がんものあんかけ
がんものあんかけ

がんも(がんもどき)

※大判,肉厚でしっかりめのがんも


大根おろし

すりおろし生姜

万能ねぎ


A<あん>(※めんつゆを薄めても良いと思います)

・だし汁........適量

・みりん.........

・砂糖............

・醤油............

・水溶き片栗粉 ※トロミづけ...適量

  • 大根はすりおろし水気を手で軽く切る。
    生姜はすりおろす。万能ねぎは小口切りにする。

  • 沸騰した湯をやかんで ( がんもに ) 回しかけ 油抜きする

  • 鍋にAを煮立て 味をととのえ がんもを入れて煮る

  • 中まで煮えたらがんもを取り出し 器にのせる

  • 煮汁に水溶き片栗粉少々を加えて煮立て 薄くトロミを付け Cにかける

  • 大根おろし、すりおろし生姜をのせ 万能ねぎをちらして出来上がり

  • 小さくてフワフワしたやつより 肉厚で大きめながんもの方が合うと思います。

  • もう1品欲しい時のおかずにもちょうど良いです。
    簡単にあっという間に作れるので 忙しい時や時間のない時のおかずにも。

がんもどきは、豆腐に山芋、卵、ゴボウや人参などの野菜を加え、油で揚げたもので、 煮物やおでんなどが一般的ですが、そのまま焼いて生姜醤油で食べても美味しいです。 ちなみに「 がんもどき 」という名前の由来は、一説によると、雁の肉(雁=水鳥の肉)に、似せて作られたことから「がんもどき」という名前がついたのだそうです。 元々、がんもどきは精進料理で、肉の代用品として作られたものだそうです。



夕飯献立,夕食献立TP > 豆腐(豆腐加工品)献立 >
見た目もオシャレでもう1品欲しい時にもちょうど良い♪がんも(がんもどき)のあんかけ

★その他関連レシピ
こんがり焼いたがんもを生姜醤油で /
がんも煮/
厚揚げの煮物/
焼き厚揚げby 生姜醤油 /
魚河岸揚げのあんかけ ・他
★その他の大豆,大豆加工品などのおかずレシピ(ランダム)
玉葱とかつお節の冷奴byぽん酢 /
豆腐のバターステーキ /
おくらとしらすの冷奴/
トマトとしらすの冷奴/
豆腐の彩りサラダ

〜最近のつぶやき〜・
だんだんと秋の訪れを感じる今日この頃。暑さのピークも過ぎ、暑さで寝苦しくなることもなくなり、 「もうすぐ夏も終わりだなぁ。あっという間に夏が過ぎたなぁ」と、季節の移り変わりの早さが、歳おうごとに早く感じるこの頃です。でも、今年の夏は暑かったですよね〜。地球温暖化が進んでいるせいだと思いますが、5年後、10年後の夏はどうなってしまうんだろうと心配です。暑い時期は果物が美味しく感じる季節でもありますが、今が旬の果物といえば梨。シャリシャリとみずみずしい梨は、冷やして食べると とても美味しいですよね。ぶどうなども美味しい季節で、今の時期は色々な種類のブドウがスーパーに並びます。ビタミンCは疲労回復に効果があるので、夏バテで疲れた体を、旬の果物を食べて元気に♪

すみれのつぶやき・・・なんかつらい時に頭をよぎる歌の話

私はなんかもうしんどい、これ以上頑張れない、でも頑張らなきゃって時、マイリトルラバーの「自分の限界が〜どこまでかを〜知るために 僕は生きてる わけじゃない〜」って曲がよく頭の中を流れる。タイトルは・・・なんだったけ?ハローアゲインだったかな? この部分の歌詞が、なんかこう、自分が限界まで頑張ってるけど、まだまだ全然届かなくて、まだ頑張らなくちゃだめで、でも疲れた・・てな時になんかしっくりくる。この歌詞みたいに、自分の限界がどこまでかを知るために私は生きてるのかなぁ〜、もっと人生って楽しむために生きたりとかしちゃいけないのかなぁ〜なんて思ったりするし、目に見えない神様に問いたりする。思えば私の人生、いつも余裕ってもんがなく、暇もなく、なんか忙しくて追い立てられるように生きてきたし今もそうやって生きてる・・・何か話が暗くなってきたのでこのへんでやめます(笑)

夕飯献立、夕飯のおかずに迷ったら、夕食のおかず.com★食材野菜豆知識