カブの柚子(ゆず)漬け
カブ(蕪)の柚子(ゆず)漬け

かぶ

柚子(ゆず)

昆布.....適量

....適量


・酢・砂糖...適量

  • かぶは皮をむき 薄い輪切りにし 塩をふってしばらく置き 水気を絞る

  • 酢・砂糖を混ぜ合わせる

  • 柚子の皮は洗って千切りにする

  • 昆布はハサミで細切りにする

  • 厚手のビニール袋等に かぶ、 A、昆布、柚子の絞り汁、柚子の皮を入れて混ぜ
    冷蔵庫で漬ける
    (※ジップロックなどの厚手のビニール袋が無い場合は
    普通のビニール袋を2、3重にして 口を結んで使うと良いです)

  • 塩の量は味を見て加減してください

  • 柚子のさわやかな香りで見た目も品が良くて美味しいですよ。

カブは茎付きで売っていることが多いですが、 茎は捨てずに、ごま油で炒めたり、塩を加えた湯でさっと湯がいて、 包丁で小口切りにし、 お味噌汁などに入れても、彩りもよくなり美味しいです。 カブの旬は冬で、甘みのあるカブは、生で漬物やサラダなどにしても美味しく、 炒め物、煮物などにも合います。



夕飯献立,夕食献立TP > 簡単浅漬け,お手軽漬物献立 >
柚子のイイ香りで思わず箸がすすむ見た目も品の良い柚子蕪(かぶの柚子漬け)柚子はスーパーにも売ってますが
庭に柚子の木があるお宅も多いのでは?柚子のさわやかな香りがたちこめる

★関連メニュー
カブとベーコンのコンソメスープ/
柚子風味の紅白なます/
カブと厚揚げの煮物/
カブと豚肉の炒め煮/
カブのお味噌汁 /
★その他の簡単お手軽浅漬けレシピ
蕪(かぶ)の千枚漬け /
市販の浅漬けの素で作る簡単長芋の浅漬け /
茄子と塩昆布と梅の浅漬け /
ウリのお手軽浅漬け ・他

〜最近のつぶやき〜・
年齢とともに 若い頃のようにすっぴん、化粧なしでは外に出られないくなった為(笑)
年相応に 近くのコンビニに行くだけでも 一応眉毛を書き、軽くファンデーションを塗り、口紅くらいはつけるようにしていたが、このごろそれもめんどくさくなり、花粉症やアレルギー、風邪予防などで マスクをしている女性も多いので 私も最近、近所に買い物に行く程度なら、化粧はせずマスクだけ、頭がボサボサな時は、帽子を深くかぶって帽子にマスクといった、ちょっと怪しい(笑)いでたちで出かけることも増えました。
日本では仕事中でも電車の中でも マスクをしている方を多くみかけますが、海外では マスクをする習慣などがない国も多く、日本ほどマスクを付けていないそうです。
夏の紫外線予防に 日傘などをさすのも 日本ぐらいらしいですよ。
私はマスクも日傘も帽子も必須なので、日本人で良かった、と思っています(笑)

すみれのつぶやき・・・夢私的至福の時間?

今はエステやレーザー脱毛でワキなどのムダ毛を処理してる女性は多くいると思いますが (かくいう私もワキは永久脱毛済みでやんす) 夜 TVを見ながら1本1本毛抜きで毛を抜くのって 結構楽しかったりするのも事実。
私は眉毛のむだ毛を抜くのが結構好きで 音楽をかけながら、あるいはTVをつけながら むだ毛を抜いてる時間が結構至福の時間だったりする。
女にとって毛の処理は面倒な反面、楽しみに感じている女性も多くいるという摩訶不思議な女心(笑)

夕飯献立、夕飯のおかずに迷ったら、夕食のおかず.com★食材野菜豆知識