海老と卵の
チリソース炒め
海老と卵のチリソース炒め

【 3〜4人分 】


海老 (芝えびなど)

....2個

万能ネギ又は細ネギ

ニンニク (みじん切り).....1片

生姜 (みじん切り)............

サラダ油

ごま油..適量


A<チリソース/合わせダレ>

・鶏ガラスープ.....2/3カップ位い

(↑市販の素をお湯で溶いたもの)

・ケチャップ........適量

・砂糖.................

・酒・醤油............

・豆板醤(トウバンジャン)...適量


水溶き片栗粉..........適量

  • Aの調味料を (※味をみながら) 混ぜ合わせておく
    ※( 鶏ガラスープは 市販の"鶏ガラスープの素"をお湯で溶いたスープのことです )

  • 万能ネギ(又は細ネギ)は小口切りに切っておく
    <海老の下処理>
    海老は殻をむき 尾、背ワタを取り 片栗粉、水、塩少々を加えて手でよく揉みこみ
    水洗いして水気を切る(←海老のくさみが取れます)

  • 卵を割りほぐし フライパンに油を熱して溶き卵を流し
    箸で大きく混ぜ 七部程度火が通ったらお皿に取る

  • 中華鍋にサラダ油を熱し 海老を強火でさっと炒めてお皿に取り出す

  • 中華鍋を綺麗にし ごま油を垂らして 生姜、にんにくのみじん切りを入れて炒め
    香りが立ったら @を加えて煮立て、海老を戻し入れ 水溶き片栗粉を加えてトロミを付ける

  • Bの卵、細ネギを加えて絡め お皿に盛る

  • 海老チリソースと卵が合いますよ。ボリュームもアップするので
    海老が少ない時にもおすすめです。

  • 卵を混ぜずに お皿にして上から海老チリをかけるだけの
    ふんわり卵の海老チリソースも紹介しています→ふんわり卵の海老チリソース

海老には色々な種類があり、 車海老は串を刺して 殻付きのまま焼いて食べる鬼殻焼きなどが有名で、 大正海老やブラックタイガーは、フライや天ぷらなどに適しています。 芝エビはかき揚げなどにしても美味しく、バナメイエビは値段もやや手ごろなので、 炒め物や茶碗蒸しなどに良いです。 甘みたっぷりの甘海老はお刺身が美味ですが、鮮度が落ちたものは殻付きのまま揚げても、えびせんのような香ばしさで美味しいです。

〜たまごアレコレ〜

卵といえばコレステロールが高いイメージがありますが、 お医者さんや研究者の説によると、 「卵を毎日食べてもコレステロールは上がらない」という 研究結果があるそうです。 よく卵は「完全栄養食品」と言われますが、 それだけ卵には様々な栄養素がバランスよく含まれています。 コレステロールの1日の摂取基準は男性750mg未満、女性600mg未満、 卵1個に含まれるコレステロールが大体卵1個に235mgなので、 健康な人なら1日2〜3個食べても大丈夫だそうですが、 コレステロールは他の食品にも含まれているので、 1日1〜2個くらいが適当とのことです。



夕飯献立,夕食献立TP > 炒め物の献立 >
海老と卵が絡んで美味しい。海老が少ない時のボリュームアップにも♪海老と卵のチリソース炒め
ごはんの上にのっけて食べてもまいう〜です。

★関連メニュー
海老とアスパラの炒め物 /
海老マヨ /
海老チリ(海老のチリソース) /
シーフードサラダ /
海老のホイル焼き /
甘海老刺身
★その他の炒め物のおかずレシピ(ランダム)
豚ニラもやし炒め /
茄子とピーマンと豚肉の炒め物 /
茄子とししとうと豚肉の炒め物 /
きのことベーコンのガーリック炒め ・他

〜最近のつぶやき〜・
年齢とともに 若い頃のようにすっぴん、化粧なしでは外に出られないくなった為(笑)
年相応に 近くのコンビニに行くだけでも 一応眉毛を書き、軽くファンデーションを塗り、口紅くらいはつけるようにしていたが、このごろそれもめんどくさくなり、花粉症やアレルギー、風邪予防などで マスクをしている女性も多いので 私も最近、近所に買い物に行く程度なら、化粧はせずマスクだけ、頭がボサボサな時は、帽子を深くかぶって帽子にマスクといった、ちょっと怪しい(笑)いでたちで出かけることも増えました。
日本では仕事中でも電車の中でも マスクをしている方を多くみかけますが、海外では マスクをする習慣などがない国も多く、日本ほどマスクを付けていないそうです。
夏の紫外線予防に 日傘などをさすのも 日本ぐらいらしいですよ。
私はマスクも日傘も帽子も必須なので、日本人で良かった、と思っています(笑)

すみれのつぶやき・・・さるのぬいぐるみの話

私が子供の頃、どこに行くにも肌身はなさず持っていたさるのぬいぐるみがある。ウチの母親が、私のよだれと手垢で汚いから洗濯しよう、といっても、幼かった私は断固として母に洗濯をさせなかったそうだ。(手放すのが嫌だったらしい) 私はまるでそのぬいぐるみが生きているかのように、話しかけ、一緒に布団にはいって抱いたまま眠っていた。そのぬいぐるみは母がだいぶ前に処分してしまって今はもうないが、よく人形も大事にすると念が宿る、とか良いますよね?あのおさるには特に悪い想いは入れてないのであれですが、昔「チャイルド・プレイ」とかいう外国のホラー映画、ありましたよね。人形に魂が宿って動く、という。そういえば昔祖母から送られた日本人形の髪の毛がなぜかポツポツ伸びてましたが、神社のどんど焼きかなんかでおたきに出して捨てました。思いいれのある人形とかは神社のおたきに出すといいですよ。

夕飯献立、夕飯のおかずに迷ったら、夕食のおかず.com★食材野菜豆知識