カブの柚子(ゆず)漬け
カブ(蕪)の柚子(ゆず)漬け

かぶ

柚子(ゆず)

昆布.....適量

....適量


・酢・砂糖...適量

  • かぶは皮をむき 薄い輪切りにし 塩をふってしばらく置き 水気を絞る

  • 酢・砂糖を混ぜ合わせる

  • 柚子の皮は洗って千切りにする

  • 昆布はハサミで細切りにする

  • 厚手のビニール袋等に かぶ、 A、昆布、柚子の絞り汁、柚子の皮を入れて混ぜ
    冷蔵庫で漬ける
    (※ジップロックなどの厚手のビニール袋が無い場合は
    普通のビニール袋を2、3重にして 口を結んで使うと良いです)

  • 塩の量は味を見て加減してください

  • 柚子のさわやかな香りで見た目も品が良くて美味しいですよ。

カブは茎付きで売っていることが多いですが、 茎は捨てずに、ごま油で炒めたり、塩を加えた湯でさっと湯がいて、 包丁で小口切りにし、 お味噌汁などに入れても、彩りもよくなり美味しいです。 カブの旬は冬で、甘みのあるカブは、生で漬物やサラダなどにしても美味しく、 炒め物、煮物などにも合います。



夕飯献立,夕食献立TP > 簡単浅漬け,お手軽漬物献立 >
柚子のイイ香りで思わず箸がすすむ見た目も品の良い柚子蕪(かぶの柚子漬け)柚子はスーパーにも売ってますが
庭に柚子の木があるお宅も多いのでは?柚子のさわやかな香りがたちこめる

★関連メニュー
カブとベーコンのコンソメスープ/
柚子風味の紅白なます/
カブと厚揚げの煮物/
カブと豚肉の炒め煮/
カブのお味噌汁 /
★その他の簡単お手軽浅漬けレシピ
蕪(かぶ)の千枚漬け /
市販の浅漬けの素で作る簡単長芋の浅漬け /
茄子と塩昆布と梅の浅漬け /
ウリのお手軽浅漬け ・他

〜最近のつぶやき〜・
寒くなると活動的になる私ですが、気温や風が冷たいと 喉の調子が悪くなりませんか? 朝起きて、喉痛いなぁ、とか何となく喉に違和感があったり喉の調子が悪いのは、なぜか寒い時期なんですよね。 寒い時期になると咳き込む方も多いと思いますが、喉の不調は喉の冷えと関係があるので、とてもベタな方法ですが、マフラーやタートルネックなどの服を着るなどして、首を冷やさず 温めるようにすると不思議と喉の痛みや咳、不快感が軽減しますよ。家の中ではタオルなどを首に巻いておくだけでも効果があるので、寒くなると喉が痛くなる、という方は是非お試しあれ。 又、寝ている時は 寝返りなどをうつために 布団が下にずれて 首が冷えていることもよくあります。首まわり専用のウォーマーなども売ってるので、寝ている時に首を冷やさないように工夫することも大切です。

すみれのつぶやき・・・夢私的至福の時間?

今はエステやレーザー脱毛でワキなどのムダ毛を処理してる女性は多くいると思いますが (かくいう私もワキは永久脱毛済みでやんす) 夜 TVを見ながら1本1本毛抜きで毛を抜くのって 結構楽しかったりするのも事実。
私は眉毛のむだ毛を抜くのが結構好きで 音楽をかけながら、あるいはTVをつけながら むだ毛を抜いてる時間が結構至福の時間だったりする。
女にとって毛の処理は面倒な反面、楽しみに感じている女性も多くいるという摩訶不思議な女心(笑)

夕飯献立、夕飯のおかずに迷ったら、夕食のおかず.com★食材野菜豆知識