三色そぼろ丼
三色そぼろ丼(鶏そぼろ丼)

ご飯

鶏挽肉

.......1人1個位い

絹さや

紅生姜

サラダ油


A<鶏そぼろ用>

・みりん・砂糖・醤油・酒....適量

・おろし生姜..少々


B<炒り卵用>

・砂糖.......適量

・塩..........少々

  • 絹さやは筋を取り 塩ひとつまみを加えた熱湯で茹で ザルに上げ 千切りにする

  • 鍋にA・鶏挽き肉を入れて火にかけ、汁気が少なくなるまでよく炒める

  • ボールに卵を割りほぐし、Bを加えて混ぜ、
    フライパンにサラダ油を熱して流し さいばし(箸)でよく混ぜながら炒り卵を作る

  • 丼にご飯をよそい 鶏そぼろ、炒り卵、茹でた絹さやを彩りよく盛り付け
    真ん中に紅生姜を飾って いっただっきま〜す♪

  • 鶏そぼろは"お弁当の定番"でもありますが、我が家では 普通に夕食に食べてます。
    お弁当に絹さやは入れませんが 夕食に食べる時は 絹さやに紅生姜も添えて
    彩りもよく ちょっと豪華です(笑)

  • そーいえば 私が学生の頃 母がよく 炒り卵と鶏そぼろをのせたお弁当を作って
    持たせてくれましたが、私がカバンを肩にかけたり 走ったりするせいか
    いつも具が端の方にいってました(笑)
    そーいえば お弁当を開けて 綺麗にピシッと入ってたのを見たことが1度もなかったような・・(笑)

〜丼ものアレコレ〜

料理を美味しそうに、見栄え良く見せるため、 料理の雰囲気を損ねないためには、「器」選びも大事です。 よくお店などで丼ものを頼むと「これぞ丼ぶり」 といった感じの器に盛られていますが、 これが大きめのどう見ても茶碗だったり、 カレー皿みたいなイメージの違う器だと、 せっかく手間隙かけて作っても あまり美味しそうに見えないですよね。 我が家ではラーメンには、中華街で出てくるようなラーメン鉢、 蕎麦やうどんには、それっぽい和の雰囲気の鉢がありますが、 和・洋・中と、それぞれの料理に合った、料理栄えする器を、 一通りそろえておくと良いと思います。



夕飯献立,夕食献立TP > 丼もの,丼ぶり,ご飯もの献立 >
三色そぼろ丼(鶏そぼろ丼)★鶏そぼろ&炒り卵&さやえんどう(絹さや)&紅生姜をのせた3色(4色)そぼろ丼。
お弁当にも彩りが良く喜ばれますよ。ご飯がすすむ美味しさです。

★関連メニュー
チキンナゲット /
チキンバーグ(テリヤキ風) /
つくね /
鶏団子とニラ・春雨のスープ /
ビビンバ /
鶏団子鍋 /他
★その他の丼もの,丼ぶりレシピ(ランダム)
麻婆豆腐でマーボー丼 /
お手軽ネギトロ丼 /
しらす丼/
鉄火丼(まぐろの漬け丼) /
親子丼/
掻き揚げ丼 ・他

〜最近のつぶやき〜・
年齢とともに 若い頃のようにすっぴん、化粧なしでは外に出られないくなった為(笑)
年相応に 近くのコンビニに行くだけでも 一応眉毛を書き、軽くファンデーションを塗り、口紅くらいはつけるようにしていたが、このごろそれもめんどくさくなり、花粉症やアレルギー、風邪予防などで マスクをしている女性も多いので 私も最近、近所に買い物に行く程度なら、化粧はせずマスクだけ、頭がボサボサな時は、帽子を深くかぶって帽子にマスクといった、ちょっと怪しい(笑)いでたちで出かけることも増えました。
日本では仕事中でも電車の中でも マスクをしている方を多くみかけますが、海外では マスクをする習慣などがない国も多く、日本ほどマスクを付けていないそうです。
夏の紫外線予防に 日傘などをさすのも 日本ぐらいらしいですよ。
私はマスクも日傘も帽子も必須なので、日本人で良かった、と思っています(笑)

すみれのつぶやき・・・中世的の話

私は一応女なので恋愛対象は男で(今のご時世、なんでもありだけど)女の人を見てドキっとか好きになったりはしないが、それでもふと見入ってしまうタイプがあり、それは「中世的な雰囲気の女性」で、例えば若かりし頃のショートカットがよく似合ってた頃の内田有記ちゃんみたいな、ボーイッシュで女の子女の子してないんだけど、なんか綺麗で可愛いくて独特の色気がある、みたいな。イマドキ髪の短い女の子や女の人はあまりいないので、めったに「あ、いいな」と思う中世的な女の人(女の子)には出会えないが、たま〜に「あ〜いいな」と思う、髪のみじかい、服装も女の子っぽくない、中世的な感じの女子を見ると、あ〜、何か良い〜、何か良い〜、と思わずジロジロ見てしまう。

夕飯献立、夕飯のおかずに迷ったら、夕食のおかず.com★食材野菜豆知識