鶏そぼろ入り卯の花
鶏そぼろ入り卯の花

おから

鶏ひき肉

人参(千切り)

ネギ(斜め薄切り)

サラダ油.......適量

干し椎茸 (千切り)

・干し椎茸の戻し汁

・だし汁.......適量


・味噌・醤油・砂糖・だしの素....適量

  • 干し椎茸は湯に浸して戻し 千切りにする。
    人参は千切り、ネギは斜め薄切りにする

  • 鍋に油を熱し、鶏ひき肉、人参の順に炒める

  • 人参に火が通ってきたら 干椎茸・おから・ネギ・だし汁、
    干し椎茸の戻し汁を入れて炒め煮る

  • Aを加えて 味をととのえる


  • 水分の量はお好みで調節してください。
    (※ おからに対して水分が少なすぎても 食べた時喉に詰まります。 )

おからは高たんぱく、低カロリーで、食物繊維が豊富、値段も安いですが、日持ちしないですよね。 そこで我が家がよく使うのが「 乾燥おから 」。(おからパウダーとも言うようです) その名の通り、おからを乾燥させたもので、生のおからと違い、長期保存が可能です。 味や食味も、生のおからと大差なく、普通に美味しく頂けます。



夕飯献立,夕食献立TP > 煮物系の献立 >
定番の卯の花も美味しいですが、たまには鶏そぼろを入れてコクと美味しさアップ。おからと鶏のそぼろでヘルスィ〜オイシィ〜
鶏そぼろ入り卯の花。おからは食物繊維も豊富ですよ〜。

★関連メニュー
照り焼きチキンバーグ/
鶏つくね/
チキンナゲット/
カブの鶏そぼろあんかけ/
水菜と鶏だんごのスープ/
大根の鶏そぼろあん
★その他の煮物のおかずレシピ(ランダム)
里芋と牛肉の煮物 /
そぼろ肉じゃが /
イカとじゃが芋の煮物/
玉こんにゃくのピリ辛煮 /
蓮根とひじきの炒め煮 /

〜最近のつぶやき〜・
年齢とともに 若い頃のようにすっぴん、化粧なしでは外に出られないくなった為(笑)
年相応に 近くのコンビニに行くだけでも 一応眉毛を書き、軽くファンデーションを塗り、口紅くらいはつけるようにしていたが、このごろそれもめんどくさくなり、花粉症やアレルギー、風邪予防などで マスクをしている女性も多いので 私も最近、近所に買い物に行く程度なら、化粧はせずマスクだけ、頭がボサボサな時は、帽子を深くかぶって帽子にマスクといった、ちょっと怪しい(笑)いでたちで出かけることも増えました。
日本では仕事中でも電車の中でも マスクをしている方を多くみかけますが、海外では マスクをする習慣などがない国も多く、日本ほどマスクを付けていないそうです。
夏の紫外線予防に 日傘などをさすのも 日本ぐらいらしいですよ。
私はマスクも日傘も帽子も必須なので、日本人で良かった、と思っています(笑)

すみれのつぶやき・・・後姿の話

後姿美人とかよく言いますが、先日駅の階段を降りていたら前を足早にさっそうと降りてゆく長身で スーツに薄手のコートをはおった男性がいて、その男性、後姿が私が以前からTVでちょくちょく見てて「この人かっこいいな」と思っていた俳優の「要潤」にそっくりで、もしかしたら本人かも、と思って 後姿をじーっとみてたら駅のホームでふっとこちらを振り返った。 ・・・・・全然違う。要潤というより・・・なんてゆうか・・とにかく全然要潤からは程遠かった(笑)よく後美人、というが、あの男の人は後姿美男子だったのね(笑)

夕飯献立、夕飯のおかずに迷ったら、夕食のおかず.com★食材野菜豆知識