ビビンバ
ビビンバ

温かいご飯

牛ひき肉

温泉卵

ほうれん草

子大豆もやし

人参


A<子大豆もやしナムル用>

・白ゴマ(軽くする)....適量

・鶏ガラスープの素.....

・ごま油..................

・豆板醤.....少々


B<ほうれん草ナムル用>

・白ゴマ(軽くする)....適量

・鶏ガラスープの素.....

(※少量の湯で溶いたもの )

・ごま油...................

・おろしにんにく(チューブ)...少々


C<人参のナムル用>

・白ゴマ(軽くする)....適量

・鶏ガラスープの素.....

・ごま油...................

・おろしにんにく(チューブ)...少々


D<肉味付け>

・コチュジャン........適量

・酒・醤油・砂糖......

  • <小大豆もやしのナムル>
    小大豆もやしは洗って茹でてザルに上げ Aを加えて混ぜておく

  • <ほうれん草のナムル>
    ほうれん草は茹でて冷水に取って水気を絞り 3cm位いの長さに切って
    Bを加えて混ぜておく

  • <人参のナムル>
    人参は千切りにしてレンジでチンして火を通し 熱いうちにCを加えて混ぜておく

  • <肉味付け>
    Dの調味料を混ぜ合わせ 甘辛いたれを作っておく
    フライパンに油を熱し 挽肉を炒め 肉に火が通ったら Dを加えて味付ける

  • 温泉たまごを作る。温泉卵の簡単な作り方はこちら→温泉たまごの作り方

  • 丼に温かいご飯をよそい @、A、B、Cをのせ
    真ん中に温泉たまごをのせる

牛肉の部位と特徴

牛肉は、「サーロイン・ヒレ・バラ・リブロース」など部位によって、名称と値段に違いがありますが、サーロインは、肉質がやわらかく 風味があり、よくステーキなどに使われます。 バラは、煮込み料理 (ビーフカレーやビーフシチュー) に合い、焼肉などで人気のカルビもバラ肉です。レバーは肝臓で、鉄分やビタミA、ビタミンBなどを多く含み、レバニラ炒めなどに使われます。ヒレは一頭から取れる量が少なく、やわらかく、脂肪が少ないのが特徴です。



たまにむしょーにビビンバが食べたくなる時ありませんか(笑)お肉に卵、ほうれん草にもやしに人参も入って
何気にたんぱく質も野菜の栄養もしっかり取れちゃう、ご飯が進むスタミナ栄養ビビンバ丼

★関連メニュー
子大豆もやしとほうれん草のナムル /
子大豆もやしのナムル /
子大豆もやしとニラのナムル /
子大豆もやしと胡瓜のナムル
★その他の丼もの,丼ぶりレシピ(ランダム)
鶏とごぼうの柳川丼 /
豚キムチ丼〜温玉のせ〜 /
とろろ丼 /
サーモンとアボガドの漬け丼 /
鯵(アジ)の蒲焼き丼 /
うな丼

〜最近のつぶやき〜・
年齢とともに 若い頃のようにすっぴん、化粧なしでは外に出られないくなった為(笑)
年相応に 近くのコンビニに行くだけでも 一応眉毛を書き、軽くファンデーションを塗り、口紅くらいはつけるようにしていたが、このごろそれもめんどくさくなり、花粉症やアレルギー、風邪予防などで マスクをしている女性も多いので 私も最近、近所に買い物に行く程度なら、化粧はせずマスクだけ、頭がボサボサな時は、帽子を深くかぶって帽子にマスクといった、ちょっと怪しい(笑)いでたちで出かけることも増えました。
日本では仕事中でも電車の中でも マスクをしている方を多くみかけますが、海外では マスクをする習慣などがない国も多く、日本ほどマスクを付けていないそうです。
夏の紫外線予防に 日傘などをさすのも 日本ぐらいらしいですよ。
私はマスクも日傘も帽子も必須なので、日本人で良かった、と思っています(笑)

すみれのつぶやき・・・パソコンのバッテリーの話

パソコンには停電や誤ってコンセントを抜いてしまった時などの為にバッテリーによる充電機能が付いている。私のパソコンは購入してからもう3年位い経つので、ある時バッテリーのランプが付かなくなり、メーカーに問い合わせるとバッテリーの交換が必要とのこと。バッテリーの値段を聞いてみると結構お高い。パソコン自体もかなり使用しているのでバッテリーの交換にお金をかけても、しばらくしたらパソコン自体買い換えるかもしれない・・・と思いバッテリーの交換は見合わせ、今現在はバッテリーは機能しておらず、停電になってたり誤ってコンセントが抜けるとパソコンの電源もすぐに落ちてしまうという、中々スリリングな状態で使用しています(笑)なのでデータの保存はこまめにしておるんですよ。(それでも1〜2度、かなり作業した後に電源が切れてしまい「あ〜!!今迄の労力が〜!!」という事がありました)

夕飯献立、夕飯のおかずに迷ったら、夕食のおかず.com★食材野菜豆知識