鶏のささみのチーズソテー
鶏のささみのチーズソテー

鶏のささみ

ピザ用チーズ

小麦粉

サラダ油

刻みパセリ...あれば、彩りに


A<下味・軽く>

・塩・コショー

・ガーリックパウダー


B<タレ>

・酒・みりん・醤油......適量

  • ささみは筋を取り 縦に包丁を入れて観音開きにする (※そのままだと厚いので)

  • Aで軽く下味を付け 小麦粉を全体にまんべんなくまぶし 余分な粉をはたく

  • フライパンに油を垂らし 両面を色よく焼く

  • 焼けたら一旦皿に取り キッチンペーパーでフライパンの余分な油を拭き取る

  • フライパンに肉を戻し 酒・みりん・醤油を加えて煮絡める

  • ピザ用チーズをのせ 蓋をしてチーズが溶けたらお皿に盛り 刻みパセリをちらす

  • トマトや茹でたブロッコリーやアスパラ等添えると良いですよ。

  • ささみはそのままだと身が厚いので 観音開きにしてくださいね
    「 観音開きってなに? どうやるの? 」という方は ネットで調べると解りやすくのってますよ。

  • チーズをのせないシンプルなささみのソテーも紹介しています。
    レシピといってもコレにチーズをのせないだけです(笑) →ささみのソテー

  • ささみはフライにしても美味しいですよ→鶏ささみのフライ

鶏肉豆知識

ももの部分は脂肪が多いですが 味にコクと旨みがあり、ムネ肉は脂肪が少なく淡白、ヘルシーで値段も安いです。 ささみも高たんぱく、低カロリーですが、ムネ肉に比べ身がやわらかいのが特徴です。 手羽先や骨付きなどは、味も良く 脂肪もあるので、鍋に入れると コラーゲンたっぷりの ぷるぷるで旨みのあるスープになります。又、塩焼きや から揚げなどもよく合います。 ヘルシー志向の方、食費を節約したい方には、ムネやささみがお勧めですが、 そのまま焼くと パサついた感じがするので、炒め物なら片栗粉をもみこんだり、小麦粉をまぶしてから焼いたり、フライなどにしても身がパサつかず 美味しく頂けます。



夕飯献立,夕食献立TP > お肉イロイロ献立 >
ソテーしたささみにピザ用チーズをのせて刻みパセリを散らすだけ♪簡単なのになぜか手抜きに見えない
チーズ好きには勿論お子さんに喜ばれそうな鶏のささみのチーズソテー

★関連メニュー
チーズのせハンバーグ (ポテト付き) /
ハムチーズカツ/
豚薄切り肉のチーズサンドフライ /
さつま揚げのチーズ焼き
★その他のお肉のおかずレシピ(ランダム)
アスパラ・人参の 豚肉巻き照り焼き /
キャベツと豚肉の重ね蒸し /
レバーとニンニクの芽の炒め物 /
豚しゃぶしゃぶ

〜最近のつぶやき〜・
年齢とともに 若い頃のようにすっぴん、化粧なしでは外に出られないくなった為(笑)
年相応に 近くのコンビニに行くだけでも 一応眉毛を書き、軽くファンデーションを塗り、口紅くらいはつけるようにしていたが、このごろそれもめんどくさくなり、花粉症やアレルギー、風邪予防などで マスクをしている女性も多いので 私も最近、近所に買い物に行く程度なら、化粧はせずマスクだけ、頭がボサボサな時は、帽子を深くかぶって帽子にマスクといった、ちょっと怪しい(笑)いでたちで出かけることも増えました。
日本では仕事中でも電車の中でも マスクをしている方を多くみかけますが、海外では マスクをする習慣などがない国も多く、日本ほどマスクを付けていないそうです。
夏の紫外線予防に 日傘などをさすのも 日本ぐらいらしいですよ。
私はマスクも日傘も帽子も必須なので、日本人で良かった、と思っています(笑)

すみれのつぶやき・・・美容院の話

私はわりと髪の毛の量が多い方で 毛質もけっこう太めなので 3ヶ月位い美容院に行かないと「モサッ」とした感じに広がってしまう。 髪型がきまらないと何となくイライラするので 大体3ヶ月に1回は美容院に行き、髪をすいて軽くしてもらうのだが 行く美容院は特にここ、と決めているわけでもなく、新しく出来た店やら、通りすがりの店やら色々行ってみた。 値段も様々でお金のない時は千円カット、余裕のある時は3〜4千円のお店にも行ってみたりしたが、 色々行って思ったのは 美容院だけは値段と満足度が比例しないということ。 3千円位い払って、「二度と行きたくない」と思ったトコもあれば千円でも上手に切ってもらった事も多々ある。 美容院は安くても上手い店はいっぱいあるでやんすよ。

夕飯献立、夕飯のおかずに迷ったら、夕食のおかず.com★食材野菜豆知識