サンマ大根
さんま大根

サンマ

大根

生姜の千切り.....適量


....適量


A

・酒...........適量

・みりん.......

・醤油..........

・砂糖..........

  • 大根は皮をむき十字に切り、2cm位いの厚さに切り
    鍋に大根・かぶる位いの水を入れ 大根を下茹でしてザルに上げる

  • 秋刀魚は頭、尾を切り落とし 内臓を取り除き 流水でよく洗い
    筒状に 3等分に切り分け 熱湯をサッとまわしかける
    ( ※内臓は必ず綺麗に取り除いてください。生臭く味も不味くなります )

  • 鍋に生姜の千切り、下茹でした大根、さんま、A、水を入れ 落とし蓋をして煮る

  • 煮汁が少なくなってきたら火を止める

  • イメージ的にはブリ大根のような感じです。

  • サンマといえば塩焼きが多いと思うので たまには甘辛く煮たサンマも良いと思います。

秋刀魚は脂のりが良く、クセがないので 塩焼き、煮魚などの他、フライにしても美味しいです。 旬の時期は秋で、秋は特に脂がのっていて美味です。 秋刀魚には、たんぱく質の他、骨に良い カルシウム、ビタミンD,貧血に良い鉄分などを含み、 青魚に含まれる、EPAには血液の流れを良くする働きがあり、DHAには脳の発達や記憶力の向上に良いと言われています。

大根の保存方法

大根を買ったら先ずはヘタを包丁で切り落とします。 野菜全般に言えることですが、 ヘタ、葉の部分が野菜の養分、水分を吸ってしまうので、落とした方が良いです。 新聞紙でつつんで冷蔵庫で保存します。

大根の見分け方

大根はトマト同様、目で見るだけでは判断しにくいです。 実際に手にとり、持ってみて、固さがあるか、重みがあるか、 ハリがあるか、みずみずしい、シャキシャキした感じがするか判断します。 しなびた感じ、ハリがない感じ、ふにゃっとしたやわらかい感じ の大根でも 美味しく食べれますが、 ハリのある、パキっとした大根に比べると落ちます。 大根に葉が付いている場合は、色鮮やかで、元気のある葉が付いているものを選びます。 大根は部位によって甘さ、辛さに違いがあり、 葉に近い、太い方ほど甘さがあり辛味が少なく、 しっぽの方、細い方にいくほど辛くなります。 サラダや大根おろしなど、生で食べる場合は太い方を使い、 お味噌汁や 加熱調理する場合は、細い方を使うといいです。



夕飯献立,夕食献立TP > 煮魚,煮付け献立 >
ブリ大根ならぬ秋刀魚大根。秋刀魚といえば秋が旬ですが、塩焼きばかりでは飽きるのでたまには甘辛く煮て食べるのもお勧めです。
ぶり大根より安くてボリュームも食べ応えもありますよ

★関連メニュー
サンマの蒲焼缶と大根の煮物/
サンマのフライ/
サンマのネギ味噌焼き/
秋刀魚の蒲焼入り卵焼き/
秋刀魚の蒲焼缶で柳川丼
★その他の煮魚のおかずレシピ(ランダム)
サバの鍋照り焼き/
にしんの昆布巻き /
イワシの味噌煮/
鯛(タイ)のアラ煮 /
ブリの鍋照り焼きこってり風/
魚のカマの煮付け

〜最近のつぶやき〜・
年齢とともに 若い頃のようにすっぴん、化粧なしでは外に出られないくなった為(笑)
年相応に 近くのコンビニに行くだけでも 一応眉毛を書き、軽くファンデーションを塗り、口紅くらいはつけるようにしていたが、このごろそれもめんどくさくなり、花粉症やアレルギー、風邪予防などで マスクをしている女性も多いので 私も最近、近所に買い物に行く程度なら、化粧はせずマスクだけ、頭がボサボサな時は、帽子を深くかぶって帽子にマスクといった、ちょっと怪しい(笑)いでたちで出かけることも増えました。
日本では仕事中でも電車の中でも マスクをしている方を多くみかけますが、海外では マスクをする習慣などがない国も多く、日本ほどマスクを付けていないそうです。
夏の紫外線予防に 日傘などをさすのも 日本ぐらいらしいですよ。
私はマスクも日傘も帽子も必須なので、日本人で良かった、と思っています(笑)

すみれのつぶやき・・・仕事の話

私は若い頃からいわゆるフリーターで 色んな仕事を転々としてきた。宅急便の仕分けとか工場内の作業とか。パソコンを買う前は ほとんど立ち仕事だったような気がする。パソコンを買ってからは データ入力とかパソコンを使った仕事にも就くようになり、最初のうちは「あ〜。パソコンを使った仕事って人にもあまり気を使わなくていいし 黙々とやってればいいからラクだなぁ〜」とか思って感激してましたが、しばらくすると、何時間も椅子に座りっぱなしだと眠たくなってきちゃうし ガスの通りが悪くなるせいかお腹のあたりが軽く痛むし 目も疲れるし やっぱり立ち仕事の方が私の体には合ってるかな〜、と思ってくる。私の内面的なものはパソコンが合ってて、体的なものは立ち仕事が合ってるという・・・。(でも100%自分に合った仕事に就ける人なんていないですよね)

夕飯献立、夕飯のおかずに迷ったら、夕食のおかず.com★食材野菜豆知識