海老とアスパラの
炒め物
海老とアスパラの炒め物

芝海老など

アスパラ

ニンニクのみじん切り......1片

生姜のみじん切り.............

ごま油..適量


塩・コショー....適量


A<海老の下処理>

・片栗粉・水・塩

・酒・片栗粉.....適量

  • <海老の下処理>
    海老は殻をむき 尾、背ワタを取り 片栗粉、水、塩少々を加えて手でよく揉みこみ
    水洗いして水気をしっかり切る(←海老のくさみが取れます)
    酒・片栗粉を加えてもみこんでおく

  • アスパラは根元を切り落とし ピーラーで下の方の皮を薄くむき
    塩少々を加えた熱湯でサッと茹でてザルに上げ 斜めに4〜5cm位いの長さに切る

    (※アスパラは斜めに切ると見た目も綺麗ですよ)

  • 生姜、ニンニクはみじん切りにする

  • 中華鍋、フライパン等にごま油を垂らし 生姜、ニンニクを入れて炒め
    香りが立ったら 海老、アスパラの順に炒め
    塩・コショーで味をととのえ 全体をサッと絡めてお皿に盛って出来上がり

アスパラの旬は 春〜初夏で、「アスパラギン酸」という、疲労回復に効果のある成分などを含んでいます。 アスパラは、皮に筋があるので、ピーラー等で薄く皮をむいて調理しますが、 炒め物などに入れる場合は、あまり細いと見栄えが悪く 歯ごたえも感じにくいので、 適度に太さがあるものの方が 見栄えが良く、歯ごたえも楽しめると思います。

海老には色々な種類があり、 車海老は串を刺して 殻付きのまま焼いて食べる鬼殻焼きなどが有名で、 大正海老やブラックタイガーは、フライや天ぷらなどに適しています。 芝エビはかき揚げなどにしても美味しく、バナメイエビは値段もやや手ごろなので、 炒め物や茶碗蒸しなどに良いです。 甘みたっぷりの甘海老はお刺身が美味ですが、鮮度が落ちたものは殻付きのまま揚げても、えびせんのような香ばしさで美味しいです。



夕飯献立,夕食献立TP > 炒め物の献立 >
シャキシャキアスパラとプリプリ海老が美味しい♪海老とアスパラが良く合うざます★赤と緑で彩りナイスざます♪海老とアスパラの炒め物

★関連メニュー
海老の塩焼き /
海老とアボガドのわさび醤油 /
海老フライ〜タルタルソース /
海老 ほうれん草 キノコ 玉葱のホイル焼き ・他
★その他の炒め物のおかずレシピ(ランダム)
キャベツとシメジと ベーコンの炒め物 /
鶏唐揚げの酢豚風 /
塩ダレの野菜炒め /
ニラ玉 /
(海老のチリソース)エビチリ /

〜最近のつぶやき〜・
寒くなると活動的になる私ですが、気温や風が冷たいと 喉の調子が悪くなりませんか? 朝起きて、喉痛いなぁ、とか何となく喉に違和感があったり喉の調子が悪いのは、なぜか寒い時期なんですよね。 寒い時期になると咳き込む方も多いと思いますが、喉の不調は喉の冷えと関係があるので、とてもベタな方法ですが、マフラーやタートルネックなどの服を着るなどして、首を冷やさず 温めるようにすると不思議と喉の痛みや咳、不快感が軽減しますよ。家の中ではタオルなどを首に巻いておくだけでも効果があるので、寒くなると喉が痛くなる、という方は是非お試しあれ。 又、寝ている時は 寝返りなどをうつために 布団が下にずれて 首が冷えていることもよくあります。首まわり専用のウォーマーなども売ってるので、寝ている時に首を冷やさないように工夫することも大切です。

すみれのつぶやき・・・嫌いな科目の話

私が学校へ通っていた時、嫌いだった科目、栄えあるNO1は、ダントツで数学。もうなんかね・・・チンプンカンプンなんだよね、今でも(笑)分数とかも大嫌いで、小学生がやるような分数でも多分私間違えると思います(笑)そういえば、私が小学生の頃、くもんとか通ってた時期もあるのですが、やっぱり自分が覚えようとか、そういう自分みずから学ぶ姿勢がないと、なかなか人間理解しないもんで(笑)今でも凄く簡単な計算でも、計算機を使ってしまう、本当にバカな私です。嫌いな科目第二位は、理科。とくに科学の記号?とか科学反応とか、もうそうゆーのが苦手でよくわからない。ワイワイ皆で実験してるのは楽しいんだけど。リトマス試験紙くらいしか覚えてないし(笑)第三位は、社会。大人になった今は池上彰さんの学べるニュースとかの番組を見たり、NHKの戦争のドキュメントを見たりして興味がありますが、若い頃は社会のことや、地球の裏側の人達のことに思いや興味が持てず、なんとなく教科書を読んでただけでしたね。でも社会のあり方や戦争の歴史などに興味を持つのは大人になってからでも遅くないし、社会、世界に対する関心があること、社会や世界の様々な問題を抱えている国に、何か自分が出来ないかな、という気持ちがあることが大事なんじゃないかな?と思います。

夕飯献立、夕飯のおかずに迷ったら、夕食のおかず.com★食材野菜豆知識