常夜鍋
常夜鍋

ほうれん草

豚薄切り肉

その他お好みでしめじ、エノキなど

にんにく.....2〜3カケ

ぽん酢・七味


・だし汁...........適量

・酒・鶏ガラスープの素....適量

・塩・コショー................

  • ほうれん草はたっぷりの水で洗ってザルに上げ
    根元を切り落として 食べやすい長さに切る

  • にんにくはスライスする

  • 豚肉は食べやすく切る

  • しめじ・エノキは石づきを切り落とし 手で食べやすくバラしておく

  • 土鍋にA・にんにくを入れ 煮立ったら火の通り難いものから順に具材を入れる

  • ぽん酢、七味唐辛子を添えていただく。


  • ほうれん草と豚肉が合いますよ。他の具材はお好みで。

ほうれん草の見分け方

葉が肉厚で緑が濃く、茎がしっかりしていて 根のピンクが濃く、 葉の部分が大きいものが良いです。 背丈も あまり長く成長しすぎたものより、適度な長さが良いです。 ほうれん草は日が経つと、葉に元気がなくなり、葉がしなびてきて、 色も黄色っぽくなってきますので、 葉が元気にピンと立っているものを選びます。 葉ものは見慣れると 元気が良いか、元気がないか、 見ただけでも分かるようになります。



夕飯献立,夕食献立TP > 鍋もの系献立 >
ほうれん草と豚肉といえば常夜鍋。ほうれん草と豚肉だけじゃ物足りない、と思う方は
しめじやエノキなどのきのこ類やお豆腐なんかを入れても合いますよ。ほうれん草がたっぷり食べれて体も元気にあったまる〜常夜鍋

★関連メニュー
ほうれん草とゴマシラス和え /
ほうれん草とコーンとベーコンの炒め物 /
ほうれん草とエリンギのバターポン酢炒め
★その他の鍋レシピ(ランダム)
蟹鍋/
牡蠣のキムチ鍋 /
牡蠣の土手鍋/
水菜と豚肉のハリハリ鍋 /
市販のとんこつスープの素で簡単とんこつスープ鍋 /

〜最近のつぶやき〜・
寒くなると活動的になる私ですが、気温や風が冷たいと 喉の調子が悪くなりませんか? 朝起きて、喉痛いなぁ、とか何となく喉に違和感があったり喉の調子が悪いのは、なぜか寒い時期なんですよね。 寒い時期になると咳き込む方も多いと思いますが、喉の不調は喉の冷えと関係があるので、とてもベタな方法ですが、マフラーやタートルネックなどの服を着るなどして、首を冷やさず 温めるようにすると不思議と喉の痛みや咳、不快感が軽減しますよ。家の中ではタオルなどを首に巻いておくだけでも効果があるので、寒くなると喉が痛くなる、という方は是非お試しあれ。 又、寝ている時は 寝返りなどをうつために 布団が下にずれて 首が冷えていることもよくあります。首まわり専用のウォーマーなども売ってるので、寝ている時に首を冷やさないように工夫することも大切です。

すみれのつぶやき・・鼻呼吸とお茶を飲む時の話

私は30過ぎて、TVで口呼吸は体に悪い、鼻で呼吸するのが鼻、体に良い、という話を聞くまで、ずっと口で呼吸していた。TVで鼻呼吸をしないことの危険性を知ってからは、出来るだけ意識して鼻で呼吸するようにしているのだが、長年無意識で口で呼吸をする癖がついているため、気がつくと鼻で呼吸をしておらず、口で呼吸をしている時もよくある。なのでコップでお茶を飲む時、息苦しくなってしまうことがあり、そんな時は鼻で息を吸いながらお茶を飲むようにしている。でも子供の頃はそんなこと意識しなくてもお茶飲んで息吸えなくて息苦しいなんてことなかったから、やっぱり私の体も年なのね・・(笑)

夕飯献立、夕飯のおかずに迷ったら、夕食のおかず.com★食材野菜豆知識