ロールキャベツ
ロールキャベツ

【 4人分 】

キャベツ..............8枚

玉葱(薄切り※スープ用).......少々


A<種>

合挽肉

玉葱

パン粉..........大2位い

塩・コショー....適量


B<スープ>

.................2カップ

(※↑スープたっぷしが好きな方は3カップ)

コンソメ..........適量

塩・コショー.....

  • キャベツは芯を取り除き、沸騰した湯で茹で キャベツがしんなりしたらザルにあげ
    水気をよく切る

  • (Aの)みじん切りにした玉葱を 耐熱皿等に入れ ラップをかけ
    レンジ強で加熱して火を通し 冷ましておく

  • ボールにAを入れ 手でよくこね、団子状に8等分し キャベツで丸め
    巻き終わりを両端から内側に指でギュッ ギュッと押し込んで開かない様にする。

    (※説明の仕方がヘタなので解りにくいと思うので、爪楊枝で止めても良いですが
    出来れば爪楊枝を使わないで丸めた方が 良いと思います)

  • 鍋にBを並べ、玉葱の薄切り・ Bを加え 味をととのえ
    蓋をして弱火でじっくりコトコト煮込む

キャベツの見分け方

葉の色が濃く、葉にハリがあり、しなびてないものが良いです。 キャベツには春頃出回る 春キャベツと、一般的な冬キャベツとがあります。 葉のやわらかい春キャベツは、葉の巻きがゆるく、形も丸みがあります。 葉の固い冬キャベツは、葉の巻きがきつく、持ったときに重みがあります。 春キャベツは生食、サラダなどにしても美味しく、 冬キャベツはロールキャベツやお好み焼き、炒め物などが美味しいです。



夕飯献立,夕食献立TP > お肉イロイロ献立 >
キャベツを巻き巻き、スープもおいしい♪ロールキャベツ。寒くなると食べたくなる、みんな大好きロールキャベツ

★関連メニュー
ロールキャベツのトマトスープ煮込み /
チーズのせハンバーグ(ポテト付き) /
蓮根(レンコン・ハス)バーグ /
ハンバーグ・他
★その他のお肉のおかずレシピ(ランダム)
豚の角煮 /
生姜焼き /
豚角煮〜チンゲン菜添え〜 /
ねぎま(塩だれ) /
豚トロ(トントロ)の塩焼き /
豚スペアリブの煮込み

〜最近のつぶやき〜・
年齢とともに 若い頃のようにすっぴん、化粧なしでは外に出られないくなった為(笑)
年相応に 近くのコンビニに行くだけでも 一応眉毛を書き、軽くファンデーションを塗り、口紅くらいはつけるようにしていたが、このごろそれもめんどくさくなり、花粉症やアレルギー、風邪予防などで マスクをしている女性も多いので 私も最近、近所に買い物に行く程度なら、化粧はせずマスクだけ、頭がボサボサな時は、帽子を深くかぶって帽子にマスクといった、ちょっと怪しい(笑)いでたちで出かけることも増えました。
日本では仕事中でも電車の中でも マスクをしている方を多くみかけますが、海外では マスクをする習慣などがない国も多く、日本ほどマスクを付けていないそうです。
夏の紫外線予防に 日傘などをさすのも 日本ぐらいらしいですよ。
私はマスクも日傘も帽子も必須なので、日本人で良かった、と思っています(笑)

すみれのつぶやき・・・気持ちはありがたいです、の話

ウチの祖母が月に1〜2度、ダンボール箱いっぱいにお米やら衣類やらを送ってくれ、それは本当に助かっているし感謝もしているのだが、「これはちょっとなぁ〜」と昔から思っているのが、お菓子の山。よくデパ地下とかでお中元やお歳暮、贈り物用に、箱詰めされたお菓子って売ってますよね?で、箱詰めされた和菓子やらおまんじゅうやら羊羹やらケーキやらゼリーやらを箱に入ったまま沢山送ってくれるわけです。なぜ値段の高い、贈り物用の箱詰めされたものを贈ってくれるかというと、祖母の姉妹が贈り物を沢山いただくことの多い仕事をしていて、どんどん頂き物の箱詰めされたお菓子がたまってしまう訳なんです。それで食べきれないので祖母の家に送り、祖母の家でも甘いものは食べない、ということで、最終的にウチへ送ってくる訳なんです。どれも名だたる有名なお菓子だし、贈り物用なのでひと箱二千円位いすると思うんですが、甘いのでちょっと食べる分にはいいですが、食べ過ぎると体に悪いじゃないですか、砂糖取りすぎになっちゃうし。だけど、人って目の前にあると、やっぱりつい食べちゃうんですよね。で、甘いもの取りすぎて「糖尿病になりそう」って思うわけです。祖母に言えば良いじゃん、と思われるかもしれませんが、祖母の家も甘いものは食べないし、ゴミにはしたくないので、そこはウチが黙って譲り受けてるのが一番丸く収まるかなと。気持ちはありがたいし感謝もしてるんだけど、おばあちゃん、本当に糖尿病になっちゃうよ・・(笑)

夕飯献立、夕飯のおかずに迷ったら、夕食のおかず.com★食材野菜豆知識