叩きキュウリ,みょうが
おかかの浅漬け
叩きキュウリ,みょうが,おかかの浅漬け

きゅうり

みょうが

かつおぶし...適量


・めんつゆ...適量

・塩............

  • きゅうりは洗い すりこぎ棒でまんべんなく叩き
    包丁で縦に四つ割りにして食べやすい長さに切る

  • みょうがは千切りにする

  • ビニール袋に きゅうり、みょうが、かつお節を入れ
    塩・めんつゆを加えて揉む

きゅうりの見分け方

きゅうりにはトゲトゲがありますが、このトゲトゲに触った時、 痛いくらいしっかりトゲトゲしてるものが美味しいです。 きゅうりは太さも重要で、太すぎるものより 適度に細く、全体的に太さが均一で、緑の色が濃いものを選ぶと良いです。 太いものでも 浅漬けやぬか漬けなどは合います。 旬は夏で、この時期のきゅうりはみずみずしく、値段も安めです。

きゅうりの保存方法

きゅうりは新聞紙、キッチンペーパーなどで 1本ずつ包んでビニール袋に入れ、冷蔵庫で保存します。 きゅうりは新鮮なほど美味しいので、早く食べた方がいいです。



夕飯献立,夕食献立TP > 簡単浅漬け,お手軽漬物献立 >
キュウリの浅漬けにみょうがとおかかが入ってまいう〜な叩き胡瓜とみょうがとおかかの浅漬け。胡瓜の緑と茗荷の紫で彩りも綺麗。
暑い夏にお勧めなさっぱり美味しい簡単浅漬け。胡瓜と茗荷の浅漬け

★関連メニュー
ゴーヤとみょうがの梅おかか/
みょうがとシソとおろし生姜の冷奴 /
叩き胡瓜のおかか和えbyめんつゆマヨ /
味噌胡瓜 /
★その他の簡単お手軽浅漬けレシピ
柚子白菜 /
柚子大根 /
きゅうりの食べるラー油和え /
イマイチな梅干で梅干のハチミツ漬け /
キムチとたたき胡瓜和え ・他

〜最近のつぶやき〜・
年齢とともに 若い頃のようにすっぴん、化粧なしでは外に出られないくなった為(笑)
年相応に 近くのコンビニに行くだけでも 一応眉毛を書き、軽くファンデーションを塗り、口紅くらいはつけるようにしていたが、このごろそれもめんどくさくなり、花粉症やアレルギー、風邪予防などで マスクをしている女性も多いので 私も最近、近所に買い物に行く程度なら、化粧はせずマスクだけ、頭がボサボサな時は、帽子を深くかぶって帽子にマスクといった、ちょっと怪しい(笑)いでたちで出かけることも増えました。
日本では仕事中でも電車の中でも マスクをしている方を多くみかけますが、海外では マスクをする習慣などがない国も多く、日本ほどマスクを付けていないそうです。
夏の紫外線予防に 日傘などをさすのも 日本ぐらいらしいですよ。
私はマスクも日傘も帽子も必須なので、日本人で良かった、と思っています(笑)

すみれのつぶやき・・・鶴の話

鶴の話、といっても日本昔話の「鶴の恩返し」の話ではなく、雪の降る寒い昼間に渡しが歩道を歩いていると、目の前に一羽の白い鶴がこれまた歩いていた。「なぜこんな所に鶴が?」と思い、辺りを見渡すも住宅ばかりで決して野山に囲まれているわけでもない。鶴自身「ココハドコ?アタシハダレ?」ってな感じでキョトンとして辺りをウロウロしている。「あんたどっから来たの?」と私は鶴に話しかけるも当然「何コイツ?」って感じで警戒され、そのうち車の通りの多い道にさしかかり、鶴は立ち止まって元来た方に戻っていってしまった。私も買い物に行く途中でそうそう鶴の相手ばかりしていられないので「バイバイ。もうオウチに帰るんだよ」と言い残して立ち去った。鶴は見た目は真っ白で美しく優雅だが、足がなんともか細くてどこか弱弱しく、あんなんでちゃんと長く、高く飛べるんだろうか?と心配になった。見た目は美しい鳥だが、カラスのようなたくましさやふてぶてしさが感じられず、ちょっと心配になった出来事。

夕飯献立、夕飯のおかずに迷ったら、夕食のおかず.com★食材野菜豆知識