ゴボウと牛肉の柳川丼
ゴボウと牛肉の柳川丼

【 約4人分 】

....................4個〜5個

牛蒡(ごぼう)

牛薄切り肉

みつ葉(あれば)

ご飯

お好みで七味


A

・水.............................適量

・みりん・砂糖・醤油・酒....

・だしの素 (ほんだし等).....

  • 牛蒡はたわし等で皮をこそげ落とし、ささがきに切り
    たっぷりの水にさらしてアクを抜き、ザルに上げる

  • みつ葉は根元を切り落とし 食べやすい長さに切る

  • 牛肉は食べやすく切る

  • 鍋にAを煮立て 牛蒡を入れて煮る

  • 火が通ったら 牛肉を入れ 肉に火が通ったら溶き卵を加え
    最後にみつ葉をちらし 半熟程度に固まったら火を止める

  • 丼にご飯を盛り Dをお玉でのせる

  • お好みで七味をかけて召し上がれ

ごぼうの見分け方

ごぼうは太すぎるものは、中にスが入っていることがあるので、 あまり太すぎないものを選ぶと良いです。 手でさわってみて、適度な固さがあるものが良く、 軽く折り曲げた時に、ぐにゃっと曲がるのは 日が経っています。 (新鮮なごぼうは、曲げたらポキッと折れてしまうと思います)

ごぼうの保存方法

ごぼうは泥を綺麗に洗ってあるものより、泥付きの方が日持ちします。 ごぼうは古くなると中がフカフカとやわらかくなり、 シャキシャキとした食感、歯ごたえがなくなるので、 新鮮なうちに早めに食べるのが美味しいです。冷蔵庫の野菜室で保存します。

牛肉の部位と特徴

牛肉は、「サーロイン・ヒレ・バラ・リブロース」など部位によって、名称と値段に違いがありますが、サーロインは、肉質がやわらかく 風味があり、よくステーキなどに使われます。 バラは、煮込み料理 (ビーフカレーやビーフシチュー) に合い、焼肉などで人気のカルビもバラ肉です。レバーは肝臓で、鉄分やビタミA、ビタミンBなどを多く含み、レバニラ炒めなどに使われます。ヒレは一頭から取れる量が少なく、やわらかく、脂肪が少ないのが特徴です。



夕飯献立,夕食献立TP > 丼もの,丼ぶり,ご飯もの献立 >
ゴボウがたっぷり入ってシャキシャキ美味しい。ゴボウと牛肉がとぉ〜っても合いますよ。
いつもの親子丼に飽きたら是非作ってみて。牛肉とごぼうの組み合わせがなんともいえず美味です。

★関連メニュー
牛蒡と牛肉のしぐれ煮 /
牛肉の牛蒡巻き/
たたき牛蒡 /
牛肉とニンニクの芽の炒め物 /
牛丼/
さつま揚げ入りきんぴらごぼう /
★その他の丼もの,丼ぶりレシピ(ランダム)
いわし天丼 /
たまご丼 /
お手軽ネギトロ丼 /
牛丼 /
麻婆豆腐でマーボー丼 /
秋刀魚(サンマ)の蒲焼丼・他

〜最近のつぶやき〜・
寒くなると活動的になる私ですが、気温や風が冷たいと 喉の調子が悪くなりませんか? 朝起きて、喉痛いなぁ、とか何となく喉に違和感があったり喉の調子が悪いのは、なぜか寒い時期なんですよね。 寒い時期になると咳き込む方も多いと思いますが、喉の不調は喉の冷えと関係があるので、とてもベタな方法ですが、マフラーやタートルネックなどの服を着るなどして、首を冷やさず 温めるようにすると不思議と喉の痛みや咳、不快感が軽減しますよ。家の中ではタオルなどを首に巻いておくだけでも効果があるので、寒くなると喉が痛くなる、という方は是非お試しあれ。 又、寝ている時は 寝返りなどをうつために 布団が下にずれて 首が冷えていることもよくあります。首まわり専用のウォーマーなども売ってるので、寝ている時に首を冷やさないように工夫することも大切です。

すみれのつぶやき・・・音の話

音というのは不思議なもので、不快に感じる音と心地よく感じる音とある。不快に感じる音といえば思いつくのは黒板を爪でひっかいた時に鳴る「キー」というあの音やカンカンいう音も長く聴いてるとイラっとくる。心地良い美しい音色とは、はてどんなもんか?考えていたら脳裏に浮かんだのは、天女がしなやかに指を動かしながら音色を奏でていそうな「ハープ」という楽器を思い出した。なんだかあの楽器って音色も優雅で美しくて神秘的だけれども見た目もかなり優雅で神秘的で美しいですよね。あの楽器をドレスをまとった綺麗な女の人が演奏してると、なんだか女神のような神々しいイメージがありますが、私はハープの生演奏をまだ一度も聴いたことがないので、機会があれば是非一度あの優美で神々しくて美しいハープの音色を聴いてみたいもんです。

夕飯献立、夕飯のおかずに迷ったら、夕食のおかず.com★食材野菜豆知識