タラ(生タラ)の煮付け
タラ(生タラ)の煮付け

生タラ (切り身)

生姜(細切り)


・水・酒........適量

・みりん.........

・砂糖............

・醤油............

  • 浅鍋にAを煮立て、細切りにした生姜を入れ タラを並べ 落とし蓋をして煮る。

  • 途中 何度か 鍋を回す、煮汁をすくって回しかける。

  • 煮魚といえば脂ののった銀だらが美味しいですが タラ(生)も食べやすく煮付けに合いますよ。

  • タラは揚げて甘酢あんを絡めても美味しいです→タラの甘酢あん
    タラのチリソースも我が家では良く作ります。お子さんにもお勧めな→タラのチリソース

お魚には 白身魚と呼ばれるものと 赤身魚と呼ばれるものがあり、カレイやタラ、ヒラメ、鯛 などは白身魚で、マグロ、かつおなどは赤身魚です。ちなみに鮭は色に赤身がありますが、白身魚に分類されます。分け方は、魚の筋肉の色で区別されているのだそうです。 一般的に白身のお魚は、クセがなく 身がやわらかいものが多く、フライやムニエルなどに合います。



夕飯献立,夕食献立TP > 煮魚,煮付け献立 >
タラは揚げて甘酢あんやチリソースも美味しいですが、あっさりとした煮付けもクセがなく身もやわらかで美味ですよ♪
間違って鍋用の塩タラ等しょっぱいタラは使わないで下さいね(笑)タラ(生タラ)の煮付け

★関連メニュー
タラのチリソース /
タラの甘酢あん /
タラ じゃが芋 ほうれん草のバターホイル焼き /
タラと野菜のホイル焼き /
タラの味噌漬け
★その他の煮魚のおかずレシピ(ランダム)
カジキの鍋照り焼きこってりステーキ風 /
田作り/
マグロのカマの煮付け/
秋刀魚の蒲焼(缶)と大根の煮物 /
いわしの生姜煮

〜最近のつぶやき〜・
年齢とともに 若い頃のようにすっぴん、化粧なしでは外に出られないくなった為(笑)
年相応に 近くのコンビニに行くだけでも 一応眉毛を書き、軽くファンデーションを塗り、口紅くらいはつけるようにしていたが、このごろそれもめんどくさくなり、花粉症やアレルギー、風邪予防などで マスクをしている女性も多いので 私も最近、近所に買い物に行く程度なら、化粧はせずマスクだけ、頭がボサボサな時は、帽子を深くかぶって帽子にマスクといった、ちょっと怪しい(笑)いでたちで出かけることも増えました。
日本では仕事中でも電車の中でも マスクをしている方を多くみかけますが、海外では マスクをする習慣などがない国も多く、日本ほどマスクを付けていないそうです。
夏の紫外線予防に 日傘などをさすのも 日本ぐらいらしいですよ。
私はマスクも日傘も帽子も必須なので、日本人で良かった、と思っています(笑)

すみれのつぶやき・・・つくしの話

私が子供の頃、住んでいた家の近くに土手があり、そこに春になるとつくしがニョキニョキと沢山生えるので、母と一緒に何本か積んで、母がフライパンか何かで炒めて、醤油かなんかで味付けて食べたことがある。母の調理法が悪かったせいか、お世辞にもその時は美味しいと思わなかったのだが、大人になって思い出し つくしレシピで検索すると結構イロイロあるもんで、それなりに美味しいものらしい。今は引っ越して家の近所でつくしも見かけず、食べる機会もないのだが、もし又つくしを食べる機会があったら今度はレシピを調べ美味しく作って食べてみたいです(笑) 皆さんはつくし、食べたことあります?

夕飯献立、夕飯のおかずに迷ったら、夕食のおかず.com★食材野菜豆知識