鰤(ぶり)大根
鰤(ぶり)大根

ぶりのアラ

大根

生姜の千切り

針生姜(飾り)


....適量


・みりん・砂糖........適量

・酒......................

・醤油...................

・だしの素.....

  • 大根は皮をむき 縦半分(大きければ十字)に切り、2cmの厚さに切る

  • 鍋に大根がかぶるくらいの湯を沸かし 大根を下茹でし ざるに上げる
    ※時間がない時など大根は電子レンジで火を通しても良いです。

  • 鍋にたっぷりの湯を沸かし ぶりの表面が白っぽくなる程度にさっと茹で
    冷水にサッとさらして綺麗にし ザルに上げる
    ( ※茹でたお湯は捨てます。鍋もさっと流水で洗って綺麗にしてください )
    ブリの切り身を使う場合は やかんで熱湯を回しかける程度で良いですが
    アラの方が脂がのってて美味しいかと思います)

  • 鍋にA・水・生姜を入れて煮立て、
    Aの大根 Bのぶりを入れ 時々鍋をかたむけて 煮汁をまわしながら煮る

  • "霜降り"は"魚の臭みやぬめりをとる"為で、アラを煮る場合はした方が良いです。
    あと 大根も そのまま入れないで 下茹でした方が ちょうど良く煮えて良いです。

  • ぶりのアラは、スーパーの鮮魚コーナーの端っこあたりにパック詰めにされて売ってます。
    "アラ"だからだと思いますが 沢山入って 値段も切り身に比べてかなり安いです。

  • ちなみに"ぶりの旬"も"大根の旬"も、共に"冬"の時期です。
    ・・ということは、ぶり大根の一番美味しい時期も "冬"ってことですよねー。
    一般に"夏は体を冷やす野菜"が "冬は体を温める野菜"が旬だと言われたりしますが、
    食物ってホントにうまいことできてますよね〜。

ブリの選び方

スーパーで切り身のブリを見ると、全体的に色が赤っぽいものや、 全体的に色が白いものなど、見た目にバラつきがあると思います。 全体的に白いものは養殖のブリで、 赤身をおびているものは天然のブリです。 白い養殖のブリの方が、脂がのっていて 身がやわらかく、 天然のブリのほうが、身がしまってます。 脂ののった、やわらかいブリが好みなら養殖を選ぶと良いです。 カマの部分も脂がのっているので、塩焼きにして食べると美味しいです。

大根の保存方法

大根を買ったら先ずはヘタを包丁で切り落とします。 野菜全般に言えることですが、 ヘタ、葉の部分が野菜の養分、水分を吸ってしまうので、落とした方が良いです。 新聞紙でつつんで冷蔵庫で保存します。

大根の見分け方

大根はトマト同様、目で見るだけでは判断しにくいです。 実際に手にとり、持ってみて、固さがあるか、重みがあるか、 ハリがあるか、みずみずしい、シャキシャキした感じがするか判断します。 しなびた感じ、ハリがない感じ、ふにゃっとしたやわらかい感じ の大根でも 美味しく食べれますが、 ハリのある、パキっとした大根に比べると落ちます。 大根に葉が付いている場合は、色鮮やかで、元気のある葉が付いているものを選びます。 大根は部位によって甘さ、辛さに違いがあり、 葉に近い、太い方ほど甘さがあり辛味が少なく、 しっぽの方、細い方にいくほど辛くなります。 サラダや大根おろしなど、生で食べる場合は太い方を使い、 お味噌汁や 加熱調理する場合は、細い方を使うといいです。



夕飯献立,夕食献立TP > 定番,基本の煮物献立 >
冬が旬の大根とブリであったかおいしー鰤(ぶり)大根(ブリと大根の煮物)

★関連メニュー
ブリの照り焼き/
ブリの煮付け/
かじきまぐろの鍋照焼き/
メダイの煮付け/
さわらの煮付け/
風呂吹き大根/
ぶりのアラ煮・他
★その他の煮物のおかずレシピ(ランダム)
厚揚げの煮物 /
さつま芋の煮物 /
高野豆腐の煮物 /
切干大根の煮物 /
じゃがいもとインゲンの煮物 /
ひじきの煮物 ・他

〜最近のつぶやき〜・
年齢とともに 若い頃のようにすっぴん、化粧なしでは外に出られないくなった為(笑)
年相応に 近くのコンビニに行くだけでも 一応眉毛を書き、軽くファンデーションを塗り、口紅くらいはつけるようにしていたが、このごろそれもめんどくさくなり、花粉症やアレルギー、風邪予防などで マスクをしている女性も多いので 私も最近、近所に買い物に行く程度なら、化粧はせずマスクだけ、頭がボサボサな時は、帽子を深くかぶって帽子にマスクといった、ちょっと怪しい(笑)いでたちで出かけることも増えました。
日本では仕事中でも電車の中でも マスクをしている方を多くみかけますが、海外では マスクをする習慣などがない国も多く、日本ほどマスクを付けていないそうです。
夏の紫外線予防に 日傘などをさすのも 日本ぐらいらしいですよ。
私はマスクも日傘も帽子も必須なので、日本人で良かった、と思っています(笑)

すみれのつぶやき・・・・食べまくる番組の話

「大食い選手権」とか「甘味大食い」とか、そこまでいかなくてもファミレス等の人気メニューを当てるまで食べる番組とかを興味本位で見るのだが、私が見てて気になってしょうがないことは「この人達、どう考えても塩分、糖分取り過ぎてると思うんだけど、血糖値とか血圧とかは大丈夫なのか?」ということ。(健康な人が参加してるのだから大丈夫なんだろうが)私は食べることは大好きだし甘い物も好きだが、血糖値や塩分の量などがとても気になり、普段から取り過ぎないよう気をつけてるのだが。見てる人は楽しませてもらってるが、番組を作る人はもう少し出演者の健康に配慮してあげてほしいと切におもふ。

夕飯献立、夕飯のおかずに迷ったら、夕食のおかず.com★食材野菜豆知識