レタスと牛肉の甘辛炒め
レタスと牛肉の甘辛炒め

レタス

牛薄切り肉

ピーマン

生姜の千切り...............一片

にんにくのみじん切り......

ごま油


A<甘辛いたれ>

・醤油・オイスターソース・酒・砂糖....適量

・豆板醤(トウバンジャン)..................


・酒....適量

  • Aの調味料を混ぜ合わせ 甘辛いたれを作っておく

  • 生姜は千切り、にんにくはみじん切りにする

  • 牛肉は食べやすく切り、酒を加えて手で軽く揉みこんでおく

  • ピーマンはヘタ、種を取って細切り、レタスは手でちぎり
    中華鍋等に油を熱して ピーマン、レタスの順にさっと炒めてお皿に取り出す

  • 中華鍋等にごま油を熱し 生姜、ニンニクを炒め 香りが立ったら
    牛肉を加えて炒め 肉に火が通ったら@の甘辛いたれを加えて煮絡める

  • Cを加え さっと炒め合わせてお皿に盛る

  • レタスはシャキシャキした歯ごたえが残る位いにさっと火を通して 炒めすぎないでください

  • レタスはスープに入れても美味しいですよ→レタスと卵のスープ

レタスの見分け方

レタスは葉がみずみずしく、ふんわりしていて、 持ったとき 「 軽さ 」があるものが 美味しいです。 一般的に野菜は 重みがある方がいいのですが、 レタスはずしりと重みを感じるものより、軽さがあり、ふんわりしている方が、 葉がやわらかく、美味しいです。

牛肉の部位と特徴

牛肉は、「サーロイン・ヒレ・バラ・リブロース」など部位によって、名称と値段に違いがありますが、サーロインは、肉質がやわらかく 風味があり、よくステーキなどに使われます。 バラは、煮込み料理 (ビーフカレーやビーフシチュー) に合い、焼肉などで人気のカルビもバラ肉です。レバーは肝臓で、鉄分やビタミA、ビタミンBなどを多く含み、レバニラ炒めなどに使われます。ヒレは一頭から取れる量が少なく、やわらかく、脂肪が少ないのが特徴です。



夕飯献立,夕食献立TP > 炒め物の献立 >
レタスのシャキシャキした歯ごたえが美味しい♪レタスと牛肉の組み合わせが合いますよ。甘辛だれのレタスと牛肉の甘辛炒め

★関連メニュー
レタスとトマトとベーコンと卵のスープ /
レタスと卵のスープ /
牛丼 /
牛肉と里芋の煮物 /
牛肉とゴボウの柳川風丼 ・他
★その他の炒め物のおかずレシピ(ランダム)
蓮根とニンニクの芽と豚肉の甘辛炒め /
茄子とズッキーニと豚肉の炒め物 /
マーボーもやし /
海老とスナップエンドウの炒め物

〜最近のつぶやき〜・
年齢とともに 若い頃のようにすっぴん、化粧なしでは外に出られないくなった為(笑)
年相応に 近くのコンビニに行くだけでも 一応眉毛を書き、軽くファンデーションを塗り、口紅くらいはつけるようにしていたが、このごろそれもめんどくさくなり、花粉症やアレルギー、風邪予防などで マスクをしている女性も多いので 私も最近、近所に買い物に行く程度なら、化粧はせずマスクだけ、頭がボサボサな時は、帽子を深くかぶって帽子にマスクといった、ちょっと怪しい(笑)いでたちで出かけることも増えました。
日本では仕事中でも電車の中でも マスクをしている方を多くみかけますが、海外では マスクをする習慣などがない国も多く、日本ほどマスクを付けていないそうです。
夏の紫外線予防に 日傘などをさすのも 日本ぐらいらしいですよ。
私はマスクも日傘も帽子も必須なので、日本人で良かった、と思っています(笑)

すみれのつぶやき・・・食べ方の話

日本人は手先が器用だ、とよく言われる。食べる時に普段からお箸を使っているせいもあると思うが、ビジュアル的にもお茶碗にフォークってしっくりこないですよね。やっぱりお茶碗にはお箸が似合うし、茶碗によそった白いご飯はお箸で食べないと日本人としてはしっくりこない。国によってはご飯やおかずを手で食べる習慣のある国もあり、その理由の1つは「手で食べるのが美味しいから」だそうで、これはなるほど、と私は思います。例えば日本人がお寿司を食べる時、手で食べるのが一番美味しい、とよく言いますよね。(私はついお箸を使って食べてしまいますが)これと似た様なことなのかな、と。そう考えると、なるほど、手で食べるってことは美味しく感じるのかもしれない、と。でも箸やフォークを使うと手の汚れとかを気にせず食べれるので、そーゆー点では便利ですけどね。ちなみにインドでは右手は清浄な手、左手は不浄とされているそうで、手で食べる時は必ず右手を使うそうです。

夕飯献立、夕飯のおかずに迷ったら、夕食のおかず.com★食材野菜豆知識