田作り(たづくり)
田作り(ごまめ)

食べる小魚、小さいかたくちいわし等

白炒りゴマ


・砂糖・みりん・酒....適量

・醤油....................

  • 小魚は弱火のフライパンでよく空炒りし
    ザルに入れてふるい、細かいカスを除き 別皿に冷ましておく

  • フライパンにAを煮立て トロリとなってきたら小魚・ゴマを加えて混ぜ絡め
    火を止め お皿にバラして広げて冷ます

  • クルミ入りの田作りも紹介しています→クルミ入り田作り(ごまめ)

  • お正月に定番の田作り( ごまめ ) ですが、 普段のおかず、もう1品にも。

  • 小魚を丸ごと食べれて ゴマもたっぷりなので カルシウム・栄養豊富です。

  • 田作りは甘い味付けなので、 小魚とアーモンドなどの
    小魚&ナッツの組み合わせも美味しいですよね。

お魚には 白身魚と呼ばれるものと 赤身魚と呼ばれるものがあり、カレイやタラ、ヒラメ、鯛 などは白身魚で、マグロ、かつおなどは赤身魚です。ちなみに鮭は色に赤身がありますが、白身魚に分類されます。分け方は、魚の筋肉の色で区別されているのだそうです。 一般的に白身のお魚は、クセがなく 身がやわらかいものが多く、フライやムニエルなどに合います。



夕飯献立,夕食献立TP > 煮物系の献立 >
小魚を丸ごと食べれてカルシウムが豊富に取れる・お正月の定番ごまめ・田作り
簡単に短時間でたっぷり作れるので是非手作りしてみてください。

★ お正月のおせち系関連レシピ
しめ鯖となます和え /
たたき牛蒡/
松前漬け/
はんぺんの伊達巻/
栗きんとん/
栗の甘煮(栗の甘露煮)/
鮭の昆布巻き・他
★その他の煮物他レシピ(ランダム)
若竹煮 /
蓮根のきんぴら/
ウドの皮のきんぴら/
大根の皮のキンピラ /
レンコンそぼろ炒め/
手羽中とゆで卵の照り煮 ・他

〜最近のつぶやき〜・
寒くなると活動的になる私ですが、気温や風が冷たいと 喉の調子が悪くなりませんか? 朝起きて、喉痛いなぁ、とか何となく喉に違和感があったり喉の調子が悪いのは、なぜか寒い時期なんですよね。 寒い時期になると咳き込む方も多いと思いますが、喉の不調は喉の冷えと関係があるので、とてもベタな方法ですが、マフラーやタートルネックなどの服を着るなどして、首を冷やさず 温めるようにすると不思議と喉の痛みや咳、不快感が軽減しますよ。家の中ではタオルなどを首に巻いておくだけでも効果があるので、寒くなると喉が痛くなる、という方は是非お試しあれ。 又、寝ている時は 寝返りなどをうつために 布団が下にずれて 首が冷えていることもよくあります。首まわり専用のウォーマーなども売ってるので、寝ている時に首を冷やさないように工夫することも大切です。

すみれのつぶやき・・・美顔コロコロの話

某スーパーに買い物に立ち寄った時のこと。そのスーパーはあまり人気?がなく、一応営業しているものの、お客さんの入りが悪いスーパーで 食品売り場はともかく、他の売り場はお客さんもほとんど立ち寄らず、店員さんがいつも暇そうにしている。そのスーパーの某売り場の若い?女の店員さんが 奥の方で同じ年齢位いの店員さんとおしゃべりしながら 何やらコロコロした器具を顔のほほ辺りにつけてコロコロマッサージやっていた・・・・。きっと彼女は仕事のストレスとか緊張感とは無縁の生活を送っているんだわ・・・と少し羨ましく感じたわたし。

夕飯献立、夕飯のおかずに迷ったら、夕食のおかず.com★食材野菜豆知識