鶏もも肉とネギの
甘辛炒め
鶏もも肉と葱の甘辛炒め

鶏もも肉 (一口サイズ)

ネギ (ブツ切り)


A<下味・軽く>

・酒

・塩・コショー


B<甘辛いタレ>

・みりん・醤油・砂糖・酒..適量

・豆板醤......少々

  • 鶏もも肉は皮を取り 一口サイズに切り分け Aで軽く下味をつけ 手で揉みこんでおく

  • Bの調味料を混ぜ合わせ 甘辛いタレを作っておく

  • フライパンに油を熱し @の鶏肉を焼き 中まで焼けたらネギを入れて焼く

  • Aのタレを加えて煮絡める


ネギの見分け方

ネギはハリがあり、白い部分が固く しっかりしていて、 光沢のあるもの、 葉の緑の部分と、白い部分の色の差がはっきりしているものが良いです。 旬の最も美味しい時期は冬で、この時期はネギも多く出回り値段も安いです。

ネギの保存方法

ネギは皮をむいて売られているものより、 泥付きで売られている( 泥ネギ )方が日持ちします。 泥ネギを土に埋めるとさらに長持ちします。 外皮をむいた綺麗なネギは、 新聞紙でつつみ、冷蔵庫の野菜室で保存します。



夕飯献立,夕食献立TP > お肉イロイロ献立 >
もも肉とブツ切りネギがおいしー鶏もも肉とネギの甘辛炒め

★関連メニュー
鶏の南蛮漬け? /
鶏の唐揚げ/
きのこクリームソースのチキンソテー /
ムネ肉のチキンソテー /
鶏唐揚げの甘酢あん ・他
★その他のお肉のおかずレシピ(ランダム)
豚の角煮(ゆで卵&大根入り) /
ロールキャベツ/
鶏ももネギ塩焼き /
鶏もも肉の照り焼き/
ケチャップソースのハンバーグ ・他

〜最近のつぶやき〜・
年齢とともに 若い頃のようにすっぴん、化粧なしでは外に出られないくなった為(笑)
年相応に 近くのコンビニに行くだけでも 一応眉毛を書き、軽くファンデーションを塗り、口紅くらいはつけるようにしていたが、このごろそれもめんどくさくなり、花粉症やアレルギー、風邪予防などで マスクをしている女性も多いので 私も最近、近所に買い物に行く程度なら、化粧はせずマスクだけ、頭がボサボサな時は、帽子を深くかぶって帽子にマスクといった、ちょっと怪しい(笑)いでたちで出かけることも増えました。
日本では仕事中でも電車の中でも マスクをしている方を多くみかけますが、海外では マスクをする習慣などがない国も多く、日本ほどマスクを付けていないそうです。
夏の紫外線予防に 日傘などをさすのも 日本ぐらいらしいですよ。
私はマスクも日傘も帽子も必須なので、日本人で良かった、と思っています(笑)

すみれのつぶやき・・・昔ながらの魔法瓶の話

最近では魔法瓶ってとんと見かけなくなりましたよね。昔( かなり昔 )はどこの家庭も魔法瓶だったと思いますが
今は電気ポットを使う家庭が多いと思います。我が家では電気ポットも魔法瓶も両方あり、どちらも使っていますが、
やっぱり私は色んな面で「魔法瓶は優れものだよなぁ」と思う事が多いです。かなり長い時間高温を保つのに電気代もくわない。中の状態も衛生的。ただやっぱり欠点は中のガラスが割れることがある、という点です。
私も一回魔法瓶を床に落としてしまい、中のガラスが割れて水が漏れた事があります。その点は唯一しっかり注意しなければならない点ですが、普通に使用している分にはとても優れた点が多々あるので私は今でも大事に使っています。

夕飯献立、夕飯のおかずに迷ったら、夕食のおかず.com★食材野菜豆知識