かぼちゃと挽肉の
オイスターソース炒め
かぼちゃと挽肉のオイスターソース炒め

かぼちゃ

豚挽肉

生姜のみじん切り.....少々


・オイスターソース........適量

・酒・みりん・醤油.........

  • Aを混ぜ合わせたれを作っておく

  • かぼちゃはスプーンで種を取り 皮を所々切り落とし8o位いの厚さに切る

  • 生姜はみじん切りにする

  • フライパンに挽肉、生姜を入れて炒め 肉の色が変わったら
    かぼちゃを入れ よく炒める

  • かぼちゃに串が通る位いに火が通ったら@を加え 煮絡めて出来上がり

  • 煮物とは又違った感じで美味しいですよ。

  • 私はホクホクとした栗のようなかぼちゃが大好きなのですが
    北海道のかぼちゃ畑とかの農家の嫁になりたいなぁ、と本気で考えたことがあります(笑)
    自分の手であんなにホクホクとした美味しいかぼちゃが育ったら感動ものだな、と思って。
    かぼちゃは結構当たりハズレがあるので 美味しく育てるのはなかなかむずかしそうで
    大変なのかも、と思います。それだけにやりがいもありそうだな、と思います。

かぼちゃの見分け方

美味しいかぼちゃを選ぶポイントは1に堅さ、2に色の濃さ(栗色っぽい色)。 かぼちゃをカットした断面が、綺麗にスパっと切れているものは、 かぼちゃが柔らかいから綺麗に切れるので、カットした断面にオウトツ、ボコボコした部分があり、 「切った」というより「割れた」ような感じの断面をしているものは堅いと思います。 あと皮がつやつやしてなく、ゴツゴツした感じで、さわった感じがとにかく堅いものを 選ぶとハズレにくいです。 イマイチなかぼちゃは、天ぷらにすると美味しく食べれます。

かぼちゃの保存方法

かぼちゃはワタから傷んでくるので、 買ってきたかぼちゃは、先ずスプーンで種とワタを取り除きます。 ビニール袋やサランラップなどでつつみ、冷蔵庫で保存します。

豚肉豆知識

豚肉には「 ロース・もも・バラ・ヒレ・肩 」など、部位によって名称が異なりますが、 それぞれの特徴として、ロースは肉質がやわらかく外側に脂身があるので、とんかつやポークソテーなどに最適です。ヒレ肉を使った「ヒレかつ」も人気がありますが、ヒレは、脂肪分が少なく、肉質もやわらかで、1頭から取れる量も少ない上級部位です。バラは3枚肉とも言われますが、脂肪が多く、ブロックなら角煮や煮物、薄切りなら炒め物などが合います。



夕食のおかずTP>南瓜(かぼちゃ)の献立レシピ>
かぼちゃと挽肉のオイスターソース炒め。お酒とみりんも入れて甘辛いトロッとしたタレでかぼちゃがまいうー♪
白いご飯にもよく合う、かぼちゃとひき肉のオイスターソース炒め

★関連メニュー
しめじとニラと卵のオイスターソース炒め /
帆立(貝柱)とチンゲン菜のオイスターソース炒め /
レバーとニンニクの芽の炒めもの
★その他の炒め物のおかずレシピ(ランダム)
野菜炒め /
麻婆茄子 /
チンゲン菜と貝柱(水煮缶)のあんかけ /
チンゲン菜と桜海老の炒め物 /
レバニラ炒め ・他

〜最近のつぶやき〜・
年齢とともに 若い頃のようにすっぴん、化粧なしでは外に出られないくなった為(笑)
年相応に 近くのコンビニに行くだけでも 一応眉毛を書き、軽くファンデーションを塗り、口紅くらいはつけるようにしていたが、このごろそれもめんどくさくなり、花粉症やアレルギー、風邪予防などで マスクをしている女性も多いので 私も最近、近所に買い物に行く程度なら、化粧はせずマスクだけ、頭がボサボサな時は、帽子を深くかぶって帽子にマスクといった、ちょっと怪しい(笑)いでたちで出かけることも増えました。
日本では仕事中でも電車の中でも マスクをしている方を多くみかけますが、海外では マスクをする習慣などがない国も多く、日本ほどマスクを付けていないそうです。
夏の紫外線予防に 日傘などをさすのも 日本ぐらいらしいですよ。
私はマスクも日傘も帽子も必須なので、日本人で良かった、と思っています(笑)

すみれのつぶやき・・・好きな野菜の話

私の好きな野菜ベスト3.第一位はトマト。トマトが嫌いな人もたまにいますが、野菜の中でこんなに食べやすくて美味しい野菜って他にないと思うのは私だけでしょうか。甘いトマトは果物みたいですよね。(フルーツトマトなんてものありますが)トマトは調理しなくてもそのまま食べれるのも良いですよね。ちなみに私はミニトマトが甘くて可愛くて好きです。第二位、人参。人参嫌いって人は結構いるかもですが、人参はビタミンAが豊富で目にも良いんだそうですよー(目が悪いので、目に良いと聞くと好きになる私)。ちなみに私は毎日人参を炒めたり、レンジでチンしたりして食べてます。ちなみにうさぎも人参は大好きだと思います。第3位。玉ねぎ。玉ねぎは血液サラサラになる成分が入っているそうで、体にもとても良いんだとか。私はとにかく「体に良い、目に良い、と言う言葉に弱いです。あと番外としてはゴーヤとかも結構好きです。あの苦さがクセになりますよね。

夕飯献立、夕飯のおかずに迷ったら、夕食のおかず.com★食材野菜豆知識