甘海老のお刺身
甘海老のお刺身

甘海老(刺身用)


大葉(しそ)..... 飾る程度

大根のツマ......飾る程度


・練りわさび

・お醤油

  • <付け合せ>
    スライサー等で、大根を千切りにして 冷水にさらし ザルに上げ
    手で水気を絞って、大根のツマを作る。大葉は水洗いしてザルに上げる

  • <※頭・殻付きの甘海老の場合>
    甘海老は 頭を取り 殻をむき 青っぽい卵は取る
    ( ※ 頭も殻も卵も ダシにするなど 美味しく調理すればいいんだと思いますが、
    私は唐揚げ、ダシくらいしか思いつきません( ̄  ̄;
    ネットで検索すれば 頭等の美味しい食べ方が解るかも )

  • お皿に 大根のツマを盛り 大葉を飾り 甘海老を並べる

  • わさび醤油を付けて いっただっきまぁ〜す♪

  • スーパーに行ったら 新鮮な甘海老が 沢山入って安かったのでお刺身にしました。
    ・・が !!、味は甘くて 新鮮で とぉ〜っても美味しかったですが、ウチは家族が多いため
    全部の頭・殻を取るのに結構な手間が かかってしまい、
    「 今度から刺身用の 最初から頭と殻を取ってあるやつを買うべなぁ〜 」と思った私。

  • 殻付きの甘海老は 殻付きのまま片栗粉をまぶして揚げて
    マヨネーズを付けて食べても美味しいですよ(ラクだし)。
    甘海老の唐揚げ〜マヨネーズ添え〜

海老には色々な種類があり、 車海老は串を刺して 殻付きのまま焼いて食べる鬼殻焼きなどが有名で、 大正海老やブラックタイガーは、フライや天ぷらなどに適しています。 芝エビはかき揚げなどにしても美味しく、バナメイエビは値段もやや手ごろなので、 炒め物や茶碗蒸しなどに良いです。 甘みたっぷりの甘海老はお刺身が美味ですが、鮮度が落ちたものは殻付きのまま揚げても、えびせんのような香ばしさで美味しいです。



夕飯献立,夕食献立TP > 魚介イロイロ献立 >
甘海老のお刺身★自分で殻を取る作業は正直面倒だけど 味は甘くてうまぁ〜い♪でも殻取りは面倒・・。
新鮮な甘エビって本当に甘くてわさび醤油と良くあい美味しいですよね。

★関連メニュー
甘海老のフライ〜マヨネーズ添え〜 /
海老と三つ葉の掻き揚げ/
海老の掻き揚げ丼/
甘海老の塩焼き/他
★その他の魚介のおかずレシピ(ランダム)
エビチリ(エビのチリソース) /
イカのにんにくバター焼き /
海老の塩焼き /
帆立(貝柱)のバター焼き /
サザエのつぼ焼き ・他

〜最近のつぶやき〜・
年齢とともに 若い頃のようにすっぴん、化粧なしでは外に出られないくなった為(笑)
年相応に 近くのコンビニに行くだけでも 一応眉毛を書き、軽くファンデーションを塗り、口紅くらいはつけるようにしていたが、このごろそれもめんどくさくなり、花粉症やアレルギー、風邪予防などで マスクをしている女性も多いので 私も最近、近所に買い物に行く程度なら、化粧はせずマスクだけ、頭がボサボサな時は、帽子を深くかぶって帽子にマスクといった、ちょっと怪しい(笑)いでたちで出かけることも増えました。
日本では仕事中でも電車の中でも マスクをしている方を多くみかけますが、海外では マスクをする習慣などがない国も多く、日本ほどマスクを付けていないそうです。
夏の紫外線予防に 日傘などをさすのも 日本ぐらいらしいですよ。
私はマスクも日傘も帽子も必須なので、日本人で良かった、と思っています(笑)

すみれのつぶやき・・・きつねとたぬきのばかしあいの話

きつねとたぬきのばかし合い、という言葉、たまに聞きますよね。(たしか子供向けの絵本のタイトルで、こんなようなタイトルの本も結構あるし)昔勤めていた職場に、きつねによく似たAさんというおばさんと、たぬきによく似た(失礼)Bさんというおばさんがいた。この2人は一見中よさそうに一緒に仕事をしているのだが、なぜだかいつもお互いの腹を探り合っているような感じで、はたから見てるとまさに「きつねとたぬきのばかし合い」をしているように見えた。度々失礼なことを書くが、外見もまさにきつねとたぬきそのものだった。私はたまに3本毛の生えた鼻をくっつけてコントにしたらどうか、何て頭の中で想像していた。(ごめんなさいAさんBさん)

夕飯献立、夕飯のおかずに迷ったら、夕食のおかず.com★食材野菜豆知識