花粉症やアレルギー、風邪予防などで マスクをしている女性も多いので 私も最近、近所に買い物に行く程度なら、化粧はせずマスクだけ、頭がボサボサな時は、帽子を深くかぶって帽子にマスクといった、ちょっと怪しい(笑)いでたちで出かけることも増えました。
日本では仕事中でも電車の中でも マスクをしている方を多くみかけますが、海外では マスクをする習慣などがない国も多く、日本ほどマスクを付けていないそうです。
夏の紫外線予防に 日傘などをさすのも 日本ぐらいらしいですよ。
私はマスクも日傘も帽子も必須なので、日本人で良かった、と思っています(笑)

すみれのつぶやき・・・右足を怪我した時の話

ある朝自転車で駅に向かう途中、カーブを曲がる時に曲がりきれず、ふいに足を地面についたら激痛がし、そのまま駅に向かったものの電車に乗っている間にも足がどんどん痛くなり、歩くことも困難になり、「これはヤバイな」と思って予定をキャンセルして引き返し 母に車で駅まで向かえに来てもらい、その日病院に行ったら、骨にヒビが入ってるんだか複雑骨折なんだかハッキリは言われなかったが、とにかく私はその日から1ヶ月位いずっとギブスを付け 松葉杖を付いて生活した。足の痛みが酷くて2週間近く夜一睡も出来ず、眠れない日が続いたが、その後は順調に回復したのだが、足があって動けることってありがたいな〜としみじみ実感したものだ。「喉もと過ぎれば熱さ忘れる」で、感謝も薄れてしまうのだが。それにしてもあれだけ骨がダメージを受けても、又ちゃんと回復するんだから人間の体の自然な治癒力って凄いな、と思う。

夕飯献立、夕飯のおかずに迷ったら、夕食のおかず.com★食材野菜豆知識