さつま揚げとひじきの煮物
さつま揚げとひじきの煮物

さつま揚げ

ひじき ※芽ひじきがお勧め

人参 (細切り)

こんにゃく (細切り)


A<煮汁>

・だし汁........適量

・みりん.........

・砂糖............

・醤油............

・だしの素.....

  • ひじきはよく洗い、たっぷりの水に浸して戻し、ザルにあげる
    こんにゃくは細切りにし 熱湯で茹でてアクを抜き ザルにあげる。

  • さつま揚げは短冊切り、人参は細切りにする

  • 鍋に油を熱し 人参、ひじき、こんにゃく、さつま揚げを炒め Aを加えて煮る

  • 煮汁が少なく 煮詰まってきたら火を止める

  • ひじきには 生ひじき、乾燥ひじきなど色々と売られていますが
    私が一番良く使うのは "芽ひじき"です。 長ひじき ( 長くて太い ) ひじきも売ってますが
    長ひじきはひじきが苦手な人やあまり好きではない人には食べにくいかも。
    なので 食べやすい "芽ひじき" がお勧めです。

  • ひじきの煮物は油揚げが定番ですが 我が家では油揚げを入れるかわりに
    さつま揚げを入れることが多いです。さつま揚げとひじきがよく合いますよ。

  • 厚揚げとひじきの煮物の紹介しています→厚揚げとひじきの煮物

〜練り物アレコレ〜

ちくわやかまぼこなどの主な原料は魚で、 スケトウダラやグチ、ハモなどの白身魚が使われています。 お魚嫌いのお子さんや、骨が気になる高齢者の方など、 練り物を食卓に上手に取り入れることで、魚の良質なたんぱく質を摂取することが出来ます。 練り物といえば気になるのは塩分ですが、 ちくわやさつまあげ、カニカマボコなどは、 サラダにして他の野菜と混ぜて食べるなどすれば、 練り物の塩分をうまく利用して、料理に味を付けることができ、 その分、調味料の塩分をを減らすなど、上手に使うと良いと思います。



夕飯献立,夕食献立TP > 定番,基本の煮物献立 >
さつま揚げとひじきがよく合うさつま揚げとひじきの煮物

★関連メニュー
薩摩揚げ他具沢山イロイロおでん/
厚揚げとひじきの煮物/
油揚げの基本のひじきの煮物/
きんぴら牛蒡/・他
★その他の煮物のおかずレシピ(ランダム)
かぼちゃのそぼろ煮 /
おから煮 /
金時豆の煮豆 /
じゃがいもとインゲンの煮物 /
じゃがいもの煮ころがし /
ぶり大根・他

〜最近のつぶやき〜・
今年も早いもので、もうクリスマス、お正月がの準備をする時期が近づいてきました。我が家はクリスマスケーキはここ10年位い買ったことはなく、スポンジケーキと苺と生クリームを買って、家でホールケーキ3つ位い作って、クリスマスとクリスマスイブの2日間にかけて食べるのが定番になっています。煮物とかおかずとかって、それほど細かいレシピを気にしなくてもそれなりに美味しく作れると思いますが、ケーキだけは レシピ通りちゃんと作らないと ふわふわのスポンジが出来ないんですよね。私もネットで色々なスポンジケーキの作り方、レシピを参考にさせていただきましたが「これはうまく出来た♪」というレシピに出会うまでは 何回か失敗もしましたが その分うまく作れた時は嬉しかったです♪

すみれのつぶやき・・・日本人の平均寿命

日本人の平均寿命は世界一だそうで、日本は長寿の国として名高い。医療や医学の貢献も大きいと思いますが、食べ物が良いのかなぁ、とか、そういえば外国の人は太っている人が多いのに、日本人は痩せてる、というか外人のように太ってるが少ない。あと日本人は健康意識が高いのではないか、とも思う。健康の為に●●を食べる、とか健康の為に●●をする、とか、何かしら健康の為にしている人が多いのも日本人が長寿の理由のひとつだと思う。お魚や大豆を取る分、肉を食べる割合も少ないのかもしれない。両親には健康で長生きして欲しいが 私自身は長生きしたいとは全然思わないタイプです。(だって長生きも大変そう(笑)

夕飯献立、夕飯のおかずに迷ったら、夕食のおかず.com★食材野菜豆知識