がんもと小松菜の煮物
がんもと小松菜の煮物

がんも(がんもどき)

小松菜


A<煮汁>

・だし汁.........................適量

・みりん・砂糖・醤油..........

・だしの素....................

  • 小松菜はさっと茹で 冷水にさらして根元をそろえ 手で水気を絞り
    食べやすい長さに切る

  • 沸騰した湯をやかんで ( がんもに ) 回しかけ 油抜きする

  • 鍋にAを煮立てて煮汁を作る

  • がんもを加えて煮る

  • がんもが煮えたら小松菜を加え さっと煮て出来上がり


  • がんもにしろ 小松菜にしろ 長々と煮る必要は無いので 簡単に短時間で作れます。

  • 小松菜とじゃこ厚揚げの煮びたしも紹介しています→小松菜とじゃこ厚揚げの煮びたし

  • ちなみに 私はこーゆー「栄養のバランスも良く 体にやさしい感じのおかず」
    が 大好きです。
    私自身"野菜をもっといっぱい取りたい、栄養のバランスの良い食事がしたい、"
    出来ればただ美味しいだけじゃなく 体にやさしいものが食べたいと
    思っていますので 今後も こんな感じの栄養があって体にやさしいおかずを
    沢山紹介出来ればイイナ、と思っています。

小松菜の見分け方

葉、茎にハリがあり、葉がピンと立っているもの、 背丈が高すぎないものが良いです。 葉の緑が濃いものは、野菜ジュースなどにした際、 やや小松菜独特の苦味を感じますが、 葉の緑の濃いものは 味も濃く良品です。

がんもどきは、豆腐に山芋、卵、ゴボウや人参などの野菜を加え、油で揚げたもので、 煮物やおでんなどが一般的ですが、そのまま焼いて生姜醤油で食べても美味しいです。 ちなみに「 がんもどき 」という名前の由来は、一説によると、雁の肉(雁=水鳥の肉)に、似せて作られたことから「がんもどき」という名前がついたのだそうです。 元々、がんもどきは精進料理で、肉の代用品として作られたものだそうです。



夕飯献立,夕食献立TP > 煮物系の献立 >
栄養のバランスも良く体にもやさしい、がんもと小松菜の煮物。ちなみにがんもどきは手作りしても簡単美味しく作れますよ。

★ お正月のおせち系関連レシピ
がんものあんかけ/
こんがり焼いたがんもを生姜醤油で /
がんもといんげんの煮物/
厚揚げの煮物/
高野豆腐の煮物/他
★その他の煮物他レシピ(ランダム)
カリフラワーの(甘辛)そぼろ炒め /
牛肉の牛蒡巻き/
大根の葉とじゃこゴマ炒め/
雷こんにゃく/
じゃがいもと挽き肉の炒め物

〜最近のつぶやき〜・
年齢とともに 若い頃のようにすっぴん、化粧なしでは外に出られないくなった為(笑)
年相応に 近くのコンビニに行くだけでも 一応眉毛を書き、軽くファンデーションを塗り、口紅くらいはつけるようにしていたが、このごろそれもめんどくさくなり、花粉症やアレルギー、風邪予防などで マスクをしている女性も多いので 私も最近、近所に買い物に行く程度なら、化粧はせずマスクだけ、頭がボサボサな時は、帽子を深くかぶって帽子にマスクといった、ちょっと怪しい(笑)いでたちで出かけることも増えました。
日本では仕事中でも電車の中でも マスクをしている方を多くみかけますが、海外では マスクをする習慣などがない国も多く、日本ほどマスクを付けていないそうです。
夏の紫外線予防に 日傘などをさすのも 日本ぐらいらしいですよ。
私はマスクも日傘も帽子も必須なので、日本人で良かった、と思っています(笑)

すみれのつぶやき・・・ウチの母の話

私の母は昔からマイペースで良く言えばおだやかなのだが、かなり天然でたまにびっくりするようなことを言ったりやったりする。これは母の子供の頃の話なのだが、自分の名前(苗字)を漢字で書く時に、実際の正しい漢字を書かずに、同じ読みの簡単な書き方の漢字を書いていたそうで、今でもたまにそうしてるらしい。こう書くと凄く難しい漢字みたいですが、実際はどちらも小学校で習うレベルの漢字で誰もが書ける漢字なのに。母に「なんでそんな事したの?」と聞くと「だって簡単に書いた方がラクじゃん」と笑って言われました・・・。でも手紙とかならともかく自分の名前をあて字でわざと違う漢字で書く人なんていないよ・・普通・・・。

夕飯献立、夕飯のおかずに迷ったら、夕食のおかず.com★食材野菜豆知識