フキの煮物
ふきの煮物

フキ


A<煮汁>

・みりん.........適量

・砂糖.............

・醤油.............

・だしの素..............適量

・だし汁......ヒタヒタ程度

  • フキは葉を切り落とし 鍋に入る位いの長さに切り 塩をふって板ずりする

  • そのままたっぷりの熱湯で3分位い下茹でし ザルに上げ 冷水にさらし
    端から筋を取り 食べ易い長さに切る

  • 鍋にAを煮立て フキをサッと煮る( ※必要以上に煮過ぎない方が美味しいです)

  • しばらくおいて味を馴染ませる

  • ※【 板ずり】とは 材料をまな板の上にのせて塩をふり
    手の平で軽く押しながら転がすことを言います
    (生で食べるものは洗います・茹でる場合はそのまま(塩付きのまま)茹でてOKです)

  • ちなみに フキの旬は春です。フキには食物繊維も豊富に含まれています。

〜煮物アレコレ〜

煮物を美味しく作るコツは、やはりだしを 削り節からとることだと思います。 私は普段、料理のだしをとるのに、市販の1袋300円位いの削りぶしを使用していますが、 料理番組などでは、結構片手でぐわっと削り節を掴んで鍋に入れてると思います。 削り節を入れる量は、大体水4カップに対して20g位いと言われますが、 ウチは食費に余裕がなく、日常的に料理をし、だしをとるので、 一度にそんなに使うと 食費がかさむので、 私は削り節は大体一回10g位いにして、 顆粒のだしの素やほんだしなども入れています。 市販のだしの素だけだと味がキツくなるし、削り節のだし汁だけでも、 何か味がボケてるので、両方入れるもの私は良いと思います。



夕飯献立,夕食献立TP > 煮物系の献立 >
旬のふきはシンプルに煮物が美味しい♪食物繊維も豊富な ふきの煮物。多めに作って次の日のお弁当にも♪

★関連メニュー
竹の子の土佐煮/
若竹煮/
竹の子ご飯/
独活の酢味噌和え
独活ときゅうりの胡麻マヨサラダ
竹の子のそぼろ煮
★その他の煮物のおかずレシピ(ランダム)
大根の皮のキンピラ /
竹の子の土佐煮/
茄子とピーマンの甘味噌炒め /
雷こんにゃく
蓮根(レンコン)のきんぴら ・他

〜最近のつぶやき〜・
だんだんと秋の訪れを感じる今日この頃。暑さのピークも過ぎ、暑さで寝苦しくなることもなくなり、 「もうすぐ夏も終わりだなぁ。あっという間に夏が過ぎたなぁ」と、季節の移り変わりの早さが、歳おうごとに早く感じるこの頃です。でも、今年の夏は暑かったですよね〜。地球温暖化が進んでいるせいだと思いますが、5年後、10年後の夏はどうなってしまうんだろうと心配です。暑い時期は果物が美味しく感じる季節でもありますが、今が旬の果物といえば梨。シャリシャリとみずみずしい梨は、冷やして食べると とても美味しいですよね。ぶどうなども美味しい季節で、今の時期は色々な種類のブドウがスーパーに並びます。ビタミンCは疲労回復に効果があるので、夏バテで疲れた体を、旬の果物を食べて元気に♪

すみれのつぶやき・・・頭・脳の話その1

人間は子供の頃は覚えることがたっぷりあり、学生になれば勉強もするだろうし、社会人になりたての頃や仕事を覚えて間もない頃も頭を使う。が、大人になりある程度仕事にも慣れてしまうと、だんだんと年を重ねるごとに新しく覚えることが減っていき、頭を使うことが少なくなってくる。私もここ2〜3年位い「頭もっと使わなきゃなぁ〜、英語でも覚えるかなぁ〜」なんて思って 英単語の本をベットのわきに置いたりしてます。最初はアメリカ、NYに行きたい、と思って買った英語の本ですが、最近では行くのは半ばあきらめ気味で、もっぱら頭を使う為にやってるような感じです(笑)

夕飯献立、夕飯のおかずに迷ったら、夕食のおかず.com★食材野菜豆知識