鶏ムネ肉のピカタ
鶏ムネ肉のピカタ

鶏ムネ肉

小麦粉

バター又はサラダ油...適量


A<下味※しっかりめに味付けた方が美味しいです>

・塩・コショー


B<卵衣 ※約4人分>

・卵...............2個

・粉チーズ......大さじ2

・刻みパセリ......彩り。上に散らしても良いです

  • ムネ肉は皮をはがし 薄めの削ぎ切りにする (※皮は使いません)

  • 塩・コショーで下味を付け、小麦粉を全体にまんべんなくまぶす
    (※塩・コショーはしっかりめに付けた方が美味しいですよ)

  • ボールに卵を割りほぐし、粉チーズ、刻みパセリを加えて混ぜ 衣を作る

  • フライパンに弱火でバター又はサラダ油を熱し
    Aの小麦粉をまぶしたムネ肉を Bの衣に浸して並べ 両面を焼く

  • 肉に火が通ればお皿に盛り付け お好みでケチャップ等を添えていただく

  • ( 刻みパセリは上に散らしても綺麗です )
    ( 味は付いてるのでそのまま食べても充分美味しいですよ )

  • 値段の安い淡白なムネ肉も 小麦粉をまぶして衣を付けて焼くことで、
    お肉がとってもやわらかくてジューシーです。ムネ肉のピカタは安くて美味しいですよね。
    焼きたてが美味しいので 食べる前に焼いてください。

  • ピカタの作り方はとっても簡単ですが、厚く切ってしまうと
    中まで火が通りにくいので そこだけ気をつけてください。

  • ピカタは鶏のムネ肉やささみ、豚ヒレ肉などの他
    白身魚、牡蠣などの魚介類など色々な食材に合い 応用が効くので
    「 ピカタってなに? 」という方は是非作り方を覚えて色々と作ってみてくださいね

鶏肉豆知識

ももの部分は脂肪が多いですが 味にコクと旨みがあり、ムネ肉は脂肪が少なく淡白、ヘルシーで値段も安いです。 ささみも高たんぱく、低カロリーですが、ムネ肉に比べ身がやわらかいのが特徴です。 手羽先や骨付きなどは、味も良く 脂肪もあるので、鍋に入れると コラーゲンたっぷりの ぷるぷるで旨みのあるスープになります。又、塩焼きや から揚げなどもよく合います。 ヘルシー志向の方、食費を節約したい方には、ムネやささみがお勧めですが、 そのまま焼くと パサついた感じがするので、炒め物なら片栗粉をもみこんだり、小麦粉をまぶしてから焼いたり、フライなどにしても身がパサつかず 美味しく頂けます。



夕飯献立,夕食献立TP > お肉イロイロ献立 >
値段が安く淡白な鶏のムネ肉もピカタならお肉もやわらか、とってもジューシー♪鶏ムネ肉のピカタ

★関連メニュー
ムネ肉のチキンソテーbyバター醤油 /
チキンカツ/
バンバンジー/
大根の鶏そぼろあんかけ/
チキンナゲット/
和風チキンカツ
★その他のお肉のおかずレシピ(ランダム)
鶏もも肉とニンニクの芽の甘辛炒め /
アスパラ・人参の豚肉照焼き /
牛肉とニンニクの芽の炒め物 /
お手軽簡単煮豚 ・他

〜最近のつぶやき〜・
今年も早いもので、もうクリスマス、お正月がの準備をする時期が近づいてきました。我が家はクリスマスケーキはここ10年位い買ったことはなく、スポンジケーキと苺と生クリームを買って、家でホールケーキ3つ位い作って、クリスマスとクリスマスイブの2日間にかけて食べるのが定番になっています。煮物とかおかずとかって、それほど細かいレシピを気にしなくてもそれなりに美味しく作れると思いますが、ケーキだけは レシピ通りちゃんと作らないと ふわふわのスポンジが出来ないんですよね。私もネットで色々なスポンジケーキの作り方、レシピを参考にさせていただきましたが「これはうまく出来た♪」というレシピに出会うまでは 何回か失敗もしましたが その分うまく作れた時は嬉しかったです♪

すみれのつぶやき・・・川の話

あの世には三途の川と呼ばれる、この世からあの世へ渡る川があるらしい。私は平泳ぎかクロールくらいしか泳げないが途中でおぼれたりしないんだろうか?・・などというおもしろくも何ともない冗談はさておき、あの世を経験したことがある人がよく言うのは、例えばあの世の花はこの世の花に比べて、何倍も色鮮やかで美しいとか、死んだおばあちゃんに会えるだとか・・。私があの世といって思い浮かべるのは、よく美術館とかでも見かける、地獄絵図や極楽浄土の絵巻みたいなの、ありますよね?浄土の絵図も確か見たことがあると思いますが、やっぱり地獄絵図の方のインパクトが強すぎて、そっちが頭に残っています。あの絵図を子供の頃に見てから、地獄ってのは怖いところだなぁ、悪いことしたらこんな目にあわなきゃいけないのか〜嫌だな〜悪いことすんのやめよう」と思ったもんである。あの絵図には悪いことをするのを防止する効果もあると思われ。どんな所かは行ってみないとわからない、行けばわかるさ、そのうちに。

夕飯献立、夕飯のおかずに迷ったら、夕食のおかず.com★食材野菜豆知識