ホタテ(貝柱)とアスパラの炒め物
ホタテ(刺身用貝柱)とアスパラの炒め物

帆立(貝柱)

アスパラ ※(生)

生姜の千切り............1片

にんにくのみじん切り...

ごま油......適量

水溶き片栗粉(トロミ付け)..適量


・鶏ガラスープ......1/3カップ位い

(※市販の鶏ガラスープの素を溶いたもの)

・酒..........適量

・コショー...

  • アスパラは根元を切り落とし ピーラーで下の方の皮を薄くむき
    さっと固めに下茹でしてザルに上げ
    斜めに4〜5cm位いの長さに切る (※ななめに切ると見栄えも綺麗です)

  • 生姜は千切り、にんにくはみじん切りにする

  • 帆立貝柱は 厚い・大きければ 半分の厚さに切り分ける

  • 中華なべ、フライパン等にゴマ油を垂らし、生姜、ニンニクを入れて炒め 香りが立ったら
    ホタテを入れて炒め 次いでアスパラを入れてさっと炒めAを加えて煮立て
    水溶き片栗粉を加えて軽くトロミを付けてお皿に盛る

  • 値段の安いベビー帆立(小さめの蒸し帆立)とアスパラを
    こんな感じで炒めた→ベビー帆立とアスパラの(中華風)炒めも紹介しています。

  • お刺身用の帆立貝柱はお値段も高めですが アスパラと一緒に炒めると
    ボリュームもアップして彩りも綺麗で良いですよ。

アスパラの旬は 春〜初夏で、「アスパラギン酸」という、疲労回復に効果のある成分などを含んでいます。 アスパラは、皮に筋があるので、ピーラー等で薄く皮をむいて調理しますが、 炒め物などに入れる場合は、あまり細いと見栄えが悪く 歯ごたえも感じにくいので、 適度に太さがあるものの方が 見栄えが良く、歯ごたえも楽しめると思います。

ホタテと一口に言っても、料理の幅は広く、 貝柱はバター焼きやソテーなどに合い、生食用のベビーホタテなどの、小さめの蒸したホタテは、 サラダにしても美味しく、マヨネーズやドレッシングとも相性が良いです。又、炒め物なども合いますが、炒め物にする場合は、八宝菜のように、あん多め、スープ多めで、片栗粉でとろみをつけるようにすると、ホタテにあんが絡んで美味しいです。



夕飯献立,夕食献立TP > 魚介イロイロ献立 >
お値段高めで量も少なめなお刺身用の帆立貝柱もアスパラと一緒に炒めればボリュームも彩りもア〜ップ♪
ホタテ(刺身用貝柱)とアスパラの炒め物

★関連メニュー
お刺身用帆立貝柱のピカタ /
お刺身用帆立貝柱とチンゲンサイの炒め物/
帆立貝柱ときのこのバターソテー/ 他
★その他の魚介のおかずレシピ(ランダム)
海老とアスパラの中華風炒め物 /
牡蠣とワカメと長ネギのホイル焼き /
たこのガーリックバター/
牡蠣の南蛮漬け・他

〜最近のつぶやき〜・
年齢とともに 若い頃のようにすっぴん、化粧なしでは外に出られないくなった為(笑)
年相応に 近くのコンビニに行くだけでも 一応眉毛を書き、軽くファンデーションを塗り、口紅くらいはつけるようにしていたが、このごろそれもめんどくさくなり、花粉症やアレルギー、風邪予防などで マスクをしている女性も多いので 私も最近、近所に買い物に行く程度なら、化粧はせずマスクだけ、頭がボサボサな時は、帽子を深くかぶって帽子にマスクといった、ちょっと怪しい(笑)いでたちで出かけることも増えました。
日本では仕事中でも電車の中でも マスクをしている方を多くみかけますが、海外では マスクをする習慣などがない国も多く、日本ほどマスクを付けていないそうです。
夏の紫外線予防に 日傘などをさすのも 日本ぐらいらしいですよ。
私はマスクも日傘も帽子も必須なので、日本人で良かった、と思っています(笑)

すみれのつぶやき・・・シャーロックホームズの話

私は子供の頃、本が好きで、学校のお昼休みとか、みんなが外で遊んでいても、一人学校の図書館に行って本を読むような、そんな協調性のない子供だった(笑)学校の図書館でよく借りた本はシャーロックホームズやルパンなどで、特に今でも「おもしろかったなぁ」という印象があるのは「恐怖の谷」というタイトルのシャーロックホームズの本。あ、シャーロックホームズで思い出しましたが、私は子供の頃、シャーロックホームズが被っているようなハンチング帽?を被った男の人の霊が冷蔵庫の横に立っていたのを、夜中トイレに起きた時に見たことがあります。こう書くとシャーロックホームズの本を読んでいたからそんな幻覚が見えたんじゃないの?と思われるかもしれませんが、横におかっぱ頭の着物を着た女の子の霊もいたので、たぶん違うと思います(笑)だってホームズの本におかっぱ の着物着た東洋の女の子は出てこないでしょう(笑)大人になった今ではすっかり霊感のようなものは消えて霊も見なくなりましたが。

夕飯献立、夕飯のおかずに迷ったら、夕食のおかず.com★食材野菜豆知識