みょうがとしそと
おろし生姜の冷奴
みょうがとしそ(大葉)の冷奴

お好みの"おいしーお豆腐"

みょうが

しそ(大葉)

すりおろし生姜 (チューブで良いです)


・ぽん酢 (又はお醤油)

  • みょうがは千切りにし 水にサッとさらしてザルに上げて水気を切る

  • しそ(大葉)はよく洗い 千切りにする

  • 豆腐を人数分に切り分け 小鉢に盛り
    上にすりおろし生姜をのせ、千切りにした しそ、みょうがをちらし、
    ぽん酢 ( お好みでお醤油 ) を垂らしていただく

  • 冷奴はちょっと値段が高くても美味しいお豆腐で食べたいですよね。
    昔は 「 少しでも値段の安い豆腐を 」 と思っていましたが、
    今は 値段が少々高くても "おいしいお豆腐が良い"と思うようになりました。( 特に冷奴の場合は )
    人によって豆腐の"好きな味"や"食感"は違うし、料理によって適した豆腐は違うしで
    一概に"どのお豆腐がイイ"とかはいえないと思いますが、
    私は冷奴にはおぼろ豆腐や寄せ豆腐、濃いめが食べたい時は男前豆腐とかをよく使います。

〜冷奴の美味しい食べ方〜

我が家では、夏でも冷奴を食べる時、 鍋にダシ昆布と水を入れて煮立て、そこに豆腐を入れて、 豆腐を人肌程度に温めてから取り出し、少し置いて自然に冷めたところで、 練り生姜やかつお節などをのせて食べています。 冷蔵庫から出してそのまま食べると、豆腐が冷たすぎて、 豆腐の味、豆腐のうまみをあまり感じないので、 面倒でも 軽く温めた方が、お豆腐の味がより感じられて、美味しく食べれるのでお勧めです。



夕飯献立,夕食献立TP > 豆腐(豆腐加工品)献立 >
美味しいお豆腐はシンプルが美味しい♪みょうがとしその冷奴

★関連メニュー
鶏皮としその冷奴 /
ゆで茄子とオクラ,みょうがの和えもの/
つるむらさきとみょうがの生姜醤油お浸し /
★その他の大豆,大豆加工品などのおかずレシピ(ランダム)
おくらとしらすの冷奴 /
ゴーヤーチャンプルー /
豆腐の彩りサラダ /
湯豆腐 /
厚揚げの煮物 ・他

〜最近のつぶやき〜・
寒くなると活動的になる私ですが、気温や風が冷たいと 喉の調子が悪くなりませんか? 朝起きて、喉痛いなぁ、とか何となく喉に違和感があったり喉の調子が悪いのは、なぜか寒い時期なんですよね。 寒い時期になると咳き込む方も多いと思いますが、喉の不調は喉の冷えと関係があるので、とてもベタな方法ですが、マフラーやタートルネックなどの服を着るなどして、首を冷やさず 温めるようにすると不思議と喉の痛みや咳、不快感が軽減しますよ。家の中ではタオルなどを首に巻いておくだけでも効果があるので、寒くなると喉が痛くなる、という方は是非お試しあれ。 又、寝ている時は 寝返りなどをうつために 布団が下にずれて 首が冷えていることもよくあります。首まわり専用のウォーマーなども売ってるので、寝ている時に首を冷やさないように工夫することも大切です。

すみれのつぶやき・・・初めて食べた●●の話

世間一般・・・いや日本一般・・・いやいや世界一般では、たま〜に耳にする、とある料理をとあるスーパーの冷凍食品コーナーでたまたま見つけ、「そういえば●●って、私一度も食べたことないんだよね〜。たま〜に目にするけど、美味しいのかな?冷凍食品4割引って書いてあるし、一度どんなもんか食べてみるべ」とソレを手に取り 家に帰ってさっそく表示通りレンジでチンして食べてみた。・・・ま、まずい。なにこれ、こんなまずくてクドクてしつこくて体に悪そうで、なんか胃がもたれてきそうなやつが、世界的にたま〜に名をきく●●という料理なのか?と、あまりのまずさ、(というか私の好みではない)に愕然。4割引とはいえ値段も結構高かったし、かなり残っていたのだが、「これ以上食べたくない」と思いゴミ箱に捨ててしまった。料理名はふせておくが、日本の家庭料理とか定番料理とかではなく、たまに耳、目にする料理で、日常的に食べられてるものじゃないのだが。あれ以来私にとって●●という料理は=まずいになってしまっているのだが、もしかしたら、●●の本場の国で、ちゃんとしたレストランで食べたら、天と地ほどの差があって、物凄く美味しいかもしれないし。食べない料理のファーストインプレッションは大事なんだわ、と思った話。

夕飯献立、夕飯のおかずに迷ったら、夕食のおかず.com★食材野菜豆知識