きのこクリームソースの
チキンソテー
きのこクリームソースのチキンソテー

鶏もも肉 ※皮は取り除く

シメジ (石づきを切り落し 手でバラす)

エリンギ (食べやすく切る)

小麦粉

・塩・コショー....適量

・バター.......大さじ1


A<下味>

・塩・コショー


<クリームソース・※4人分>

・生クリーム..1カップ

・コンソメスープ 1/2カップ(100cc)

(↑※コンソメ1/2個を半カップの湯で溶かしたもの)

・白ワイン....大さじ2位い

・ニンニクのみじん切り.......少々

  • 鶏もも肉は皮を取り除き 半分のサイズに切り 厚い部分は包丁で切り込みを入れて開く
    ( ※厚い部分は火が通りにくい&味がしみにくいので )

  • 鶏肉に塩・コショーで下味をつけ、手で軽く揉んで全体に馴染ませ
    冷蔵庫で30分位いおき 全体に小麦粉をまぶす

  • フライパンに油を垂らし、肉を並べ
    じっくり焼いていき 焼けたら裏を返し 両面を焼く
    ( ※蓋をして焼いて中までしっかり火を通してください )

  • 肉がイイ感じに焼けたら包丁で食べやすく切り お皿に盛る

  • フライパンの余分な油をキッチンペーパーで拭き取り
    "フライパンを綺麗にする "

  • 綺麗にしたフライパンにバターを熱し ニンニクのみじん切り、
    次いでシメジ、エリンギを炒め、塩・コショーして 白ワインを入れ サッと全体を絡める

  • 分量のコンソメスープを加え 煮立ったら 生クリームを加え
    軽く煮て Cのソテーした鶏肉の上にかけて出来上がり

  • 茹でたブロッコリーを添えると合いますよ。
    付け合せの野菜等は あらかじめ用意してお皿に盛っておいてください。

  • 手のこんだ感じに見えますが とっても簡単に短時間で作れます

  • クリームソースは鶏肉にも合いますが 生鮭にも合いますよ
    生鮭のソテー・きのこクリームソース ※ちなみにレシピは ほぼ一緒で〜す(笑)

キノコの見分け方

「しめじ・エノキ・エリンギ・なめこ・椎茸・舞茸」など色々な種類がありますが、 ハリがあり、凛として美しく、元気よく立っているものが良いです。 湿っぽいものや、シワのよったものは 日が経っています。 ちなみに、真空パック詰めされたなめこは、そのまま冷凍庫で保存可能なので、 すぐに食べない場合は 冷凍庫で保存すると お味噌汁などにパッと使えて便利です。

鶏肉豆知識

ももの部分は脂肪が多いですが 味にコクと旨みがあり、ムネ肉は脂肪が少なく淡白、ヘルシーで値段も安いです。 ささみも高たんぱく、低カロリーですが、ムネ肉に比べ身がやわらかいのが特徴です。 手羽先や骨付きなどは、味も良く 脂肪もあるので、鍋に入れると コラーゲンたっぷりの ぷるぷるで旨みのあるスープになります。又、塩焼きや から揚げなどもよく合います。 ヘルシー志向の方、食費を節約したい方には、ムネやささみがお勧めですが、 そのまま焼くと パサついた感じがするので、炒め物なら片栗粉をもみこんだり、小麦粉をまぶしてから焼いたり、フライなどにしても身がパサつかず 美味しく頂けます。



夕飯献立,夕食献立TP > お肉イロイロ献立 >
きのこたっぷり♪クリームソースが美味しい きのこクリームソースのチキンソテー。生クリームでクリーミー。でもちょっとクドイかも・・(笑)

★関連メニュー
トマト&チリソースのチキンソテー/
チキンソテー/
生鮭のソテーきのこクリームソース/
鶏もも肉のスパイス焼き/
鶏の唐揚げ
★その他のお肉のおかずレシピ(ランダム)
豚角煮とチンゲン菜/
チーズのせハンバーグ(ポテト付き)/
ねぎま(塩だれ)/
豚バラねぎ塩焼き(by市販の塩ダレ/
煮豚・他

〜最近のつぶやき〜・
年齢とともに 若い頃のようにすっぴん、化粧なしでは外に出られないくなった為(笑)
年相応に 近くのコンビニに行くだけでも 一応眉毛を書き、軽くファンデーションを塗り、口紅くらいはつけるようにしていたが、このごろそれもめんどくさくなり、花粉症やアレルギー、風邪予防などで マスクをしている女性も多いので 私も最近、近所に買い物に行く程度なら、化粧はせずマスクだけ、頭がボサボサな時は、帽子を深くかぶって帽子にマスクといった、ちょっと怪しい(笑)いでたちで出かけることも増えました。
日本では仕事中でも電車の中でも マスクをしている方を多くみかけますが、海外では マスクをする習慣などがない国も多く、日本ほどマスクを付けていないそうです。
夏の紫外線予防に 日傘などをさすのも 日本ぐらいらしいですよ。
私はマスクも日傘も帽子も必須なので、日本人で良かった、と思っています(笑)

すみれのつぶやき・・・ものの見方の話

物事はその人の考え方、受け取り方ひとつだな、と思うことがよくある。よく「大変だ、と思うから大変なんだよ」と言われる。例えば上り坂を歩くにしても「あー大変、メンドクサイ、車だったらラクなのに」と思うと、上り坂を歩くのもしんどいとしか思えないし「世の中には高い月謝を払ってスポーツジムに行く人もいるのに、タダでしっかり運動出来て体が鍛えられて一石二鳥」と思えば、なんだか坂を上るのも特したような気になって苦にはならない。例えば休日に●●に行こうと決めていたのに、予定が延期になってがっくりしても、その分楽しみが延びて、行くまでの間楽しく過ごせると思えばそれも良いし。全てのことには一長一短、裏と表があり、良いふうに解釈していくと生きるのが少しラクに楽しく生きられると思います。

夕飯献立、夕飯のおかずに迷ったら、夕食のおかず.com★食材野菜豆知識